デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ027
 
100円で暮らせる通り

新宿区、大久保駅と新大久保駅を通る「大久保通り」は、やたらめったら、100円ショップが増殖中。いったいなぜ!? とりあえず全部ハシゴして、比較してみました。

大塚幸代





■100円ショップ キャンドゥ

教会のとなりにある、2階だて100円ショップ。店内の表示がハングル、中国語、日本語と三ケ国語になっていてインターナショナル。生活必需品が多く置いてあり、ブラジャーやパンツなどの下着や、ネクタイなどもアリ。犬・猫用の爪切り、なんて変わったものもあった。隣に「俳骨飯 おいしい店 台湾食堂」という、なんとなくタドタドしい日本語の看板が出ており、とてもうまそげ。ここで買い物をした台湾の人とかが、食べて帰るのかも?

■100円ショップ シルク

キャンドゥから数十メートル離れた場所にある、インテリアに強い100円ショップ。店頭にはお香やアロマろうそく、花瓶や籐のカゴ、ミニ盆栽用の鉢など、いやし系グッズが並んでいて、おしゃれ雑貨屋さんのよう。化粧品、ビーズなども充実している。ベトナム名産の陶器「バッチャン焼き」なども山盛りで売っており、「こんな職人さんが手書きで書いたようなもの、100円で買っていいんだろうか?」と微妙に胸が痛む。

■THE 100 STORES

新大久保駅のそば、マツキヨの横を入っていくとある店。ワンフロアだが売り場面積が広く、ヘアアクセサリーや子供の玩具、陶器などが充実。とくに陶器は、他の100円ショップでは見られない、掘り出しものが時々ある(某ドーナツショップの景品等)。スイスの塩、バトミントンセットなど、すっとんきょーな物も置いてある。あとヌード模様とか女体型とか、変なライターが妙に充実しているのがナゾ。

■SHOP 99

スマップの草なぎさんが宣伝していることでおなじみのチェーン店、「ショップ99」も大久保通りにある。野菜など生鮮食品が充実、パンなども多種ある。コンビニで300円で売っていそうな、冷麺(すでにゆでてあって、タレをかけて食べるお弁当型のもの)が99円、というのが、おトクな感じ。でも逆に「これは普通のスーパーでも99円以下では?」というものも多くあるので、気を付けて買うべし。個人的には「生ハム」がおすすめ。

■100円ショップ シルク

上記で紹介した「シルク」と同じチェーン。店舗はずっと小さいが、ほんのちょっと品揃えが違うのが気になる。というか、同じ通りに同じチェーン店が出ている、っていうのは一体なんなんだろう。コンビニ状態なのか? この店の店頭にはなぜか「マクラ」が大量に置いてあった。

■さぬきうどん「どんどん」

100円ショップではないが、「110円から食べられる」というのを前面に出したうどん屋さん。もう15時くらいで昼時とはズレた時間帯だったのに、店内は人でいっぱいだった。「*なまるうどんより美味しい」という噂をきいたが……本当だろうか? 今度入ってみようと思う。

■エピショール

マクドナルドの隣に出来た、できたてパン屋さん。なんと木曜日はパンが100円。ちなみにアイスコーヒーも100円。あわせて200円で食事出来るワケだ。ちなみに私はソーセージのはさまったパンを買ってみたのだが、なかなかに美味しかった。パン屋さんも価格破壊とは、大久保通りらしい店だ。



そんなワケで、大久保通りは100円ショップがバーニングであった。このほかにも「安売り酒屋さん」や「安売り食料品屋さん」なども続々オープンしている模様。買い出しに行くには、いいかもしれません。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation