デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ360
 
川越裏名物「発狂くん」を紹介します

(text by 大塚 幸代

私が青春時代を過ごした街、埼玉県・川越市。昨年、当サイトでも特集記事を書きましたが、今回はテレビや雑誌では紹介されない、裏名物をご紹介します。

その名も「発狂くん」。
もう名前からしてアウトです。

しかしこの発狂くん、トウガラシをまぶしてある辛いせんべい、といういたってシンプルな、「食べると狂っちゃうかもー!」という直球ネーミングの食べ物なのです。

川越にはずーっと前から普通にあるので、見慣れてしまっていて、別に変な名前だとも思わず、食べてみたこともなかったのですが、しかし……やっぱコレ食べておくべきじゃないかな? と思い直しまして、このお正月に帰郷した際、トライしてみようと決心したのです。

「……で、発狂くん買いたいんだけど、あれ美味しいの?」
と実兄(川越在住)にきいてみたところ、
「……いいか、あれは翌日のトイレがつらいんだぞ」
と、しょうもないアドバイスをいただいたりもしました。

そんなわけで、やってきました川越・みこもり煎餅。




川越観光の目玉・蔵づくりの町並みから近い、 大正浪漫夢通りに店はあります。昭和13年創業の老舗です。


看板もどどーんと出ています。商標登録!


発狂くんは、「超発狂(両面105円)」と「発狂(片面84円)」の2バージョンありました。


こんなふうにセット販売もしております。ちょっとしたおみやげにグー。



さあ、食べてみましょう。


……みっしり、七味とうがらしが付いております。うがああ。

パリ。
う、ぐ、ぐ、ぐ!
いや、あのその、私、けっこう辛いもの好きなんですけど……好きなんですけど……。
……すいません、今回はギブアップです。無理です。
七味大好きな人にはいいかもしれませんが、水無しで完食するのはムリでしょう。
だってもう、ほんとに、七味を手のひらに出して、なめてるのと同じくらいの密度なんですもの!

あああああ、このあいだタイ料理屋で、間違ってトウガラシを食べて、即効で甘いカクテルを頼んでいた友人を笑っていたのに。きっとアレに匹敵する辛さです。辛さテロ!

えー……とにかく衝撃的な食べ物でした。
好奇心旺盛なアナタ、川越観光の際に、話のネタとして、買ってみるのも良いかもしれません。はい。


●和守煎餅(みこもりせんべい)
 川越市連雀町15‐1
 水曜定休


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation