デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ528
 
飲ませろ飲ませろ花見酒
上野じゃ20時以降は宴会禁止!

桜の開花が遅れに遅れた今年、今週末はお花見のピークです。
さて、花見はたいていお酒もつまみも持参で行くもんですが、しばしば足りなくなったりします。飲んじゃって。
あと、一人で行くこともある。飲みたくて。

そんなパシリ&孤独な酒飲み対応の花見情報として、上野公園のお酒販売スポットをチェックしてきました。
酒類実勢価格マップ付き!

(text by 神田ぱん

ゴミ箱は園内にたくさんある

衝撃の0円地帯!

お金? それうまいのかー?てなお金と縁の薄い方でも、花見酒にはありつけます。
なぜならみんな残すから。そして上野公園にはゴミ箱がいっぱいあるから。団体さんが帰ったあとがねらい目だヨ。タバコの吸い殻入りにご用心!

「DPZっておもしろいね」「ね〜♪」

飲み残しなんてイヤ? 同感です。まずいもんアレ。
次なるねらい目は、席取り中の人たちです。新入社員でしょうか、とても退屈そう。
そこで、「あたま山」でも披露してみましょう。おひねりがわりに一杯おごってもらえるのは確実です。

ウケるファッションを心がけて!

芸なんてなくても、ちょっと服装に気を配るだけで、お花見の席では人気者。

藤井季美さんの「パーティグッズで花見を盛り上げたい」でも、ヅラかぶるだけで大注目の実践例が示されていました。

おばちゃん価格の露店地帯


「清原のピアス、超イケてるわよね〜」「欲しいわよね〜」

   

おばちゃんが園内に出してる露店は、おおむね缶ビール350円、缶チューハイ250円という安心価格。露店(つうか屋台?)はあちこちにあり。
飲み頃温度かどうかという微妙な問題はあるものの、酔っぱらってしまえばどうでもいいことです。

ただこの価格調査を行ったのは3/31。桜が三分咲きの頃なので、満開価格で値上がりしているおそれあり。
上がってたら頑張って広小路前のサンクスまで行きましょう。あそこはビール208円ですから。

こっちがウラで…

おばちゃん露店の構造

おばちゃんたちの露店は、段ボールでとても機能的にできてます。

こっちがオモテ。お見事!

構造躯体の段ボールが、移動時には収納用品に大変身!
マイルームのインテリアにも活用したいウルテクですね。

東照宮の高級ゾーンへ突入


老舗の風格、東照宮第一売店。中も激シブです

   

動物園横には上野東照宮があります。徳川家康を祀ったアレです。
この周辺は、上野でもっともお酒が高いゾーン。
おばちゃん露店が新橋の立ち飲みだとすれば、ここは赤坂の高級料亭でしょうか。

嘘、そんなでもないです。
ここいらは本殿からの距離によってお酒の値段が違う。いちばん安かったのは第一売店で缶ビール400円、缶チューハイ350円。

次は山門の外。

縁日、花火大会等と同じ仕様

   

ここは大阪焼やいか焼、もろこし焼等々、縁日仕様でいろんなものを売ってました。
とはいえ「氷結」が500円というのは…サンクスなら147円だよ!?
しかし花見時期の広小路付近は、ラッシュ時の山手線車内ばりの大混雑。公園〜サンクスの往復に30分以上かかったことあります。

そんだけありゃもっと飲めるのに! と言い張る飲ん兵衛なら500円の氷結も安いもの。ライチ、レモン、グレープフルーツあり。

「甘酒300円」あたりは適正価格ですね。
さあ、ではいよいよ境内に行ってみましょう。

境内は一人花見にも嬉しいオープンテラスな居酒屋仕様♪

   

わーい! 正月以来、神社飲みがとても気に入ってる私、さっそく注文してみます。

串焼きチョーダイ♪

イートイン方式というか、まずお金を払って注文。できたら席まで持ってきてくれます。
メニューは豊富。煮込みや焼きそばもありました。生ビール600円と値段は高いです。「いかゲソ200円」に割安感ありました。

ワンカップ500円、串焼き500円
ぐびりぐびりぐびり

参道の出店は、10時30分〜22時ぐらいまで営業。でも4月10日(日)まで。
「毎年10日頃はもう散っちゃってんのヨ! あと1週間延長できたらいいんだけねえ。今年はホントさんざんだった」
と愚痴るおばちゃん。
えーそうなんだー。
散り際にまた来ようと思ったのにナ〜。

ヨッパラッテいい気持ちになったので、東照宮の中を散策してみました。


徳川家に各地の大名が奉献した灯籠の数々

   

……灯籠の展示会場ですか?
参道を業者貸しするためにどかしてあると見た。


   

ん?
壁ぎわになんかありますよ!
さっそく行ってみたら…


   

わあ!

核兵器廃絶を願い、広島・長崎の生々しい原爆被害写真がパネル掲示されていました。
酔っ払いがフラフラ足を踏み入れたら、いっぺんで酔いがふっとぶこと間違いナシです。

飲み過ぎに注意

それではこの週末、心ゆくまでお花見を楽しんで下さい。くれぐれも飲み過ぎには御注意を!


「オイ片づけろよ!」
「ちょっ、先輩コイツらやばいッスよ…」


「あーーなんか気持ちわりーー」
「アタシもーどーでもいー…」
※映像はイメージです。ロダン作「地獄の門」「カレーの市民」(公園入口・国立西洋美術館前庭に展示)

付録・お花見価格マップ★
よりどり価格の缶ビールが勢ぞろい! 味はどれでも一緒だよ!(除びっくり価格)


花見酒は楽しい

花見、正直あんまり好きじゃありませんでした。準備も後かたづけもめんどくさいし。大人数で飲むのもいやだ。飲み損なうから。
でも一人で飲める、ぶらっと飲めるスポットがあるなら、こんな楽しいことはない。何しろあっちもこっちも酔っ払い。バカの王国。
日本伝統の屋外レイヴともいえるこの慣習、次代に伝えたい所存であります。

勝手に呑むな。花見の酒は貴重品

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation