日曜たのしさ一万尺 2018年9月16日
 

ボロボロでブランチ、ニュースで呆然としてる父〜テレビ出たエピソード〜

ニュースに映り込んだ投稿が集まりました(こちらの記事</a>から)
ニュースに映り込んだ投稿が集まりました(こちらの記事から)
軽い気持ちで募集したら、めちゃくちゃ濃い投稿が集まった「テレビ出たエピソード」。テレビに出た記憶を語りたい思いは、やはり魂のひだに刻まれているのでしょう。

改めて投稿を見渡すと、エピソードには2種類ある気がする。視聴者参加型の番組に出演した「アグレッシブ型」と、なんとなく映っちゃった「ハプニング型」に分かれているみたい。

今回は後者、ニュース映像や街頭インタビューに映った方々のエピソードを中心にお届けします。
1975年宮城県生まれ。元SEでフリーライターというインドア経歴だが、人前でしゃべる場面で緊張しない生態を持つ。主な賞罰はケータイ大喜利レジェンド。路線図が好き。

前の記事:「書類を「ドサッ」と置かれた苦労を味わう」
人気記事:「スーパーでよく聞く「♪ポポポポポ〜」を流す機械を作った会社」

> 個人サイト 右脳TV

アド街のコレクション、ブランチの食レポ

とはいえ、前回からさらに投稿いただいき、「あの番組のあれだ!」と興奮したのがあったので、ツカミにご紹介させてください。
大学生のときに、『アド街』のストリートコレクションに出ました。

声をかけられたとき、最初はキャッチかと思って無視したのを覚えています。田舎なので、地元でこの話をすると「親が喜んだでしょ」と言われますが、さほど家では話題になりませんでした。
くるみ
女子が次々登場する、アド街のアレだ! 「アド街を見ました」ならぬ「アド街に出ました」である。本当にその土地で出演交渉しているんですね。
NHK「サラメシ」が会社のカフェテリアに取材に来て、私がその日の人気メニューであったビーフメンチカツの最後の一皿を獲得して小躍りした上に野菜タンメンとセットで食べている様子が放映されました(当方アラフォー女性)。

親兄弟はもちろん、友人、同僚各位から「沢山食べてるね」と言われ、1年以上経った今でも蕎麦だけでランチを済ませようとすると「ダイエット?」と聞かれます。
どちらもすごく好き
「〇〇さんに、昼が来た〜!」(中井貴一)でお馴染みの「サラメシ」。いっぱい食べているから撮影しがいがあったのかもしれない。
最近「米・ごはん記事まとめ」 ができましたのでこちらもご覧ください。
最近「米・ごはん記事まとめ」 ができましたのでこちらもご覧ください。
飲食店や映画館、旅先でうっかりテレビクルーに出会ったという報告もありました。「意外とちゃんとしている!」そう。
旅の途中で旅番組に出たことあります。出会った人に宝物を聞いて回るスペシャル番組でした。

稚内のノシャップ岬で夕日を眺めていたら、隣で撮影してたスタッフに声かけられてそのまま撮影。宝物を聞かれて大阪から乗ってきた車と答えました。夕日を眺めたり二人で車に乗って雑談したりする撮影となりましたが、いわゆる仕込みが一切ないことに驚きました。

最後まで対応はとても丁寧で、番組制作への真摯な姿勢に感心しました。テレビ番組って思ったより真面目に丁寧に作られてるんだなあ、と見直しました。
なまじろう
映画のジャパンプレミアを見に行った時に 感想をインタビューされて「ズームイン!サタデー」に出ました。インタビュー前に承諾書にサインを求められて「ちゃんとしてるなー!」と驚きました。
ふみえ
一方、「なんでこんな時に」というパターンも。
大学院時代、お互い実験で疲れ果てた友人と、ノーメイクにボロボロの格好で大学前の担々麺屋に行った時、土曜のブランチ番組の取材が入りました。

どうせ映されないだろうと放映日も聞かずにいましたが、後日家族とテレビを見ていると、馴染みの店の紹介に続けてサブリミナル的に映ったのは必死の形相で麺をすする女ふたり。おしゃれな女子はいっぱいいたのになぜ…自分以外誰も気が付きませんでした。
えのく
実験でボロボロに疲れている様子と、キラキラした王様のブランチとの対比がたまりません。あの番組に「疲れ」の要素ないですよね。

帰省ラッシュ、猛暑、花粉症。季節のニュースに登場

ニュースを見ていると、「青森でリンゴの収穫がはじまりました」みたいな、季節のニュースが流れることがある。そこに登場した方々がこちら。
25年ほど前に、夏の帰省ラッシュのニュースで、帰省してきた親子連れとして写りました。

大荷物の父、子供たちの手を握る母、おそろいのリュックの私と弟と、被写体として完璧だったと思います。テレビの人は上手く見つけて写すものだなと感心しました。
まりも
高校生の時、旭川に修学旅行に行った際にNHKの全国ネットのニュースに出ました。「雪を見たことのない南国宮崎の高校生がスキー初体験」のようなインタビューでした。

当日夕方のニュースで放送されたのですが、同じ宿に泊まっている同級生にかけられた言葉は、「ゴーグル上下さかさまだったよ」でした。
ただひろ
スキー初体験(こちらの記事 から)
スキー初体験(こちらの記事から)
数年前の花粉症シーズンに、耳鼻科で情報番組の取材を受けました。 「花粉症シーズン到来!町の声」のようなテーマで、耳鼻科でよくある鼻に棒を突っ込まれる様子を放送されました。

時間帯的にも丁度出勤前で、会社に着いてから周りに「出てたよね」とツッコまれ、二重に恥ずかしかったです。
ca
「花粉症到来!」あるなぁ……。インフルエンザとかも毎年病院の様子が映りますもんね。
学生時代、灼熱の街・熊谷に通っていたのでインタビューを度々受けました。

夏場は毎日駅前にテレビが来ているので、写りたい人は熊谷駅に来ると手っ取り早いです。 県外出身の友人は「熊谷市民」としてインタビュー受けてました。
地獄の底
猛暑を利用したテレビ出演の裏技です。イベント告知などがある人は熊谷へ行ってみてはいかがでしょうか。
暑すぎて寝てしまう人と犬(こちらの記事 から)
暑すぎて寝てしまう人と犬(こちらの記事 から)
さて、季節の風物詩といえば「合格発表」も。合格者が貼り出された掲示板の前で、自分の受験番号を探すアレです。
30年近く前、大学入試の合格発表でローカルニュースに出てました。

なぜか父、母、祖母も総出で地元の受験した大学の合格発表に。地元のテレビ局のカメラが撮っているなどとはつゆ知らず、受験番号を探す自分……。はたして番号があり、テンションマックス で「きゃっほー!」 という場面を、ばっちりカメラに追われていました。
sada
愛知県の公立高校入試の合格発表を伝えるニュースの一コマに出たことがあります。

確かに自分の番号はあったので合格ではあるのですが、「第二志望の高校に合格」という但し書き付でした。(注意・愛知県の公立高校入試では2校受験できます) 第二志望でも私としては大変嬉しかったのですが、まるで「第一志望の高校に見事合格」みたいな絵だったので複雑な気持ちになった覚えがあります。
れおぽん
受験生のイメージ(こちらの記事 から)
受験生のイメージ(こちらの記事 から)
今から20年近く前に地元の大学を受験しました。その合格発表を父と見に行った時に、地面にカメラを置いて撮影のテストらしきものをしているカメラマンに遭遇。大変だなーと思いながら横を通り過ぎ会場へ。

合格に安堵し、帰宅してお祝いの寿司をつまみつつニュースを見ていると、見覚えのある足元が。その後上半身までパーンして映し出されたのは「発表を前に緊張する顔色の悪い受験生とその父親」のていの我々親子でした(実際はただ寒かっただけ)。
AKEWO
確かにニュース映像だけでは「第二志望だった」「ただただ寒かった」まではわからない。俺たちの合格発表のリアルである。

珍プレー好プレーでみのもんたに吹き替えられる

そういえばそんなテレビの出方もあるな!と気づかされたのが、「スポーツ中継で見切れた」という方々。
スカパーのサッカー中継にアップで映されたことがあります。

岐阜に遠征したときのことで、酷暑でした。日差しを遮るもののない客席で「日傘の陰に縮こまって無の表情になってるところを抜かれていた」と地元でTV観戦の仲間が教えてくれました。自分はスカパー入ってないし、アップにしたくなるほどのゾンビ状態だったのかと思うと確認手段がなくて良かったと思っています。
TOM猫
数年前、ラグビー日本選手権準決勝の観戦に夫婦で花園ラグビー場へ行きました。 NHKが生中継していて、ハーフタイム中ヤマハ発動機の五郎丸歩選手の応援大漁旗をアップで映していましたら、旗がひるがえって夫の顔のアップが何秒か映りました。(予約録画して観ました)

後日知人数人から「行ってたのか」と声もかけられたそうで、夫はこの事を「NHKデビューした」と言ってます。 尚、私はこの時飲み物を買いに行って戻ってきた肩だけが見切れただけでした。
あきら
いますよね、ちょっと見切れただけなのに「デビューした」って言う人……!
これは公園デビューの様子(こちらの記事 から)
これは公園デビューの様子(こちらの記事 から)
今から30年以上前の中学生のころ。ナゴヤ球場へドラゴンズの試合を見に行ったとき、野球中継に出てたそうです。

バッターボックスに立ったバッターを横から撮影する場面で、背景の観客席に僕がいたそうです。 テレビを見ていた同級生たちは、友達の家に電話して僕が写っているのを確認し合ったそうです。

すべて「〜そうです」という文末は、学校で聞いた話で、僕は自分が写っているのを見ていないからです。
h2kita
自分ごとなのに、話の全てが伝聞形。寂しさがつのります。
もう30年程前、東京ドーム外野スタンド担当の警備員として働いていた時、毎日のようにプロ野球ニュースの今日のホームランで映ってました。

さらに年末のプロ野球珍プレー好プレーの“場外乱闘編”のコーナーで、当時最凶と言われていた応援団の連中に羽交い絞めにされ、顔面を蹴られている模様が全国に流れました。モザイク入り、みのもんたさんの「痛いっ!止めてっ!」っていうナレーション付で。

スタジオゲストの紺野美沙子さんに「蹴られていた人かわいそうでしたね」ってのが救いでした。ちょっとファンになりました。
安藤さんよく見ます
みのもんたに吹き替えられている! うらやましい……。

珍プレー好プレー、観客席でイチャイチャしているカップルとかモザイク無しで映してましたね。今のテレビだと考えられないですね……。
球場でイチャイチャするイメージ(こちらの記事 から)
球場でイチャイチャするイメージ(こちらの記事 から)

テレビに出たお父さんへのツッコミは届かない

前回 、「父がテレビに映ったと思ったら、じゃんけんに負けてパンチパーマになった」という投稿があり、この番組名なんだっけな……と思っていたら、Twitterで『山田邦子のしあわせにしてよ』(1995-1997 TBS系列)だと教えてもらった。さすがインターネットである。

そして今回も、偶然なのかなんなのか「お父さんがちゃっかりテレビに出てた」という投稿がいくつもありました。
東日本大震災の日、東京へ出張に出た父。 飛行機は震災で止まり、予定の時間に戻らず。 携帯も繋がらず、どうしているかと心配していたら、テレビに報道ステーションのインタビューに呑気に答えている父が映りました。 めちゃくちゃ元気そうでしたし呑気すぎてイラっとしました。
はやせ
インタビューに答える父のイメージ(こちらの記事 から)
インタビューに答える父のイメージ(こちらの記事 から)
大学の夏休み、実家でゴロゴロしていたところ、 風による電車の全面運休を伝えるニュース映像のバックに 掲示を見て茫然とたたずむ実父が映っていました。

そういえば先ほど、 絶対に受けなきゃいけない研修が九州であって、 これ受け逃したら会社が認定取り消されるんだよー。 と、ぶつぶつつぶやきながら母に駅まで送ってもらっていたなぁと思い出し、即、母に連絡。 駅まで引き返してもらって、そのまま車で新幹線の接続駅まで直行。ギリギリ新幹線の乗り換えに間に合いました。
北の庄
私の地元では、全国的に名の知れた雪まつりがあり、父がスタッフとして働いていました。

その雪まつりを全国的に紹介するNHKの生放送番組があるというので、「立ち会いしてくる」と出掛けた父。番組が始まり、あーうちのめっちゃ近所だわー信じられないわーと思いながら見ていると、雪ぞりを押して甘酒を運ぶ私の父の姿が!

「放送事故か?!」とヒヤヒヤしながら見ていると、それは演出で、その後父はちゃっかり司会者の隣に並んでカメラ目線でインタビューを受けていました。

家族一同大騒ぎで「何故新品のジャンパー着ていかなかったのか」「ジャンパーの下からセーターはみ出てたんだけどチェックしなかったのか」とテレビ越しに父にいちゃもんつけまくっていました。
AKEWO
お父さんたち、テレビの前にいる家族にツッコミを受けまくっているのがおかしい。でも本人には声は届かずどこ吹く風。和みます。

さて、全2回にわたりお送りしてきました「テレビ出たエピソード」、こちらで以上です!たくさんの投稿ありがとうございました!そして全部紹介しきれなくてごめんなさい!

テレビに出た!という高揚感と、実際に映っているのをみて(いろんな意味で)震えた…! というテンションの乱高下も見どころでした。あと30年くらい経ったら「父がYouTuberの後ろに映り込んでいました」という投稿に変わるのかもしれませんね。

それではまた、皆さんがテレビに映るその日まで、ごきげんよう!
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓