デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ003
 
ラッコ、ビーバーが食べられる店!?

八二一


写真
写真
写真

ラッコってそれ、メニューですか

大阪、福島区にある居酒屋の店先にはり出されていた看板。おなじみの海産物のお品書きが毛筆で書かれています。えび、うに、ほたてがい、と海のつく難しい漢字もふりがなが書いてあるので大丈夫。ほや、おご、たつのおとしご、らっこ……らっこ?!

あざらし、なら北海道のどこかで食べられそうな感じがしますが、ビーバーって……。思わずお皿に乗った超珍味、ビーバーの佃煮なんて想像してしまいドキドキします(ビーバーステーキだと悲しいので、原形がわからない佃煮と書いてみました)。

しかしこれ、えびとかなまことかの定番食材の中に、珍しい品が混じっているけれど、どう見てもメニューですよね。もしかして、本当にラッコやビーバーが食べられるのでしょうか!?

思いきってお店の方に、これはメニューですか?と訪ねてみたところ、「メニューじゃないけど、海にちなんだ漢字を書いて、宣伝になれば」と、にこやかに答えてくださいました。

 

もしもラッコが食えたなら

はい、食べますよ。食べる気満々でしたが、メニューじゃないとわかって、残念なような、ほっとしたような……。

福島区、聖天通り商店街の中にある「海辺の茶屋 しづき」。
笑顔の店主さんがお待ちしています。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation