デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ025
 
理想のお通しを求めて
写真
地味なおつまみ大集合


飲み屋に入るとまず小皿に載った小さなおつまみが出てくる。お通しだ。

お通しが楽しみでここ数ヶ月、写真を撮っていた。今回はそれをもとに考察を加えます。いってみれば

輝け!第1回 お通し選手権

です。

林 雄司




カオス系  
写真
2004年6月 阿佐ヶ谷にて
写真
2004年5月 横浜・青葉台にて
写真
2004年5月 新宿にて
写真
2004年6月 大森にて
写真
2004年5月 新宿にて
写真
2004年7月 表参道にて
アモルフな形状

お通しといえば半分ぐらいがマカロニとか春雨を適当にまぜたものだ。

きわめてお通し的なもの。なんとなく自動的に食べている。食べ終わって、お通しがあったかどうかも思い出せないぐらいの料理だ。洋子さん、めしはまだか。

嫌いではないのだが、なんかもうちょっと変わったもの出ないかな、と期待はしている。マヨが入っていたり、ツナが入っていたりバリエーションがあるが、フォルダーがフォルダー5になった程度のうれしさである。

聞くところによると、この手のお通しは「お通し」として業務用の店に売っているらしい。なんだ、作ってないのかよ。

コンビ系

 

写真
2004年5月 歌舞伎町にて
写真
2004年6月 麻布にて
健康によさそう系  
写真
2004年6月 新宿にて
写真
2004年5月 銀座にて
ハードコアおつまみ系  
写真
2004年5月 表参道にて
写真
2004年5月 新宿にて
写真
2004年7月 名古屋にて

いきなりおつまみ度の高いものが登場することもある。塩から、イカの沖漬け。さいしょからトップギアだ。のどが渇いているとこれだけでビールを1杯飲んでしまう。まったくいい客である。

ひじきやしらすおろしは、毎日飲んでばかりでまずいんじゃないかという罪悪感を減らしてくれる。

複数のおつまみが乗ったお通しもあるが、その場合、フキが必ず入っているのはなんでだろう。

 

写真
2004年7月 大森にて

これなんすか

こんにゃくのお通し。皿の右上の囲いは醤油を入れる部分だろうか。

こんにゃくという予想外のものの登場にしょうゆ入れもなす術なしだ。

写真
2004年5月 大阪・十三にて

これがいちばんうまかった

ここは「ハウツーねこ写真」で八二一さんに教えてもらった猫がいる居酒屋のお通しである。

だしのきいたナスの煮浸し。濃くも薄くもない絶妙の味。やっぱ大阪だ。こんにゃくとかでない。

今年度第1四半期のお通し選手権はこれがナンバーワンということで、もし素敵なお通しを出す店があったらメールで教えてください。

dailyportal@mlc.nifty.com お通し選手権係

あと、写真を整理していて、こんなに飲んでるのか、自分、と思いました。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation