デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ550
 
北欧の変なモノ

 北欧。デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、それに遥か北のアイスランドの5カ国を北欧という。アイスランドはうんと遠いので、前者4カ国で見つけた変モノを紹介する。

(text by フィヨルドマン

北欧の変なものの代表格が芸者チョコだ。ガイドブック「地球の歩き方」にも紹介されているお馴染みのもので、北欧へ行けば日本人ならすぐ目に付くはず。


しかしそのPOPはどうかと思う。

 

コンビニで買えるものといえば、これも捨てがたい。
その正体はおなかにやさしい飲むヨーグルト。

 

食事といえば、日本食の代名詞、寿司がブレイク。

すしタイム。イッツ、寿司ターーーイム!!!

すしコーヒー。この組み合わせはまずい。しかもオープンカフェ。

ビデオで寿司。

すしワールド「と」レストラン。「と」の字のフォントにぬくもりと努力を感じた。

ベジタリアンならず、すしタリアン。

 

ところでデンマークの首都コペンハーゲンでは、チボリ公園という有名な観光名所的公園がある。


遊園地の王道メリーゴーランド。にわとりも斬新だが、キリンも忠実に高い。

ヨーロピアンのイメージする中国がそこにはあった。春夏秋冬タワー。

中国といえば世界中パンダなんだろうか。

へんとか、つくりとか、かんむりをなんとか組み合わせてみました的漢字。こんな漢字はないと思う。

北欧の人々は日本製品を結構信じてくれている。


カメラショップのJapan●Photo物。

売っていた額縁もJapan●Photo物だった。

 

というように、なんだか結構日本は認知されてて人気なようだ。あなどれじ。


こんなのもありました。

UFOキャッチャーにピカチュウ。


ガチャガチャ。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation