デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ039
 
名古屋テレビ塔は登れる。足で。

古賀及子


普通の顔して並んでる
外見は……び、微妙
社長室長の鈴村さん。「カットするとき包丁に納豆がつくのが大変」とのこと。
海老フライサンドは通称「祝」

納豆コーヒーゼリーサンドとは

いきなり「納豆コーヒーゼリーサンド」とタイトルに持ってきてしまったが、これ、三重県鈴鹿市に本拠地を置く「鞍馬サンド」さんの名物サンドイッチである。あまりに突拍子もない組合せをぶつけてこられたが、これが意外にイケると聞いていた。

何故だ。

美味しいわけがないではないか。納豆とコーヒーゼリーって、5分後に食べたとしても食べ合わせが悪そうだ。それを同時に食べて美味しいとは一体どうゆうことなのか。

名古屋の丸栄にある直営店舗に行ってみた。「生クリーム栗あずき」や「山菜てりやきチキン」など全体的にいわゆる普通のサンドイッチの2割増といったインパクトのメニューが並ぶ。そんな中、まぎれるように普通に納豆コーヒーゼリーサンドはあった。即購入。

 

で、食べてみた

……。おいしい。

挟んであるのはコーヒーゼリーと生クリームと、納豆。かぶりつくと口とパンの間で律儀に糸を引いた。みょーん。間違いなく納豆なのだ。なぜおいしいのか本気で考えてみた。

1,生クリームが脂っこくなく、でもちゃんと甘くてとても美味しい
2,ゼリーはあまり甘くなく、香りが強い
3,納豆の量が絶妙に少な目
4,納豆に味がついていない(醤油や芥子などが入っていない)

大きなポイントは「4」ではないか。このサンドイッチに入っている納豆は「納豆」と聞いて想像する例の味ではないのだ。

因みに「鞍馬サンド」は現在、名古屋だけではなく東京の新宿ワシントンホテルビルにも出店中。今回お話を聞いた社長室長の鈴村さんは、新宿店オープン時、納豆コーヒーゼリーサンドの余りの人気に1日中作り続けていたそう。

因みに月代わりのメニューも充実で、来月は「サバサンド」。なかなか目が離せない感じになってます。

鞍馬サンド
名古屋丸栄店 052(264)6592


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation