デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ097
 
ほっこり、お寺のフリマ

大阪は四天王寺。聖徳太子ゆかりのお寺の境内に毎月21日に露店が並ぶ。ぱっと見はフリーマーケット風だがよく見るとお寺ならではのお店も並んでいた。

上泉純


例えばこんな店

仏具屋さん
卍や蓮の花の湯飲み

仏具屋さん・2
家紋もあるでよ

お参り用品店
お線香とマッチはいかが?

古着屋
定番の衣料品も古き良きフリマ価格

百円均一
はい帳がまぶしい

なんでも屋
ペコちゃんと数珠と時計バンドの出会い


お客さんの年齢層もちょっと高めでこんな会話が聞こえてきそうだ。

古着屋・2
「あんたこの色ええんちゃうの。」
「ちょっと地味やわ。」(想像)

植木屋さん
「もうかりまっか?」
「あかんなぁ、こんだけ暑いとなぁ…。」(これも想像)


物の洪水にめまいがしてふらふらと池にやってきた。亀たちも平和そのものでほっとひといきつく。

リアル甲羅干し


個性的な露店の中で、一番気に入ったのはこの「よいこのままごと」。


20年以上前と変わらずチープなへこへこプラスチックのままごと道具たち。今のこどもたちにとってはこれも携帯電話も同じくおもちゃなのかと思うと不思議な気持ちになった。


女の子のための原色

おにぎりも缶ジュースも全部「やさい」
全アイテムを一つづつ買いたい衝動120%



まとめ

食べ物関係の露店がほとんどなかったのが残念。お昼過ぎにはたたんでしまう店もあったようで、朝一番に来た方がもっと楽しめたかもしれない。ターゲットの年齢層がちょっと高めなのでやはり朝が勝負なのだ。


四天王寺の「お大師さん」(おだいっさん)毎月21日開催

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation