特集 2018年8月12日
 

書き出し小説大賞第152回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。

前の記事:「書き出し小説大賞第151回秀作発表」
人気記事:「書き出し小説大募集」

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

暑い!バキューン!パリーン!(風鈴を銃で撃ち抜いて)それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

台風の夜、僕の傘はクラゲのように泳いだ。
つんざくざくろ
金魚のシールの尾っぽがちぎれて、私の夏は終わった。
ある瓶
髪を撫でる手をそのままにしておくのはわたしの弱さで、寝たふりをし続けるのはわたしの強さでした。
永藤
好き。って気持ちが、猛毒だったらいいのに。
らい麦。
「お風呂が沸きました」の声に惚れた俺といないはずのその女との物語
なかもりばなな
ロボ自身の手が届く範囲に、燃料口を付けてはならない。
大伴
人魚にとって、サーチライトは神にも悪魔にも見えたという。
ミラン
その星の発見で、ついに星座が完成した。
炒飯大盛
その娼婦の足の爪は全てルビーで出来ていた。
轍眼鏡
助けた覚えのない虫ばかり訪ねてくる。
八重樫
このだらしのない身体でサンバに出ると決めた。
茂具田
長距離バスの車窓から、独裁者の城をずっと眺めている。
ボーフラ
ハンドルを握る俺の視界の隅に映ったのは、鮮度の落ちたペペロンチーノだった。
sakulass
地上1センチでもハンモックはハンモックだ。
ビールおかわり
「自戒を込めて」で判決は締めくくられた。
くのゐち
尻尾が二本になった飼い猫は短い距離でもタクシーを使う猫になった。
もんぜん
扇風機が振り向くと、糸を垂らしたまま風船は部屋の隅に寄っていった。
井沢
ご飯は冷凍したのあります、煮物はチンして、味噌汁は火にかけて温めてください。and more!
哲ロマ
寸評
●永藤氏「髪を撫でる手を」寝たふりがどこまで持つか心配だけど、作品的には上手いです。
●らい麦。氏「好き。って気持ちが」毒性の生物はへんにカラフルだったりしてそこもいい。
●大伴氏「ロボ自身の手が届く範囲」ロボット人権における最大の争点。
●茂具田氏「このだらしのない身体で」決意みがすごい。
●ビールおかわり氏「地上1センチでもハンモック」ムロツヨシにおもしろいリアクションをして欲しい。
●哲ロマ氏「ご飯は冷凍したのあります」なんだ最後のand more!は。腹立つw

続いては規定部門。今回のモチーフは『達人』でした。書き出し達人の名人芸をどうぞ!

規定部門・モチーフ『達人』

逆にいうとよ、止まっているハエが動いて見えるんだよ。
八王寺義昭
蝿をつかんだその箸で飯をかっこむ。
高田
またつまらなくないアラームを切ってしまった。
八重樫
「これ読んで下さい!」と米を一粒渡された。
住民パワー
師匠の正拳突きは、空気を震わし、Wi-Fiを途切れさせる。
ポン酢助兵衛
どんな割り箸でも綺麗に割れます、自称、割り箸界のモーゼです
狸ふくぶくろ
「餌?要らない。」「針?要らない。」「竿?要らない。」そう言うと水面に念を送り始めた。
ふな
『斬られたことに気付いておらぬか』 『そういう自分が斬られたことに気付かぬとはの』 『その前に斬ってることにも気付いていないようだな』 『それを見越して既に斬ったというのに(以下略)
fiftystep
「ワシは何も教えん」師匠とヌーディストビーチに行くのは17回目だ。
KataKori
師匠が何の達人なのか、未だにはっきりしない。
トミ子
あの機械が入ってきてから、誰も達人と呼んでくれなくなった。
Mch
スペースと改行だらけの達人ブログは10年更新されていない。
NCハマー
特技欄に、具体的に書くか、「達人」で済ませるかで迷う。
紀野珍
達人は一切の感情を捨て、放置自転車を撤去し始めた。
g-udon
高橋は達人より名人を選んだ。
ぐるりん
達人を起こしにいく。
xissa
達人、少し遅れるって。
まじいい
達人もデートは素人なのだ。
ふじーよしたか
「達人のバカ! いくじなし!」
正夢の3人目
78歳の肛門科女医は、何もかも忘れさせてくれる。
夢雀
寸評
●住民パワー氏「これ読んで下さい!」食うなよ!
●fiftystep氏「斬られたことに」定番のネタだと思うけど、よく出来てます。
●KataKorisi 氏「ワシは何も教えん」18回目でこれは修行でもなんでもなくただの趣味だと分かった。
●ぐるりん氏「高橋は達人」達人→名人→仙人→神とステップアップ。
●xissa氏「達人を起こしにいく」得意なこと以外はなにもできないんだろうな感。
●夢雀氏「78歳の肛門科女医」しかも保険が利くなんて!

それでは次回のモチーフを発表します。
次回モチーフ
「CN(中年)語」
次回は少し趣向を変えて『CN(中年)語』とします。『マジ卍』『エモい』『草生える』などSNS発の若者言葉、俗に言う『JK(女子高生)語』は近年さらに増殖し注目されてます。そこで我々中年軍団も、自分たちにふさわしい言葉をつくってみようという企画です。
中年になると経済的にも健康的にも、また家族や会社でもいろんな問題が出てきます。そんな世知辛い世の中を軽い笑い飛ばせるような『CN語』を募集します。

考えた『CN語』とその意味。そのCN語を使った例文を送ってください。最新の『JK語』をネット検索すると参考になると思います。今回は少し難易度高いかもしれませんが、よろしくお願いします。締め切りは8月31日発表は9月2日を予定してます。下記の投稿フォームから部門を選んで送って下さい。力作待ってます!
最終選考通過者

朝霧あんこ/たなか/ななつ/コタ/人馬一体勘/アイノ/きつね/愛のコリコリーダ/海老春雨/
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓