デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ273
 
禁酒法時代にできた秘密のバーを探して

世界史の時に一度は習った事があったかと思いますが、アメリカには1920年から13年10ヶ月続いた禁酒法というふざけた法律がありました。実際には巧く機能しなかったらしい。だよな。
この法律は日本の「生類憐れみの令」と同じようにアメリカでも苦笑と共に語れるものであります。さてそんな時代に隠れて飲むことを目的として作られたバーがそのままの形で営業を続けてると友人から聞いた。

「んで、そのバーはどこにあるの?」
「秘密のバーだから番地がない」
「へ、でも、隠れてるから看板も無いんでしょ?」
「うん。無い」
「じゃあ、どうやって行けばいいの?」
「地図を描いてあげるからそれで行くしかないね〜」
隠れてると聞くと見つけたくなる。さっそく地図をもって探しに行くことに。

藤井 季美

■店が見つからないのだ。
友人作の手書きのいい加減な感じの地図。

友人に描いてもらった地図をもとに探索。
黒い所が目指すべき場所なんだけど、こんな地図で分かるのか不安。
隠すことを目的として作られたバーなので、本当に見つからない。地図を頼りにそれらしい場所に着いたけど、まったくの住宅地でどのドアがそれなのか全く見当が付かない。困った。
うなだれて帰りたい気分に。


通りに面したお店の入り口のドア。

同じところを行ったり来たりしてたら番地の書いてない怪しい入り口が・・・。
ここだよなぁ〜なんだか馬小屋かなにかの入り口みたいだ。確かにこれなら警察も見つけられなかっただろうな。


中庭らしきところにあるドア。

おずおずしながらドアを開けて見る。スペイン風の建築なのかドアを開けて中に入ると中庭みたいな物があった。そしてその向こうに開いてるドアが。こいつが入り口か。こりゃ厳重だ。全くどこにもお店の名前は書いてない。

 

■お店の中は犬だらけ。
寝てる犬。

お店に入るといきなり、犬が寝てた。おっきくて歳がけっこういってるみたい。 動きが鈍くてぼけーってしてる。
私は犬が苦手だ。どんなに害の無さそうな静かな犬でも怖い。どんなに可愛く見えても絶対触らない。なので、犬に近寄らないようにして入店。


置物の犬。

さて、中に入ってみるとお店の人達はとってもフレンドリー。イタリア系特有の妙な陽気さ。
「ハロ〜。お嬢さん。何が飲みたい?」
と聞かれたのでとりあえずビールを注文。
バーカウンターにはブルドックの置物がデーンとある。どうやらお店のオーナーは犬好きとみた。


写真の犬達。

ここにも犬が!
入り口で寝てるあの白い大きい犬の若かりし頃か!他の2匹はどこに居るんだろう?
しつこいが、犬が苦手だ。犬の置物とか写真のこと可愛いとか素敵とか思えない。 まぁ、でも私のお店じゃ無いし。世の中的には私の方が少数派で犬が好きな人多いからこれはこれで受け入れられてるんだろう。

 

■台所に続く隠し扉
これが隠し扉。

犬はおいといて、昔を偲べるものとして友人から聞いたのが、隠し扉。
急に警察が調べにきても、台所の扉を閉めて“お酒なんてないよぅ。ただのレストランだよぅ”と言い訳出来る様にその扉は一見、本棚に見えるようになってる。
忍者屋敷みたい・・。


本が埋まってるのわかる?

パッと見は確かに本棚になってるけど、よく見ると不自然だし、ちゃちな感じ。
近寄ってみたら、本棚の奥行きは2センチほどで、ほんのちょっとだけ本の部分が立体になってて、本が埋め込まれてるみたいに見える。

 

■バーに通ってた文豪達。
真ん中がジョン・スタインベック

100年以上の歴史を誇るこのバーは数々の文豪が訪れていたことでも有名。店内にかかってる写真をざっと見ると ジョン・スタインベック やら ヘミングウェイが・・


真ん中あたりにヘミングウェイの写真が

他にもジェームス・ジョイス、スコット・フィッツジェラルド、ヘンリー・ミラーも通っていたと言われてる。さすがは歴史あるバー。壁一面を覆う知識人の写真は圧巻です。
この人達も隠れてお酒を飲んでたのでしょうかね。

感想:一応住所を下にのせましたが、それでも辿り着けるか分からないほど本当に隠れたバーなので、初めて行く時は昼間に行くことをおすすめします。夜だとほんとうに分からない。
バーテンさんは陽気なので、一見さんお断りのムードは全然なく。むしろかなり観光地化してる気がしました。
それから私のように犬が苦手な人は覚悟をしておいてください。結局写真に写ってた犬3匹とも店内をウロウロしてました。


ビールと年季の入ったテーブル。落書きだらけ。

Data : Chumley's
Address: 86 Bedford St New York, NY 10014


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation