デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ139
 
ツリーハウスみたいな駅?

京阪電車の萱島駅のホームには、大樹がそびえていて屋根を突き破っているらしい。もしやそれは憧れのツリーハウス?と思い、萱島駅を訪ねてみた。

上泉 純

大阪方面から15分ほどで萱島駅に着いた。線路の向こうのホームにどーんと木が生えている。



木の横にはのぼりエスカレーターがあって、乗客がやってくる。見た感じ、ホームのど真ん中にあるような感じだった。



もちろん屋根の上に飛び出している。



根っこはどんなふうになっているんだろう?駅の外へ出てみた。



すると、なんと、高架下が神社になっていて、この大樹はご神木として扱われていた。鳥居の下から見上げると駅の上空が見える。

樹齢200年

この萱島神社は小さいながらも、ちゃんと手水も使えるようになっていて、お賽銭をいれることもできるし、がらがらと鳴らすアレもある。

もえっ。

傍らの説明を読んでみると、以前、萱島駅は地上にあったらしい。が、乗降客が増えるのに伴い、萱島駅が高架化されることになった。で、一度は切られてしまうことになった木を、住民達が守り、高架化された今もこうやってご神木として残っているとの事だった。

大阪に帰るためホームに上がってみると、ピィピィ、ヒヨヒヨと鳥の鳴き声が聞こえた。ああ、木があるから鳥たちも集まってくるねんなぁと、一瞬ほのぼのしたが、小さなスピーカーが屋根にぶら下がっていた。


日当たり良好

ちぇっ。





まとめ

京阪電車 萱島駅

(大阪府寝屋川市)



 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation