デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ390
 
炭酸系飲料、よくふればどこまで飛ぶのか
DPZでは登場頻度の高い“河原”で実験。

疲れた体を癒す甘美な香りと衰弱した神経を呼び覚ますピリピリとした舌触り。体に悪いのかな、と思いつつもついつい自販機等で購入してしまう炭酸飲料。僕は炭酸飲料が好きだ。

しかし僕は炭酸飲料でいやな思いをした事もある。缶のプルタブを開けたとたんにプシューっと中身が吹き出て手がビショビショ、というあれだ。それからというもの炭酸系飲料を買うときはなるべく中身が揺れないように気を配っている(そんな小心者の自分が嫌いだ)。

今日はそんな小さな気配りによって溜まったフラストレーションを一気に発散させるべく、缶をふりまくって、どこまで飛ぶのかを計測する事にしました。スパークリングワインもとばしたぜ!

梅田カズヒコ

買い出し。今にも飛び出してきそうないきのよさそうなものを購入。

さっそく炭酸飲料を買う。

今回の実験はコーラ、サイダーなどのメジャーな炭酸飲料のほかに輸入物の炭酸飲料、アルコール類であるビール、そして飛び出すといえばF1レースの表彰台でおなじみのシャンパンも購入する事に。
スーパーの店員に、とにかく飛ぶシャンパンといったらシャンパンではなくスパークリングワインをすすめられました。いざ、実験開始!(シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインをシャンパンと呼んでいます)


いったん開けた状態で口を指でおさえよくふる。
ルール2 スタートラインはテープで明確に。

多摩川で実験

実験会場をどこにするか悩んだ末、一番怒られなさそうな河原で実験する事にした。デイリーポータルZといえば河原ポータルサイトといっていいほど使用頻度の高い河原であるが、僕はDPZではじめて河原にやってきた。なんだかテンションがあがる。皆がこぞって河原に向かう理由がわかった気がした。

ルール

1.缶や瓶は一度開けた状態で口を指で押さえよくふる。
2.僕の持っている機材では高さは測定不可能なので飛距離を測定
3.そのほか何かあれば臨機応変にルールをつくる。

果たして炭酸飲料はきれいに飛んでくれるのか? そして僕の薄型のデジカメはその瞬間をきれいにキャッチするのか? いろいろ不安だが寒いのであまり気にせず実験に取りかかることにした。

 

一本め




商品名:コカ・コーラ 500ml缶
販売元:日本コカコーラ株式会社
製造国:日本
その他:1886年アメリカのJ・S・ペンバードン博士によって発明。


よくふって!




うりゃ! 
カメラの連射機能で撮った一番噴き出している瞬間です。こう見ると意外ときれいな弧ではなくゆがんでぼこぼこになっているのがわかります。


連写カメラで一こまづつReplay



連写カメラを一コマづつ並べてみました。躍動感たっぷりです。


メジャーで測定。
人員不足のためメジャーは石で固定。
お! 3m17cmも飛んでる。
思いのほか飛んでうれしい。

 

さっそく二本め




商品名:三ツ矢サイダー 500ml缶
販売元:アサヒ飲料株式会社
製造国:日本
その他:サイダーを世界で最初に飲んだのはクレオパトラといわれているとか。




うわ! 
なんとコーラを軽く超える勢いで爆発したサイダー。瞬間を切り取るとこんなにも大惨事になっていたとは。


Replay



連写カメラを一コマづつ並べてみました。躍動感たっぷりです。


距離的にはあまりふるわず2m18cmでした。

 

三本め




商品名:アサヒ スーパードライ 250ml缶
販売元:アサヒビール株式会社
製造国:日本
その他:スーパードライ発売されたのは意外に新しく1987年の事だそうだ。




勢いよく噴射されるビール。銀色の缶がさらにスピード感を増長させている。写真で見ると高速で飛んできたミサイルを素手でキャッチしたような光景だ。スターウォーズのライトセーバーみたいでかっこいい。


Replay



記録は3m70(.5)cm。現在までで一番いい記録です。

 

テンポよく四本め




商品名:サンペレグリノ 250ml瓶
製造国:イタリア
その他:鉱泉水と炭酸の入ったミネラルウォーター、ノンアルコール。テーブルウォーターとして使用されるらしい。


ほとんどはじけず。
結果は81cm。日本の地があわなかったのか?

 

ラスト、五本め




商品名:Montebello Spumante Brut 750ml瓶
製造国:イタリア(ヴェネト州)
その他:飛べ! 多摩川を越えて神奈川県まで!




迫力を増すためにアングルを変えて撮影してみました。しかしこれどこかで見た事のある光景です。なんにもしてないのに、優勝した気分です。


Replay



5m26cm。最高記録です。
ちなみにコルクは6m66cm飛びました。


結果のおさらい

1位  スパークリングワイン 5m26cm
2位  アサヒビール 3m70cm
3位  コカコーラ 3m17cm
4位  三ツ矢サイダー 2m18cm
5位  サンペレグリノ 81cm

戦いを終えた5本の勇士。

スパークリングワインの圧倒的な強さに、惜しいところまでビールやコーラが迫ったのが面白かったです。F1関係者の皆さん、もし経費を削減するならシャンパンをコーラかビールに変えてみてはどうでしょう? ただ、コーラならベトベト、ビールなら臭いですけどね。



 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation