デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ068
 
超大輪のバラ咲くコーヒーフロート

アイスコーヒーの上にぷかぷかワンスクープ分のバニラアイスが浮かぶコーヒーフロート。

アイスだけ食べたり、コーヒーとまじわるシャリシャリの部分を味わったり、コーヒーに溶かしてみたり。いろいろ楽しめるだけに、だいたいいつもアイスが足りなくなる。

コーヒーフロートにもっとアイスを! このコールに激しくレスポンスしてくれる店、見つけました。しかもバラの形をもってして。

古賀 及子

常識も遠近感もなにもないど迫力

コーヒーフロート 520円

上の写真、間違いなくコーヒーフロートである。どかーん。のっかっているアイスクリームのダイナミックさ、感じていただけるだろうか。

なにせ私の握りこぶしよりもでかい。グラスから溢れてさえいる。普通のコーヒーフロート2杯分ぐらいのアイスを食べなければストローを刺すのもままならないほどだ。

さらに形。大量のアイスはやみくもに乗せられたわけではなく、なんとも美しいバラ型。夢だ。これは夢だ。

奥に座っている方がアイスで見えない
因みにこちらが現実世界のコーヒーフロート

いたって普通に「コーヒーフロート」と

入り口に小さく小さく書いてあった

現場は雰囲気のいい喫茶店

こちらは東京の神楽坂にある喫茶店「珈琲美学」(注)。どっしりしたソファとテーブルがあって、常連とおぼしき方がのんびり新聞をめくりながらトーストを食べていたり、レトロチックですごくいい雰囲気。

メニュー書きもいたって普通で、まさかあんなに過激(かつ美しい)フロートが出てくるとは思いもよらない。

私が「コーヒーフロートお願いします」と注文したときも、真面目そうなマスターは「かしこまりました」と応じただけであった。それで、アレ。もう、ほとんどドッキリみたいなことになっている。

慎重に一番外側の花びらから食べ始めると、高級系アイスクリームみたいに濃厚。上からアイスだけ食べつつ、ときどきシャリシャリしてる下の方をひっくり返して味わう。冷たい!甘い!うまい!が延々続く。やっぱりこれは夢だ。

居心地のいい喫茶店だけに時間をかけて一人もくもく完食。昔年のコーヒーフロートへの思いが満たされました。もう、完全堪能。ごちそうさまでした。

(注)同名の喫茶店が学芸大駅近くにもあり、こちらのコーヒーフロートもバラの形のアイスクリームで有名。量は普通だそうです。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation