デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ198
 
ベトナムのプリンは美味いのか?

(text by 大塚 幸代

ベトナム旅行(今週水曜日、特集で掲載しました)に行く前、ガイドブックをたくさん読んだのですが、どの本にも「プリンがおいしい」「プリン食べなきゃだめ」「牛乳と卵の味が強くて、ひと口食べたら感動するはず」「プリン、プリン、プリン、何を差し置いてもプリン、ベトナム行ってプリン食べない奴はバカ」……とか何とか書いてありました。

プリン大好きっ子である私が、この情報を無視するはずはないわけで。
で、ホーチミンで1番人気だという、牧場直営の、プリンやヨーグルトやステーキを食べられるお店に行ったのです。

店の名前は「キム・タイン」。たいていのガイドブックには載っている有名店です。ベトナム特有の、ちっさくて低いテーブルに座ると、ぱっと日本語メニューを渡されました。




「おお、ばっちり日本語……みんな来るんだなあ〜」と感心しながら、プリンと牛乳、朝ごはん用に目玉焼き&ベトナムソーセージをオーダー。

朝食時間帯だったせいか、広くもない店内には、地元のホーチミンっ子でいっぱい。
彼らのテーブルには、じゅーじゅーを音をたてたステーキが、次々と運ばれていきます。
っていうか朝からステーキ? っていうかここは本当はステーキが人気なわけ? 「ペッパーランチ」や「ふらんす亭」みたいなノリなんだけど、肉を頼まなかった私って不正解………? と不安に思いながら、わしわし肉を食うベトナム人ををながめているうちに、私のところにヨーグルトが運ばれてきました。




……ん? ヨーグルト、頼んでいません。オーダーミスです。
「うちの店はヨーグルトとプリンが有名なんだから、日本人だったらそのセットでしょ、ハイハイ出しますよー」という感じで間違えられたような気がして、少々ムっとしましたが、日本のファミレスでも、間違えて出てきたメニューを黙って食べるタイプの私は、「まあ、いいかあ……」と、もそもそとヨーグルトを食べはじめました。
美味しい。美味しいけど、びっくりするほどの美味しい感じもしない。
次にプリンが運ばれてきました。



見た目はもう、パーフェクト。これでまずいはずがありません。

ぱく。

……うーん、美味しい。美味しいけど、びっくりするほどの味はしない。コンビニで売ってる、ちょい高めのプリンくらいのクラスだよなあ……。

自分の舌が信じられなくなってしまいました。みんな絶賛してるのに……。


目玉焼きはフツーでした。ベトナムのハム&ソーセージって、レバー入ってて独特の味がするのね。ちなみにこれ頼むと、自動的にフランスパンが付いて来ます。


「これは、体調とか、旅行中のテンションとか、そういうのも関係してるかもしんないなあ。よっしゃ、じゃあベトナムでプリン買って帰って、日本の自宅で落ち着いてから、コンビニプリンと食べ比べしてみよーっと」

そう決心して、帰国日、スーパーに寄ってから帰りました。


このまま機内持ち込みで帰国。X線も何度か通しました。

買ったのは2種。


2100ドン(約15円)のプリン


1200ドン(約7円)のプリン……と思って買ってきて開けたら、豆乳プリンでしたあああ! 大失敗。



対抗するのは、最寄りコンビニで買ってきたプリン。


とりあえず、2100ドンのプリンを試食してみました。



……うん、美味しい。こんな安っちいプリンでも、きちんと卵と牛乳の味がします。

日本のとベトナムのとを、ひと口づつ、交互に食べ比べてみます。
ぱく。
ぱく。

うーん。


……結論。

ベトナムのプリンは、きっと「基礎体力」が高いのです。
フランス人が直に残した文化だから、「プリンとはこーゆーものだ! つなぎとか、変なもの入れちゃだめ!」という考えが徹底しているというか……。
だから「プッチンプリン的」なジャンクな味のものは、存在しないのでしょう。

その点、日本はバリエーションが多くて、せっこい味のものから、超高級プリンまで、買おうと思えば買えるわけです。

以前、フランスに行ったとき、フランスのパンの美味しさに、心底びっくりしました。「これは焼き方もすごいけど、使ってる小麦粉自体が違うんだ!」と思いました。
香港に行ったときも、何気ない野菜いためが美味しくて美味しくて、びっくりしました。「これは炒め方もすばらしいけど、野菜自体が違うんだ!」と思いました。

ベトナムではきっと、牛乳も卵も美味しい国で、そこにフランス仕込みの調理法が加わって、「美味しいプリン」が誕生したのでしょう。
じゃあ、なぜ私は「キム・タイン」のプリンに感動出来なかったんでしょう……疲れてて舌が変だったのか、牛乳と卵の質が落ちたのか。もしくは、日本で高いプリンを食べすぎたのか。

……わかりません。
くやしい、今度ベトナムに行ったときには、プリンばっかし集中的に食べ歩いて、実際のところをつきとめてやるんだからあああああ! と思うほか、ありません……。

 

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation