デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ426
 
ほんとにびっくりしたひな祭り

おひなさま?


埼玉県鴻巣市で「びっくりひな祭り」が開催中だ。

この時期、人形が名産の町ではジャンボひな壇を作りました!みたいなイベントがよく開催されている。ローカルニュースで取り上げられるようなイベントだ。ああ、またそういうのね。と若者のみなさんはあまり興味を持たないかもしれない。

でも、この鴻巣のは違うんですよ!規模がどうかしてるわけなんですよ!とサンボマスターのように語りたくなるようなひな祭りです。(林 雄司

まずは写真から

びっくりひな祭りは鴻巣市役所で開催されている。まずは市役所入り口のようすから。


下のほうが気になりますか。カメラ、ひいてきます。

まだまだ

これでぜんぶ
ぜんぶひな人形です。

"混雑する海水浴場"という写真のようだが、市役所の入り口だ。横にいた子供が

「みんなこっちを見ているよ!」

と母親に言っていた。さて、びっくりひな祭りはこれだけではない。市役所のなかに入ろう。


うわああ

高さ5.74m 1320体 ひな壇ピラミッド

吹き抜けになっている市庁舎のなかには26段飾りのピラミッドができていた。下からはいちばん上のおひなさまを見ることができない。着物の裾だけがかろうじて見える。

いちばん上のおひな様は2階の廊下から見ないといけないのだ。なるほど。えーと、階段はどこだ…。あ!


ここもひな壇になってました。

鴻巣ってすごい

ひな人形であふれている市役所である。見に行ったのは土曜日だったが、平日もこの状態で市役所の業務を行うという(入り口の屋外の展示は土曜日のみ)。戸籍をとりにいったらこの状態である。

あきらかにこの階段は使えない

五人囃子が4段。ビッグバンドになっている。

構成はどうなっているのか。

ひな人形は、上から親王−三人官女−五人囃子−右大臣・左大臣−仕丁なのだが(いま調べた)、びっくりひな祭りでは総数2500体なので、すべての数が多かった。

これだけ多いと、人形の顔の違いもはっきり分かって面白い。好みの顔を選んでみました。

中央が三人官女ゾーン。女子十二楽坊みたい。
左大臣、左大臣、そして左大臣。
知り合いに似てる。
かわいい。


3月4日まで

この試みは今年はじめてで、ボランティアがお金を出して人形を市民から集めたそうだ。

開催は3月4日まで。市役所入り口の展示は晴天の土曜日のみだそうです。ネクストステージのひな祭りを見るチャンスですよ。

内裏びなもリベラルな感じでたくさん並んでます。

詳しくはホームページをどうぞ。
鴻巣びっくりひな祭り


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation