日曜たのしさ一万尺 2018年7月29日
 

Apple WatchのSuicaは全レフティを救うスーパーソリューションだ〜左利きエピソード〜

左利きの天敵、ハサミ
左利きの天敵、ハサミ
左利き同士が出会うとそれだけでテンションがあがる。3人そろえば左利きトークに花がさいてしょうがない。しかし、いかんせん左利き人口は少ないので普段はその想いを秘めがちなのが左利きだ。

そんな左利きの秘めたる想いを募集したら予想以上の投稿が集まった。さすがに秘めすぎじゃないか、左利きよ!

たまりにたまった左利きの想いを成仏させるがごとく紹介していこう。
(投稿は一部編集して掲載しておりますのでご了承ください。)
1992年東京生まれ。普段は商品についてくるオマケとかを考えている会社員。好きな食べ物はちくわです。最近子どもが生まれたので「人間ってすごい」と本気で感じています。

前の記事:「透明コーラを黒くすると普通のコーラの味になる」
人気記事:「箸袋収集家の集まる全国大会でマニアの生き様を見た」

> 個人サイト 日和見びより

不自由にあふれる世界

まずは左利きエピソードとしては鉄板の「生きづらい話」から。
飲食店や美容室などでクレジットカード決済をするとき、サインを求められる場合大抵ペンがひも付きで、サイン欄をひもが横断して遮るので、文字を書きにくくて仕方ありません。
あきゅ
ノートの文字は書いたそばから汚れていき、ホワイトボードの文字は消えていきます。
ばんばん

ボールペンのインクがなかなか出ない。ボールペンは本来引いて書くことを前提として作られているため、左利きで文字を押して書くと中のボールが回らない。最悪ボールが奥に押し込まれて潰れたりする。
なもなき
急須を見るたびに取手をへし折って反対側につけたくなります
あっきー
市販の竹とんぼを飛ばすと、ものすごい勢いで落下します。
急須
海外で大人気の光る竹とんぼなら左利きでも飛ばせそう。画像はこちらの記事から。
海外で大人気の光る竹とんぼなら左利きでも飛ばせそう。画像はこちらの記事から。
竹とんぼは筆者も小さい時に体験がある。周りが軽々と飛ばしているのに自分の竹とんぼだけすごい勢いで落下していったあの時の絶望は一生忘れられない。

竹とんぼのように左利きは「動きが逆」になりがちなので、そうするとスポーツについても一家言あることが多い。
元柔道部です。左利きは右利きと構えが反対なので、通常の組み方(相四つ)より技がかけづらい組み方(けんか四つ)となります。そのため右利きから疎まれがちなのですが、左利きは右利きとのけんか四つに慣れているせいで、逆に左利き同士の相四つが苦手なことが多いです。柔道において、左利きは左利きからも疎まれるという哀しき戦士なのです。
こやしゅん
職場のソフトボール大会で「野手やれ。グローブこれ。」「はい。」→キャッチしてそのままグローブ付けた手で投げたため、周囲の爆笑を買って敢闘賞をもらいました。
こげめし
敢闘賞を評価されていっそのことスカウトまでされてほしい。画像はこちらの記事から。
敢闘賞を評価されていっそのことスカウトまでされてほしい。画像はこちらの記事から。
元軟式テニス部。硬式と違い、回転をかけるととことん曲がる球が打てるスポーツです。誰しも身につけるスキルなのですが、左利きはかかる回転が逆のため、対戦相手も初見では対応できません。私は曲がるサーブを鍛え上げ、「サービスエース率だけ異常に高い弱小」の地位をほしいままにしていました。
いお
バッティングセンターの右打席はたくさんあってガラガラなのに、左打席は順番待ち。
たかの
スポーツにおいて左利きは強みとなることも多いが、一歩間違うと足を引っ張られる。いわば諸刃の剣だ。必殺技みたいでかっこいいが左利きにとってはいつもの日常である。

悪いことばかりじゃない左利き

左利きあるあるが集まると悲壮感がただよいがちだが、もちろん左利きだっていいところもある。
小学校の頃、原稿用紙に鉛筆で縦書きに書いていく時、手が汚れないのがとても嬉しかったです。
星ピューマ
液体洗剤のボトルやスプレーを持つと大抵、後ろ側の面がこちらに向きます。背を向けられたようで寂しくなりますが、説明文が目に入りやすいので使い方を誤らないという利点があります。
EKO
左利きは色々なものの「裏」を見慣れている。
左利きは色々なものの「裏」を見慣れている。
友達(右利き)は稀にみる「左利き大好きっ子」です。私は左利きなので、食事をするときは極力腕が当たらない席に座るように心がけているのですが、この友達はむしろ当たりたいらしく横並び席の場合は私の左側にニコニコしながら座ります。
すいとう
飲食店の店員さんが、飲み物を取っ手が右側になるように置いてくれると、持ちやすいように気遣ってくれてるんだなと、ちょっといい気分になります。そのあと回転させて左手で持つから結局自分の手間が増えているのですが、気遣いの結果と思えば許せます。右利きの人にとっては気づきもしないことかもしれませんが、手間がかかることでかえって気遣いの存在に気づけるのです。
tetta
「左利き大好きっ子」なんているのか…!死ぬまでにはどこかで出会いたい。そしてtettaさんはもはや悟りの境地にたどり着いている。左利きを極めることで到達する新たな世界だ。私も左利き道を邁進していきたい。

また投稿でも多く寄せられていたが、デジタルが意外と左利きに優しかったりする。
イラストレーターで液晶タブレットを使っている左利きの者です。マウスは右利き用ばかりなので右手で使う事に慣れましたが、電子ペンは左手で使うので絵を描きながらツールを選ぶときに持ち替えないでいいのでストレスフリーに作業できるようになりました。
Mars
Apple WatchのSuica(左利きだから右腕に着けるので改札が通りやすい)は全レフティを救うスーパーソリューションだと興奮した。
みくりーさん
Apple Watchすごい!!知らないうちに世界の中枢では左利きに優しい世界作りが進められているのかもしれない。これはApple Watchが左利きのために作られたデバイスといっても過言ではない(過言だ)。

左利きにも色んなタイプがいる

ひとくちに左利きといっても完全に左利きの人、鉛筆や箸など何かしらは右手に矯正している人など「左利き度」は千差万別だ。そして一部右利きになっていることで生まれるエピソードもある。
小さいときから右利き用のハサミを左で使うことに慣れすぎて、いまさら左利き用ハサミを渡されてもうまく切れない。
から
左利きですが、小学生になってからお箸だけ右に直しました。直すのが遅かったせいで、酔っぱらうと素が出ていつの間にか左手でお箸を使っています。
帆立貝
左利きなのですが、小学生に上がる時に文字を書く手を右に矯正しました。それ以外絵や図形を描くのは左手、文字は右手で書いてます。数学の時間は左右に持ち替えながらノートを取っていて、クラスメイトや先生に不思議がられました。
けんぞ
実は私も鉛筆だけは右に直されたのだが、けんぞさんと同じく絵や図形は左手で描いている。右利きの人には必ず驚かれるのだが、そういう左利きの人けっこういるよね…?
編集部の古賀さんが2004年に左利きにチャレンジしていた。こちらの記事。
編集部の古賀さんが2004年に左利きにチャレンジしていた。こちらの記事
そして左利き用のハサミはむしろ使いづらいという声が多数寄せられた。小さいころは家にあった一般的(右利き用)なハサミを使わざるを得ないため、大人になってから左利きハサミを買ったところでうまく使いこなせない。ただし一般的なハサミも右利きの人のようにサクサクと切れなかったりする。生物学上、左利きとハサミの相性は悪いのだ。

このように左利き度に差はあるものの、左利きに合うと嬉しくなってしまうのも左利きの性である。
自分が左利きなので、左利きの人を見かけるとつい「左利きなんですね」と声をかけてしまいます。左利きの人間はたいていこの台詞に辟易としているので「まあそうですけど…(苦笑)」と壁を作られてしまいがちですが、「私も左利きなんですよ〜」と正体を明かすと、なるほどこちら側の人間だったのかと表情をゆるませて警戒心をといてくれます。
ぴのたきのこ
左利きはカウンター席で左側に右利きが来ないよう、端の席を取るというのは有名ですが、左側にたまたま左利きの人が来たときの喜びは格別です。先日、カウンターで4人連続左利きが並んだことがあり、お酒が美味しく狂喜乱舞状態でした。
のいに
4人連続は大興奮だ。もうその場でユニットを組んでバンドデビューしてもいいくらいである。バンド名は「Southぽー」(南のハト)で決まりだ。

エピソードを集めることで左利きとしての誇りは確かにあることが感じられた。色々言っているが左利きもそれなりに楽しく生きているので右利きの皆さんも温かく見守ってくれればと思う。

引き続き左利きエピソードは募集しているので秘めた想いが溜まってきたら、ぜひ投稿してほしい。その想いがあふれそうになったら、また成仏させていきます。
今回、投稿してくださった皆さんありがとうございました。
引き続きお待ちしております!
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓