デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ285
 
ドラクエ8をやる代わりに

ついに発売しました
待望のドラクエ新作
ドラクエ8!

いやぁ待ってましたよ。
ちゃんと発売してくれてホントよかったです。

で僕もドラクエ8
もちろん予約はしておりまして
やりたくてたまらないでいるのですが、
仕事などが忙しくやる時間がありませんでして、
まだ購入せずにおります。

もし購入してやり始めてしまったら
すべての仕事を放置し
生活がすべて終わってしまうような危険を感じていて 
購入できないでいるのです。

そんなふうに、
ドラクエ8をやりたくてしかたがないのに
事情があってできないでいる
僕のようなつらい方も
結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は
そんなキミのために!

ドラクエ8をやらずとも、
その代わりに 
チャチャッとやるだけで
そんなドラクエ欲求を解消することができる 
素敵なドラクエ8代替案
僕から提案させていただきたいと思います!

さぁこれで
キミもドラクエ欲求をなんとかしよう!

ヨシダプロ

●案(1) 「ドラクエゲームブック」

まず
せめて
ドラクエをゲームしてる感覚だけでも味わいたい!
というときには
これです。




ドラクエのゲームブックです。


これは一応
ドラクエ2版なのですが、

しかしこの
ドラクエ2のキャライラスト
ちょっとヒドすぎやしないでしょうか。

一番右の
サマルトリアの王子なんて
設定無視してすっかり散髪済みです。

鳥山先生もたぶんこれ聞いていないでしょう。

そして
子孫がこんなことになってるなんて
ロトもたぶんこれ聞いていないでしょう。




でまぁ
ゲームブックを始めると
さまざまな選択肢に
出くわすことになるわけですが、

ちなみに
僕がゲームブックをやるときは
いつもこんな感じです。




選択肢が2つに別れている場合は
一応2つとも見ます。


いい方に行きます。


え、
マナー違反だって?


いいんです。

一方については
ページをめくっていたらたまたま目に入った
ということにしているので
いいんです。




これは
フェアなんです。


でもあまり
指を駆使し過ぎると
指がつったりしますので
気をつけていただけたら幸いです。





●案(2) 「ドラクエクイズ本」

続きまして
ドラクエの世界観だけでも
なんとか味わいたいという方に
オススメなのがこちらです。




ドラクエクイズ王。

なんなんでしょうか
この本。
聞いたことありません。

でも
ドラクエのクイズに答えられるだなんて
こりゃドラクエ欲求を満たせること必至です。


でどんなドラクエクイズかといいますと、
まずは
ドラクエ
虫食いク〜イズ!
です。



スライムベス!!


キアリー!!

おぉ
燃えますね。

そしてそして
クイズはこれだけじゃありません、
さらに
仲間はずれクイズまでも!



仲間はずれは
4のしびぴん!

ホイミスライムとしびれくらげは
色違いで間違いやすいから気をつけようね!

 

おお。
受験マシーンの血が騒ぎます。

いやぁ
ゲームに勝るとも劣らない臨場感ですね。

ぜひ。





●案(3) 「ドラクエテープ」

ドラクエ8をプレイできないのなら
せめて音楽で
ドラクエを体感しましょう
ということで




テープです。


すぎやまこういち作曲による
ドラクエの世界観を存分に表現した
雄大な楽曲たちに
心震えること必至です。

テープですが。

言うまでもなく
CDだと
なおよいです。


ちなみにこのテープは
僕が子どもの頃
ダビングしたやつです。




タイトルも
一曲ずつ
本気で書いてあります。

なんだか恥ずかしくなってきましたので
これはこの辺で。





●案(4) 「ドラクエバトル鉛筆」

ただいま
小学生にバカ売れしているのがこの
ドラクエバトル鉛筆。




略して
バトエン。

小学生たちの教室では
よく見られる光景ですが、
この鉛筆を転がして
出た面に書いてある内容に従い
相手のHPにドラクエ的に攻撃しあって
ワーワーやる遊戯です。

白熱バトルで
ドラクエ感を満喫しましょう。


でも
なかなかやってくれる相手がいない
のが悩みの種です。





●案(5) 「ドラゴンスクロール」

ドラクエだし
まぁドラゴンが見れればいいんじゃないか
ということで、
続いてはこちら




「ドラゴンスクロール」です。


こんなゲーム
普通
出てたことすら知りません。


中古ソフト屋で
至極まれに
200円くらいで売っておりますが

いかんせん
ファミコンなので
今さらやりようがない
というのがやや難点です。


とりあえずは
パッケージのドラゴンを眺めて
ドラゴン空想を膨らませておきましょう。





●案(6) 「ドラクエ攻略本」

8ができないなら
せめて本で
攻略や!!




4を!


ファミコン神拳だけ
身につけて
静かに本を閉じましょう。





●案(7) 「100円ゲーム」

気軽に心の隙間を埋められるゲームと言えば
やはり
100円ゲーム。

(100円ゲームについては
僕もいろいろ思うところがありますが、)
100円ゲームにおいて、
最もドラクエらしい
ロールプレイングゲームなものといえば
やはりこちら、





「ロールプレイングゲーム」。


あいかわらず
タイトルが潔いです。

そのまんまです。

ちなみに
その内容も
あいかわらずでした。


ドラクエ以上に
かなりロールプレイングゲームを味わえますので
ぜひ。





●案(8) 「FF8」



そうです。

ドラクエ8ができないのなら
FF8をやればいいのです。

そんな簡単なことだったのです。


結局FF史上
最も売れてしまった
このFF8。

スコールとリノアが急にラブラブになったり、
ライバル的存在のサイファーがいつ出てきても弱かったり、
最後のほうで「時間圧縮」とかよくわからないことを言われたりしますが、
主題歌「EYES ON ME」も感動的で
80時間ほどあればクリアできる素晴らしい作品ですので、
ぜひやってみていだけたらと思います。





●案(9) 「酒と泪と男と女」

ドラクエ8には
サブタイトルとして
〜空と海と大地と呪われし姫君〜
という
若干
助詞「と」が多い
サブタイトルがついております。

よって
ちょっとでもその感じを味わうべく、
こちら

「酒と泪と男と女」
です。


飲んで飲んで飲まれて飲んでまで
やる必要はありませんが、

「〜酒と海と男と呪われし姫君〜」
ってサブタイトルでも
なんとなくゲームとして成立するような気もしますので
ぜひ。

 

以上
いかがでしたでしょうか
ドラクエ代替案。


このように
たとえドラクエ8ができなくても、
こんなにも
ドラクエ欲求を満たしてくれるものが
世の中にはあったのですね。


というわけで
ドラクエ8をやりたくてもできない方は
とりあえずはこれらのドラクエ代案で
ドラクエ急場をしのいでいただけたらと思います。



しのげなかったら
やっぱドラクエ8やっちゃいましょう。
それが一番ですね。


ではまた失礼致します。

 

なんだったらこれでもいいよ。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation