デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ524
 
階段裏から念を込めて
よくある歩道橋です

今日は、世界の中心ではなく、社会の裏側いえ、歩道橋の階段の裏側から発信される電ぱ……いえ、メッセージをこっそり見てみたいと思います。

八二一

それは、こんな場所でした

人は、何かを伝えたい時、どういう手段を選ぶでしょうか。インターネットに書き込む?便所に落書き?甘い。これを見た後に、そんな行為は甘く思えます。

ここで見つけたのは、最もプリミティブでアナログな書き込み行為。アイデアひとつで、こんな場所がメディアに変わる、そのことへの驚きが感心につながり、興味を持つ発端となったわけです。


という訳で、こちら。つまり、砂埃に指で書いた落書きだったのです。コスト0。


買ってはいけない、バイアグラ、大借金……どういうメッセージ?落書き?勢いだけは感じるんですけど

やっていることは、「砂に書いたラブレター」と大差ないように思うのですが、「階段の裏に吐くよ胸の内」だと、なぜこうもイメージが違うのでしょうか。


生きろジョージ……語呂の良さが妙にツボです。その下の、死ねの後は、式豊と書いてあるようで、人名の漢字間違いだと思われます

 

時々変わるメッセージ

ほこりがたまって、前の書き込みが消えたら、新たな書き込みがなされているようです。純文学に出て来るラブレターというコンセプトだったらロマンチックに感じないこともないですが。

ここまでひっぱってきてなんですが、やっぱり正直キモいですな、すみません。


以下、2分割でアップでお見せします

オペラ座のカイ人て……
血の海地獄て……(けっこうツボ)

 

それでも、妙に憎めない書き込みが気になる……。

モッチーて……コーヒて……(大阪ではコーヒーと伸ばさないで、コーヒと言う場合が多々あります)

あかん、こんなところでメッセージを受信している場合ではないのですが、時々変わる書き込みを、また見てしまう自分がいることでしょう。

えー、お知らせですが、大阪中津のカンテグランデというカフェで、かわいい猫の写真展を行います。

4月8日(金)〜4月17日(日)
『はっちゃんだらけ』(青心社)という写真集の出版記念展です。
キャットショーにも連れていった、うちの子です。
よろしければぜひお越し下さい。

http://i821.com


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation