デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ033
 
真珠が飲める喫茶店

古賀及子


なにかアトラクションのような看板
ひょうたんやリンゴがぶるさがる独自の店内と確かに肌スベスベのおかみさん
これが真珠の白い粉

名古屋喫茶店文化、おそるべし

名古屋に喫茶店が多いことは良く知られる。コーヒーさえ頼めば朝はトーストとゆで卵、昼以降もスナックやプチケーキが出てくるというサービスぶりも有名だ。

あの有名な抹茶小倉スパゲティーの店、マウンテンも名古屋とあって、変わった店も多い。

真珠が飲めるという喫茶店があるという。コーヒーに真珠である。もったいなくないのか? というか、何のために?

「美容にいいんですよ。大津市で真珠の粉を売ってるって聞いて、もともと私が飲んでみたくてとりよせたの」
と、問題の店のおかみさん。ちなみに珊瑚入りコーヒーもあってこちらも健康にいいらしい。

 

飲んでみた

インパクト大のサーバに入ったコーヒーをカップにつぎ、粉末の真珠を投入、溶けるのをしばらく待つ。飲み比べ用にカップが2つ付いてくるので片方は何も入れずに。

なーんとなく、真珠を入れるとまろやかになる感じ。因みに一杯800円。ありがたく飲む一杯という感じでしょうか。

なお、昨年の「真珠夫人」ブレイクによる特需景気は「特になかった」とのこと。しかし、これで体の中から真珠夫人になれるわけだ。

盛況の店内ではノーマルなメニューを楽しんでいる人がほとんどで、そちらも美味しそうでした。

「プチ・ブール」
 名古屋市天白区中平1-701
 052-833-8625

貝の上に乗った粉末真珠を溶かして飲む
ツッこむところなのか微妙なサーバー

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation