デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ365
 
コネタ道場はじめます

投稿、まってるぞ!


コネタが始まって半年。私もコネタ書けるかも、と思っているかたも多いと思います。実際、個人のかたのサイトやブログを見ていて、うわ、面白いなあ!と思うこともしばしばです。

そんな人たちもどんどんデイリーポータルZに参加していただきたい。コネタの投稿コーナーを作ろう。

ということで新コーナー「コネタ道場」をはじめます。(林 雄司


コネタ道場って

身近なところで見つけた面白いモノや出来事を投稿してください。デイリーポータルZで掲載しているコネタみたいなものだと思ってもらえればオッケーです。

しかも、ご自分のホームページ/ブログで発表したコネタも応募作品として受け付けます。

自分のホームページを持っていると、面白いものを見つけたときに、自分のホームページで発表するか、どこかに投稿するか迷うものです。「とっておきのネタなんだけど、応募しちゃうと自分のホームページに載せられないし…」「でも採用されないといつまでも世に出ないし…」と悩む必要はありません。採用時にはデイリーポータルZからリンクします。

ただし、応募のページは公開から1週間以内のものに限らせていただきます。

もちろん、ご自分のホームページ/ブログをお持ちでないかたは原稿を送ってくれればオッケー。

このあたりのルールは、運営してみて適宜変更する可能性があります(変更した場合はホームページでお知らせします)。


じゃんじゃん応募してくれよな!

ところでこのひと誰?

さっきから黒い空手着でポーズを決めているのはコネタ道場の選者をお願いした石原浩樹さん。石原さんは

・フリー編集者
・活動の場はフリーマガジン『R25』(首都圏のみ)や書籍など
・趣味は俳句とたき火

という人。個人的にデイリーポータルZの編集方針などを相談したりして影のスタッフ的な存在であったが、今回、正式に登場したと思ったら空手着だ。「コネタ道場」というネーミングにあわせての師範コスプレである。普段着ではない。

--- コネタ道場の心得ってありますか?
「うーん、街に出て探してきたネタをどんどん送ってください。どっかで見たことあるなあっていうものではなく、自分なりの面白い視点があるがいいですね。カメラを片時も離さずに。あと、パクりは厳禁で」

--- 街以外でも、家の中のへんなものの写真とかも見たいですね
「リモコンに貼ってあるシールとかね。あ、短編小説でもいいな。コネタ道場から芥川賞作家誕生。直木賞でも三島賞でもいいですけど。それぐらい幅広く」

--- だんだんまとまりのない話になってきてる気もしますが、さいごに一言
「近所のコンビニにジュースを買いに行くような気軽さで、ジュースだと思ったらチューハイだったぐらいのうっかりさで、どんどん投稿してください!」


空手着のまま打ち合わせ

参考) これぞコネタ!という例

コネタの王道として珍しいものを見つけた!というパターンがありますが、その例としては

・お見事!としか言いようがない駐車テク
・誰がどう見ても!裏眼鏡橋

があげられます。逆に、対象よりもアプローチのしかたがおかしい代表的な例は

・クレープの限界に挑戦

がそうでしょう。でも石原さん曰く、

「最初からあまりいろいろ決めちゃうと面倒になるので、自由でいいんじゃないでしょうか」

確かに!まあ気軽にばんばん応募してください!



応募はコチラから

>> コネタ道場応募フォーム <<

応募、くるといいな

なお「1000円あげるから」はテーマを限定した写真投稿コーナーとして近日中にリニューアルオープンします。自分ちのカレーの写真を送ってもらって、いろんなカレーの写真がずらっと並ぶ、そんなコーナーに変わります。こちらもお楽しみにー。


 

▲トップに戻る バックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation