デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ249
 
カップラーメン、ふたの肉となかの肉くらべ

西友にて。

カップラーメンのふたの写真は魅力的だ。

うまそうな写真。特に気になるのは肉だ。でも、あの肉は実際にラーメンに入っているものではないと思っている。イメージ画像だ。

しかし最近のインスタントラーメンはパッケージに書いてある肉に近いものが入っていると聞いた。ほんとか。

10日間、朝ごはんをカップラーメンにして調べてみました。(林 雄司


10/31 日清 焼豚屋

スタートは豪華な肉の絵が描かれているラーメンを選んだ。ラーメンよりも肉の写真のほうが大きい。どんなでっかい肉なんだ。
実食した。 色は違ったがパッケージにかなり近い肉だった。照明の違いが大きいかもしれない。なにしろ撮影は家だ。


日清 焼豚屋

厚切りだって!

色は違うけどかなり近いです。


11/1 マルちゃん 紺のきつねそば

これはパッケージに肉が写っていたので買ってみた。お湯を入れてあけてみると、肉が行方不明になっていた。箸で捜索して発見。伝統的なインスタント麺の肉と言えよう。おいしかった。

紺のきつねそば

揚げのほかに肉もはいってるんだ

……。


11/2 カップスター しょうゆ味

リニューアルされたカップスターのパッケージ。この肉のようなものは一時期大豆だという噂があったが、それを否定する噂も出たり結局のところよく分からない。写真にもっとも近く、おいしそうに撮れた。僕の好意が肉に通じたと思いたい。

カップスター

この四角い肉

なんかうまそうだ

ふたの裏には低姿勢なはずれのお知らせ


11/3 幸楽ラーメン

パッケージをよく見ると泉ピン子さんよりも左上の肉のほうが大きい。大物女優もかすむ肉の存在感。食べてみると、かなりパッケージに近い肉が入っていた。とろとろだった。

幸楽ラーメン

角煮ライクな肉が

パッケージに近い。とろとろ

強そうだ。


11/5 やさしいラーメン

低カロリーラーメン。肉だってささみである。パッケージとほぼ同じ肉が入っていた。すごい。シナチクではない。

やさしいラーメン

ささみ、か?

そのまんまだ!


11/6 日清 ラ王

ラ王の「ラ」よりも前面に肉が飛び出している。しかもすごいツヤだ。で、食べてみるとパッケージのツヤはないものの立体的な肉が入っていた。パッケージの肉はテカテカすぎて困っていたので、むしろ嬉しい誤算である。

ラ王

レンダリングしたみたいな肉

ふつうのお肉でした。


11/7 日清のラーメン屋さん

縦型インスタントラーメン。塩の文字の裏にハム的な肉が写っている。あけてみるとパッケージ通りのハムライクな肉が入っていた。写真に偽りなし。あ、僕は「ハム」をほめ言葉で使っています。

日清のラーメン屋さん

あ、肉が

入ってる入ってる


11/8 中華そば本舗

パッケージの肉はまるで骨付きカルビみたいだ。あけてみると確かに写真に近い肉なのだが、薄かった。パッケージを見なおすと、真上からの写真なので厚みはわからない。なるほど!

中華そば本舗

カルビと見間違うような肉

3Dではなく2Dでした


11/9 スーパーカップ 鶏ガラしょうゆ

たくさん入っていることが売りのラーメンなのでパッケージは肉よりも麺に重きがおかれている。でも鶏の文字の下に肉が見える。入っていたのは前日の「中華そば本舗」と同様の2D肉だった。

スーパーカップ 鶏ガラしょうゆ

麺どかーんの脇に肉が

麺がメインですから


11/10 TAKUMI

最後を飾るのは高級カップラーメン。豪華な肉が写っている。写真をよく見ると右に影がある。立体的だ。きっと3Dだろう。で、実際にあけてみたらパッケージの写真に近い厚い肉が2枚入っていた。グラシアス!

TAKUMI

なるとみたいな肉だ

分厚いのが2枚

 

いい肉きどりで

確かに高級カップラーメンの肉はパッケージ通りものが多かった。おかずになるような肉もあった。

そんな豪華な肉ではなく、いかにもカップラーメンという肉も嫌いではない。むしろ好きだ。ケミカルな時代に生きるものの業として、そういう肉を受け入れてゆきたい。しかし朝から食べると体が油っぽくなった気がします。

パッケージはラーメンだけどスナックです

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation