ウイークリーダイジェスト 2018年9月1日
 

今週も危なかった〜8/23〜29ダイジェスト

!
林:
おっす。今週の記事のよかったところだけ紹介するコーナー、今週は林と安藤です。


安藤:
おっす。夜にデイリー見たら入浴動画がトップにあって焦りました

林:
GoPro買っておいてよかった。風呂撮影にぴったりだよ

安藤:
Goproってスカイダイビングとかに使うだけじゃないんですね

林:
世界は学びに満ちています。

赤い旗は「まる」じゃないらしい

林:
デイリーポータルZの記事もまた学びに満ちていました。

安藤:
入浴からの流れるような導入

荒野で旗を持つとかっこよくなる

ライター:與座ひかる
!
林:
この記事は好評でした

安藤:
これすみません、僕は元ネタがわからなくて。

林:
僕もわかりませんでした。

安藤:
これですかね。
林:
これだ。旗も赤いし

安藤:
與座さん的には違うみたいですよ

安藤:
人気記事になっていたということは、読者もみんな元ネタ知ってるのかもと焦りました

林:
この記事読みながら「まる〜!」って言ってたんじゃないですか。矢崎滋リスペクトで。

安藤:
僕が担当編集なら海で撮ろうとしてたと思います。船借りて
「まるー」
「まるー」
林:
あいますね。

林:
タイタニックも舳先にたってなかったっけ?あれもまるー!だ

安藤:
長い漁から帰ったんでしょうね

林:
「まる〜!」ごっこはこんどやろう。

安藤:
そうですね、別企画でやりましょう。おっさんライター集めて
※注:
ここから話がそれで行きますが、與座さんの記事で意識したのはこの曲だそうです

林:
與座さんは若い世代にわかるヒットを量産してます。
さすが埼玉大卒です。

安藤:
埼玉大はたびたびデイリーライターを輩出してきますね。(※)
そういう授業でもあるんですか

※林雄司、小野法師丸、櫻田智也、斎藤充博、與座ひかる、コラムニストの石原壮一郎さん、小説家の池澤夏樹さんもそう

林:
ライティング概論

安藤:
オルタナティブ序論

林:
埼玉大で留年式というのをやってるんですが、デイリーの企画っぽいですよね。

安藤:
藤原くんの記事かと思いました
>留年したという事実を前向きに捉える目的で
まず反省しろ

林:
藤原は埼玉大の近くの高校に行ってただけで、大学は青学ですからね。(※)

※ 意外である

安藤:
埼玉大にリクルート活動行きましょう、ライター発掘の

林:
タテ看おいておきます。「メディア粉砕 ライター募集!」
立て看のイメージ
立て看のイメージ
安藤:
記事の話をしてもいいですか(※)

※ 楽しそうに話がそれてるので遠慮している。

ハブを探す呪いをかけられたライター

最恐ハブ!? 徳之島のハブ探し

ライター:伊藤健史
安藤:
お盆休みを挟んだからか、伊藤さんがまたハブを探しにいきました

林:
ツイートが離島っぽいのでハブ見に行ってるっぽいなと思ってました。
安藤:
休みを取るとたいていハブを探していますね

林:
しかし今回もハブ以外の小ネタが多い
!
安藤:
そう、徳之島は闘牛が有名でして。沖縄も闘牛なんですけど、沖縄でチャンピオンになると徳之島に買われて行っちゃうんです

林:
沖縄でもこういう名前なんですか?

安藤:
そうですね、パンダとかよく見る名前だと思います(※)

※注:
安藤は沖縄でカメラ販売兼喫茶店の店をやっていた。

林:
わからない。理解の糸口がつかめない

!
安藤:
なにを言っているのかなと思ったんですが、よく見ると脚が石に乗っているんですね

林:
「タラタラしてんじゃねーよ」のパッケージか

!
安藤:
おかしいでしょう。

林:
ハブを探す呪いをかけられている

安藤:
平坂さんも生き物好きですが、伊藤さんのハブ好きはちょっと呪いっぽいんですよね
生き物を毒の強さでしか見ていないというか

林:
最後の出会いがこれですからね。小屋
!
安藤:
最後、虹で終わってます。
!
安藤:
死んだのかなと思いました。噛まれて

林:
虹が出てくるのは最後のステージですからね。マリオカートでも
!
林:
コラージュ作ったらラブコメみたいになった

安藤:
さいご付き合うやつですね

林:
「恋人がハブ?!〜爬虫類ラブコメ新登場!」みたいな

安藤:
前にJTBに海外旅行の企画を求められたときに砂漠で毒蛇を探す、っていうのを提案したことがあるんですが、危ないからやめろと言われました(※)
死に終わりですから

※ 注:
安藤は記事広告の担当でもある。こんな無茶な提案してたら決まるものも決まらないだろう。

林:
砂漠の毒蛇って相当ヤバそうですね

安藤:
伊藤さんガラガラヘビ見たいって言ってたので

林:
ほんとにガラガラ言ってるのかな
結婚式の車みたいに

安藤:
ガラガラいってるときは威嚇してるのでそうとう危ないらしいです

林:
サイトとしても、命の危険をおかしたところでヘビの記事はPVも少ないので、ハイリスクローリターンです

安藤:
ほぼリターンなしですから
!
安藤:
またヘビだ

林:
この記事にも伊藤さんがヘビの写真を提供しています
!
安藤:
ヘビのサイトって呼ばれる日も近いですね

林:
ヘビの記事が週2本のるとは。もう東京カレンダーとは名乗れません。

安藤:
最初から名乗ってないですが
!
林:
平坂さんは食べるけど伊藤さんは食べないらしいです。

安藤:
ヘビ趣味にもいろいろな楽しみ方があるんですね
撮り鉄、聞き鉄、みたいに、食べヘビ、撮りヘビ

林:
違うヘビライターを募集……しなくていいな

歩道橋の下から見たときが怖かった

!
林:
これの取材に同行しました。
!
安藤:
いい絞り染めだね、とか声かけました?

林:
別に登山者じゃないので絞り染め同士あいさつしたりしません。

安藤:
まあ同じファッションの人見つけても声かけないですね確かに

林:
絞り染めの服を着て洋服屋に行くと、すごい派手な服ばかり勧められます

安藤:
ここで売っておかないと!って思うんじゃないですかね

林:
タイダイのデイリーTシャツかった人は試してください

安藤:
けっこう売れてるという話ですよ(※)

※ 注:
正しくは「そこそこ売れてる」。でもサイズによっては売り切れあり

林:
ちなみにこの輸送に最後まで同行したイッツコムのディレクターによると、都内に入ってから歩道橋が想定外の工事をしていて、高さギリギリだったらしいです。

林:
これは初日の長野での写真なんですが、工事をしてない歩道橋でもこのギリギリさでした。
!
安藤:
ミッションインポッシブル感

林:
この歩道橋の上に萩原さんいたので、どうなることかと

安藤:
電車見に行って電車に突っ込まれるの辛い

林:
ハブでも鉄道でも軽く命かけてますね

これがおれたちのスターウォーズだ

!
林:
俺もあそこから飲めない

安藤:
これ、「飲まない」が高得点だったのがすごいなと思いました

林:
身近で共感できるすごくいい企画だけど、「飲まない」が出るのがトルー
!
安藤:
食べ比べ記事で「食べない」ってなかなか選択肢に入れないですから

林:
天才だな。

林:
トルーは24日の江ノ島イベントでもきれきれのスライドを発表してました

安藤:
面白かったですね。人気が出るにつれトルーという名前が障壁にならないといいなと思っています(※)

※ 注:
トルーは執筆開始時は「北村真一」という名前だったが、北村がもうひとりいて目立たないのでトルーになった。本人希望は真一の「真」にちなんで「トゥルー」だったが、小さいウは表記ゆれを起こす可能性があるという理由でトルーになった。

!
安藤:
このスライドは江ノ島のついた嘘

林:
つっこみにいきいきしてた。サディストでしたね

安藤:
リサーチをおこたらないサディストです

林:
SとかMとかポップな言い方ではなく、サディスト
!
林:
トルーはびっくりするとトイストーリーのウッディみたいな顔になります

安藤:
カウボーイハットかぶらせたい

林:
トルストーリー

安藤:
仲間の宇宙飛行士みたいなやつは江ノ島ですね

林:
トルーと江ノ島が並んでるの見て、スターウォーズみたいだなとは思ってました
!
CC-BY-SA-4.0 Chris Lightによる写真 [[File:EMP SW 2015-06 C3PO & R2D2.jpg|thumb|EMP SW 2015-06 C3PO & R2D2]]
CC-BY-SA-4.0 Chris Lightによる写真 [[File:EMP SW 2015-06 C3PO & R2D2.jpg|thumb|EMP SW 2015-06 C3PO & R2D2]]

行き過ぎたマンガ表現

中華テイクアウトボックスバッグ

ライター:べつやくれい
!
安藤:
見たことないキャラがいるんですよね。
!
林:
こんな登場人物いない

安藤:
どうした、と思いました

林:
こういう変化をする生き物を見たことないので、違う人が現れた!と思います

安藤:
違う人にしても見たことなさすぎでしょう。形おかしいもん

林:
心臓みたい

安藤:
マンガ表現でこういうのあるのかなと思ったんですが

林:
ないと思う(※)

※注:
べつやくさんいわく「遠くを見ているところだ」とのことです。

安藤:
ないですよね。独自に変化してた

林:
すべての人に平等に不親切。
トルーの「飲まない」も平等に不親切

安藤:
それでもついてきてくれる読者にはほんとうに頭がさがります

林:
マニアの会話に加わると、「おれだけわかってなくて恥ずかしい!」みたいな瞬間がありますが、デイリーは全員わかってないので安心です。

安藤:
いいんでしょうか。

祭りも怖いがうどんも怖い

!
林:
オカモトラボは親切じゃないですか

安藤:
親切なレポートでしたがタイトルが怖かったです。「捕まると死ぬ」。

安藤:
レポートの中でうどん食べてるんですが真っ黒なんです
!
林:
食レポで「美味しい」って書いてるけどそういう写真じゃない
!
林:
しかもこれすごい夜中ですからね
!
安藤:
こんな写真撮れたら泣きたくなると思います

林:
なんかたくさん写ってる

安藤:
キャプションが「うわぁー」

林:
遠くから撮ってる写真しかなくて、本当に怖いってことがわかります

安藤:
なにしろ捕まったら3年で死ですから

林:
パーントゥ(※)とかって捕まると縁起がいいって祭りはあるけど

※注:
宮古島のお祭り。泥を塗る神様が登場する。仲良しサイトDeeOkinawaにレポートがある。

安藤:
たいてい怖いものに捕まっても幸運がおとずれる、みたいな話なんですけどね。獅子舞に噛まれたりとかも

林:
なまはげとか東北の鬼(※)もそうでしょう

※注:
有名ななまはげ以外にも、アマハゲ(山形)スネカ(岩手)などがいる。デイリーポータルZにはどちらもレポートがある。鬼好きである。

安藤:
基本的に厄払い的なことだと思うんですが岡山では違うようです
!
林:
書き出しおかしくないですか
!
安藤:
どういう暮らしをしているのか

林:
食べるものを探しに行くのは、マックスバリュとかじゃないんですか

安藤:
最後まで作り方とかできたものがあってるのかどうか、わからないのもこわい

林:
オカモトラボの記事以外も、死が近いもの多いですね
!
安藤:
ベランダに放置しておいたビンがこの様子になったら僕なら飲まないです

林:
捨てる。記事にも書かないし、ツイッターにも書かず、黙って捨てる

安藤:
開けたくないです

林:
変なにおいするだろうし

安藤:
庭にまくと草が生えなくなるやつだ

林:
酒もヘビも失敗すると死ぬので気をつけてほしい

安藤:
あとシャーマンに捕まっても死にます

林:
むかないやつも

安藤:
死ぬ

今週の予定

秋に向けていろいろ準備中。もうすぐアナウンスする予定。
9/6〜 林・夏休み
9/9 ベトナム ダナン でBigFaceBox展示予定
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓