特集 2018年8月5日
 

手作り赤ちゃんアートで おっさんの生後500ヶ月超えを祝ってみた

!
最近の赤子は、生後何ヶ月とかを祝う際に、すこぶるデコられている。

なんでも「赤ちゃんアート」とも言うらしく羨ましい限りだが、なら我々大人も、生後(500ヶ月超え)を祝うデコ写真が撮られてもいいのではなかろうか。

でもアプリとかないので、今回は各デコ要素を自分で手作りし、おっさんなりの「赤ちゃんアート」を撮ってみたいと思うッ!
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:「日本はどれだけ半端ない事態だったか」
人気記事:「柴犬が大根おろしに似てるので「柴犬おろし」を作ってみた」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

実家のリピングの一角に、異様に写真が貼ってある。実はこれ、
!
すべて赤子の写真である。つまり、兄夫婦から日々成長している甥の写真が送られてくるのだ。

たとえば、生まれてから1ヶ月ごとに
!
生後3ヶ月
!
生後4ヶ月
!
生後5ヶ月、と、かわいいデコ写真が記念に撮られている模様。いわゆる「赤ちゃんアート」ってことで、最近の赤子はかわいくデコられ、成長の歴史を刻んでもらえるらしい。いい時代やでぇ。

これらをガン見していたら、ふと
!
僕ら大人も生後何ヶ月かをデコってほしくなってきた。赤子同様に、大人な我々も生後の成長を祝福されてもいいはずである。異論は認めない。
!
現在の赤子は、こんな撮影時にはアプリとかでデコってるようだが、僕はアイフォン古すぎで、何のアプリも入れられず、そもそもデコる手法すらない。

ならそんな時は、自分で作るしかないであろう! 異論は認めない。
!
ってことで、そんな「赤ちゃんアート」実現をめざしていたら、いつしか100均へ。そして
!
適当な模造紙をGET。これさえあればなんでも作れるはずである。打算。
!
さっそく作りだすが、まず「赤ちゃんアート」では、写真全貌を
!
星で囲んだりするようである。景気いい形だしね。では星を作ってみたいが、撮影舞台となる布団から推測すると、
!
…模造紙何枚分? これ、星ハンパなくいる。なにこれ、いきなりやめたい。
!
陰ながら犬も同情。
!
1個1個、描いて&切ってられないので、よし、ここは大人のやり方だ。まず模造紙を
!
折りまくって、
!
何重にもして、そこを一気に
!
!
裁断ッ!!
!
が、ぶ厚すぎてハサミが通らない。いやん。が、力技。大人なりの大雑把なやり方で、なんとか星が
!
量産されたのであった!! ももも喜んでいる、かは定かでないが、ではこの星たちを
!
布団を囲むように並べていこう。が、あまりに多いので、これまた面倒くさい。あぁ…
!
僕は帰省した休日に、一体何をやっているのだろうか…。
!
犬的にもかける言葉もないようであった。

でも気丈に続けていきたいと思うッ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓