デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ345
 
肩こらサンデーで肩こらさんで〜

大阪は大正区の三泉商店街で、毎月第一日曜日に開催されているマッサージのイベント、その名も「肩こらサンデー」(肩こらさんで〜)。

素敵すぎるネーミングにひかれて、やってきました。

八二一

三泉商店街にあるボクシングジムにて

「肩こらサンデー」は、商店会の方々の主催によるマッサージのイベントで、商店街の一角にあるボクシングジムで開催されていました。

地元のマッサージ師が出張して行ってくれるマッサージは、30分みっちり揉んでもらって700円。商店街のスタンプ台紙1冊でもOK。1時間のフルコースも可能です。とにかく安い!世間の相場と違い、格安のサービスとなっているので、朝から予約の受け付けを開始すると、すぐに予約がいっぱいに埋まってしまいます。

お客さんは、50代〜60代の女性が中心ですが、中には若い女性も。男性もたまにいるそうです。

私も相当な肩こりですが、こんなに安いなら行かない手はありません。


このイベントをはじめてかれこれ2年。まだまだイベントのことを知らない人もいるけれど、回を重ねるごとにだんだんと広まって、お客さんも増えてきたそうです。

ボクシングジムで

今回は予約がいっぱいになってしまったので、1時間フルタイムは断念し、合間に揉んでいただく結果となりましたが、肩こりの私にはプロの腕は効きました。

「あー、そこそこ」などとは言えず。気持ちいいです

「気持ちよくて寝てしまう人っていますか?」と聞いたら、先生は、「寝ささへんよ」と、冗談とも本気ともわからないお答えが返ってきました。それに対して、どういうリアクションをしたらいいのかわからぬまま、「なるほど〜」とか言ってしまいましたが、質問が悪かったかしら……。


こちらの看護師さんは、地元で大人気なんですよ〜

マッサージ以外にも、ボクシングジムの前で、病院の看護師さんが、血圧を測ってくれて、健康チェックとアドバイスをしてくれます。

私はいつも低血圧で、血圧は100前後だったのですが、この時は138もあって、看護師さんに「緊張とか興奮とかしてますか?」と聞かれてしまいました。う〜ん、緊張しているような、していないような……。たまたまレポートの緊張感から血圧が高かったのか、それとも、もうこのまま高血圧の道を進んでいくのでしょうか。謎の結果を残したまま、いろいろなお話をうかがいました。


商店会の皆さんです

100年の歴史ある商店街

「お客さんの顔を見て、話をするのが商店街。長く商店街にいると、お客さんと共に年をとって、そのお子さんも大きくなってお客さんになって、やがてお孫さんも成長して……、みんなの顔を知っている、下町ってそんなものよ」
「私は昭和26年に嫁いできたのよ」と写真右端のお母さん。ということは、かれこれ50年以上もこの商店街と共に歩んで来られたのですね。戦後から商店街を見守る世代と、商店街で生まれ育った世代が一緒になってイベントを支えているんですね。


ボクシングジムの入り口。北京をねらえ!

「これからもずっと地元でがんばっていきたいからみんなで知恵を出し合って、商店街を盛り上げていきたい。新しい人もいっぱい来てほしいです」

お母さんの非常〜に含蓄のあるお話を聞いて、感動しました。皆さんのお人柄がとてもよく現れている活気のある商店街でした。


大正区、三泉商店街のABCボクシングジム
肩こらサンデーは、毎月第一日曜日に開催しています。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation