デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ538
 
桜の季節にあの魚の大変身

寒い季節が終わり、春がやってきました。町はすっかり春色、桜色。花が咲き、すべてが一新するおめでたい、春。今日は、そんな春に大変身を遂げるあの魚を見ていただきたいと思います。

八二一

美しい桜並木

舞台は、大阪・都島区。

大川に面した桜宮公園は、その名の通り、春になると数千本もの桜が咲き乱れる、有名な桜の名所です。

 

青い魚

そして、今回見て頂きたいものは、こちら。

シルエットは、どう見ても魚です。ブルーシートの青さで、より一層魚感が出ています。しかし、唐突にこのサイズの魚オブジェ、こんなところで何をやっているのでしょうか。

これを撮影したのは、2月。まだ寒い季節でした。そして、数ヶ月後に明かされた、この魚の正体とは……。


さかなさかなさかな〜。これは、世を忍ぶ仮の姿

 

(魚だけに)ぎょーん

魚!花!なんと、色とりどりのお花に埋め尽くされているではありませんか。咲き乱れる桜を背景に、美しい花の海の中を泳ぐ魚となりました。

年に一度、桜の季節の大変身。なんと、立派になったことよ、よよよ(感涙)。これぞ、出世魚……!?


その表情さえも、ご機嫌そう

華やかな変身劇に、願いは必ずひとつは叶うとか、人は見かけによらないとか、何かを感じてくださったでしょうか。


ただ今、4月17日まで大阪、中津のカンテグランデにて、写真展『はっちゃんだらけ』を開催中ですので、ご都合がよろしければ、ぜひお越し下さい。

詳細は、http://i821.com


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation