特集 2018年7月16日
 

今週も酷暑とまらず 暑さを左右するのは台風?〜あと出し天気予報

今週も列島が燃え上がるような高温。一部では35℃以上の毒々しい色の地域も。
今週も列島が燃え上がるような高温。一部では35℃以上の毒々しい色の地域も。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週後半は暑さのレベルがじわじわ上がります〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

消えかかった梅雨前線にやられました

先週の予報は、6勝1敗の成績。はずしてしまったのが木曜(12日)。この日は、梅雨前線がほとんど消えながら南下して、関東にかかってきた。

こうやって消えかかった前線に油断して、雨に降られること、これまで数知れず。今回は、やられまいと、朝と夕方以降に雨を予報したところ、朝は雨。

うん、予報どおりと安心していたが、昼間になると、どんどん雲が消えていく。あれ? 夕方以降は、けっきょく雨を観測せず。すがたの消えかかった梅雨前線に、気を取られすぎてしまったか。

でも、東京都内で、雨が降ってたところもあったんですよ。おしいハズレだったことを、さりげなくアピールしておきます。ぜんぜん、さりげなくないですが。
6日間は当てたので、ガッツポーズさせてください!
6日間は当てたので、ガッツポーズさせてください!

【今週のみこみ】今週も太平洋産の空気がどんどんやってきます

夏の太平洋高気圧の勢いが止まらない。今週も太平洋産の空気を、どんどん日本列島に送り込んで、夏空と高温がつづきそうだ。

ひとり横綱状態の太平洋高気圧に、変化をもたらす可能性があるとすれば、台風か。
居座る夏の太平洋高気圧。この状態だと、暑さがつづいてしまう。
居座る夏の太平洋高気圧。この状態だと、暑さがつづいてしまう。
今週、南海上で雲のかたまりが生まれそうな気配があるが、これが日本に向かって北へ北へ進むようなら、太平洋高気圧はいったん弱まり、暑さも少しはマシになるはず。

でも、台風が発生して台湾や大陸方面など西へ西へと進むことになれば、太平洋高気圧の地位はゆるがないということ。高温がつづく。

ちなみに、もしそうなったら、先週と同じパターン。暑さのループに入ってしまう。今のところ、その可能性のほうが高い。

台風の直接の影響がなく、うまく暑さだけおさえてくれるとベストだが…結果は来週!
!
今週の格言
『太平洋高気圧の強さは横綱級。勢いづくと、手がつけられなくなる。』

質問コーナー

北海道も梅雨入り・明け宣言がいるのでは?

あっても良いかもしれませんね。

北海道にも「蝦夷(えぞ)梅雨」とよばれる、夏前に天気がぐずつく時期があります。

本州のようにハッキリと長く現れるものではないですが、年によっては半月ほど天気がぐずつくことがあるんですね。今年のように大雨が降ることもあります。

今年の関東甲信の梅雨は、23日間で終わりました。3週間ほどでも「梅雨」だったわけです。それなら、半月ほどでも「梅雨」と呼ぶのもありだと思うんですよね。

それほど天気がぐずつかなかった場合は、「今年の北海道は梅雨があったのか特定できませんでした」とすればいいですよね。本州でも「今年は梅雨明けが特定できませんでした」という年がありますし。

このサイトとかで、蝦夷梅雨入り・明けを勝手に発表しちゃいましょうか。みんなが当たり前のように北海道の梅雨入り・明けを発表していたら、きっと気象庁も発表を………しないか。

TEN-DOKU

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「本州の近くに低気圧や前線があるということは?」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓