デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ012
 
ヨン様のヅラ、かぶってきました。

いやー、すごいっすね。
何がすごいって? もちろん、冬ソナですよ、ヨン様ですよ。なんせヨン様が日本に来るだけで羽田空港に4000人のファンが殺到したんですから。
(ちなみにあのベッカムの時でも空港の出迎えは500人だったとか)

そんな「冬ソナ」、「ヨン様」フィーバーを象徴するようなびっくりグッズがキネマ旬報社から発売されている。
ヨン様のウィッグ(カツラ)だ。

さっそくどんなものなのか、かぶってきました。

梅田カズヒコ

キネマ旬報社
http://www.kinejun.com/index.html


ここにヨン様ヅラのサンプルがあるそうです。

さっそくキネマ旬報社さんへ。

キネマ旬報と言えば今年で創刊85周年を迎える日本最古の映画雑誌なのだ。そんな由緒ある出版社がヨン様ヅラを作っている! これはもうこの目で確かめにいくしかないだろう。

はやる気持ちを抑えさっそくエレベーターに乗り込む。ヨン様のヅラとご対面まで、あとわずか!



いよいよご対面!!


ブタさん

これが噂のヨン様のヅラ。うーん、これだけではピンと来ないかもですね。


ブタさん ブタさん ブタさん
ヨン様のヅラ、左から。 ヨン様のヅラ、うしろから。 ヨン様のヅラ、右から。



かぶっちゃいました!

と、言うわけでさっそくかぶってみる事にしました。
こちらがヅラをかぶる前の僕です。


〈before〉

これがヅラをかぶると…


〈after〉

こうなるわけですね。あんまり変わってないかも(笑)。

と言うわけで、きめポーズ。


偽物ヨン様。

本物ヨン様。  
(BERENICE Copyright by KBS)

こうやって二つの写真を見比べると、
「俺とヨン様って結構似てるかも? いや、むしろ同一人物!」
とか思えてくるから不思議だ。
このヅラ、結構よくできてるぞ!

ちなみに冬のソナタでヨン様の恋人役ユジン(チェ・ジウ)の
カツラもちゃんとあるのだ。なんとか無理を言ってキネマ旬報等でライターをされているフリーライターの皆川ちかさんにユジンカツラをかぶってもらいました。


皆川ちかさん。
〈before〉

〈after〉

心なしか後ろの無機質な白壁とホワイトボードが
壮大な雪景色に見えるとか見えないとか。

と、言うわけで…

あの有名なポスターのポーズを演じてみました。


(BERENICE Copyright by KBS〉

冬のソナタでミニョンとユジンが星を見上げる有名なシーンです。


麻布十番のオフィスで見えない星を見上げる二人。

梅田:くだらない事に付き合ってもらってすみませんね。
皆川:いえいえ。
梅田:もうちょっとで終わりますから。もうちょっとこうしててください。
キネマ:撮りますよ〜
梅田:お願いします。
キネマ:フフフ…(笑)
梅田:おかしいですか?
キネマ:いえ。フフフ…(笑)

かくしてデイリーポータルのミニョンとキネマ旬報のユジンは結ばれたのだった(?)。




ヨン様のウィッグ、ユジンのウィッグは下記のサイトで取り扱っています。

キネマ旬報社 冬のソナタウィッグコレクション
http://www.kinejun.com/special/special040517a.html 

かなり本物気分が味わえます。高級女性用ウィッグブランド『BERENICE』が開発しているので精巧かつ正確にできています。

気前よく撮影を許可していただいたキネマ旬報の方々。
特に、撮影を手伝っていただいた事業部の臼井様とモデルになっていただいた皆川様。本当にありがとうございました。すっごく楽しかったです。
カツラの売り上げも好調みたいなので、これからも"キネ旬"の新商品に期待します!

最後にキネマ旬報の新刊と大槻ケンヂの単行本をいただきました。
(左)キネマ旬報 2004年7月下旬号 No.1409号
(右)『オーケンの、私は変な映画を見た!!』 大槻ケンヂ著

実はデイリーポータル内でヨン様ヘアーは似合うんじゃないかと言われて
いたんですが、かなり違和感なかったですね(笑)。
今度街で僕を見かけたら、"日本のヨン様"って呼んでください。
とびっきりの笑顔でふりかえりますから。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation