デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ182
 
上野の西郷どんは美味しい

「こいは太った大女、西郷どんのまっこて好みじゃあ」

マンガ「お〜い竜馬」19巻に出てくるセリフだ。日本史は苦手で興味もあまりなかったが、「お〜い竜馬」は読んでいた。坂本竜馬の姉に惚れるという強引なキャラ設定をされた西郷どんが一番好きなキャラだった。

そんな西郷どん、上野公園の像は余りにも有名だが「上野の西郷どんはとても美味しい」という噂を聞いたのだ。(古賀 及子

 

大兵馬俑展2200年の歴史に気を取られる
今日の主役は大兵馬俑ではなく、こっち

西郷どんに会いに上野へ

噂を確かめるため上野公園へやって来た。当日は大雨にもかかわらず随分な人出。美術館や博物館などインドアデートスポットが多いだけに雨振りの方が逆に賑わうのかもしれない。

実は私も上野の森美術館の「大兵馬俑展」が気になっている。中国の始皇帝時代に作られた等身大の陶製の兵士と馬の像が大量に展示されているらしい。美術館前にはレプリカが並んでいた。

始皇帝時代というと2200年前だ。こいつら、そんな昔に作られたのか…。そう考えると今日のメインの西郷どんが生きていた時代は1827年〜1877年。遠い過去の人のような気がしていましたが、いやー、なんだ、西郷どん、結構同世代なんじゃんか。

西郷どんの周辺は大兵馬俑展までとはいかずとも割と人がいた。西郷どん、携帯のカメラで撮られまくり。

さて、そんな西郷どんであるが、「美味しい」というからには食べられるわけである。


見つめる先には食べられる西郷どんが…

昭和感にじみ出まくり、上野百貨店

食べられる西郷どんとは

西郷どんを食べさせるという現場は銅像の西郷どんが見つめる先にあった。昭和34年オープンの上野が誇るレトロファミレス、聚楽台だ。まさに西郷どんの真下にあるここ、住所も「東京都台東区上野公園1-57-西郷銅像下」。西郷どんの下で食べられる西郷どんとは一体。

レトロなファミレスというと閑古鳥が鳴いているのが似合うが、こちらは大盛況だった。店内は昼からビール飲んだりして落ち着けるいい雰囲気。

中に入ると右と左で、お座敷席とテーブル席にバックリ別れている。なんとなくお座敷を選ぶと、慣れた女性の店員さんが案内してくれた。

「何名様ですか?」
「あ、一人です」
「お待ち合わせ?」
「いえ、最後まで一人です」
「あら、ほほほ」

平均年齢は高いものの、若者も子供連れも多い。ただし、一人客は私ぐらいだった。いいんですよ、今日は西郷どんと一緒ですから。

「すいません、西郷どん、1つください」
「はい、西郷どんね」

「一人ください」と言いたいのを我慢してオーダー。いよいよ食べられる西郷どんと対面です。


ショウウィンドウも懐かし感満載
手前が座敷で奥がテーブル。中高年グループ多し。午後1時現在、飲んでる人もいっぱい
やっと会えました。食べられる西郷どん。西郷丼。

どんぶりメニュー、西郷どん

ええ、食べられる西郷どんは、つまり西郷丼というメニューなわけなんです。

なんでも、レストランの場所が西郷隆盛像の真下ということで、西郷隆盛にちなんだ名物を作ろうとしたところ、丼はどうだろうということになったそうだ。できあがってみてストレートに名前を付けてみたら、“西郷どん”と。ある意味事故のようにダジャレが成立している。

載っているものは鹿児島県出身なだけに薩摩がらみの具が中心。それでは食べていきましょう。


鹿児島県出身、西郷どん。
西郷どんの具1・鹿児島だけにサツマイモ天ぷら。甘くて美味しい

鹿児島県出身、薩摩藩士、西郷どん。
西郷どんの具2・薩摩藩だけに薩摩揚げ。ひじき入り

鹿児島県出身、薩摩藩士、つまり九州が故郷、西郷どん。
西郷どんの具3・明太子まぶしそぼろ。明太子が九州つながりということで丼上にエントリー

鹿児島県出身、薩摩藩士、つまり九州が故郷、頭上に何か乗ってると思ったらハトだった、西郷どん。
西郷どんの具4・豚の角煮。中央の半熟卵をまぶしてお召し上がり下さい

西郷どん、すごく美味しいよ

ものすごいボリューム。そしてとても美味しい。贅沢をしてるのかよく分からない唐突な具材のぶつかり合いが、西郷どんという人間で繋がっている。どの具も美味しくてご飯に合いまくり。これなら西郷どん本人も喜んでくれると思う。

なお、こちらの聚楽台、前身のレストランから数えて創業80周年記念で昭和初期の再現メニューを扱い中。

「懐かしのプレート」はオムライス、ハンバーグ、エビフライ、ナポリタンがいっぺんに食べられる。これ以上、何も望む物は無い

都内でも5ヶ店しかない生ビールの大型タンクがあるお店でビールがとても美味しいそうで、西郷どん抜きにしてもぜひまた行きたいです。今度は大勢で。



聚楽台 
  03-3831-8106
東京都台東区上野公園1-57-西郷銅像下
AM11:00〜PM10:00

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation