デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ570
 
ビールかけは本当に酔うのか?
ゴールデンウィークの代々木公園にて。

前々から気になっている事がある。
タイトルの字の如くだが、プロ野球の優勝パーティなどで行われる「ビールかけ」。あれを体験した人はビールを直接飲んでなくても酔っぱらうという噂をよく聞く。単なる噂だが、妙な説得力があるし、実際にテレビの向こうでビールかけをやっている人は酔っている。
もともとお酒に弱い体質である僕なら飲んでもいないのに酔っぱらうなんてこともありそうだ。
気になったので、体を張って試してきた。

梅田カズヒコ

代々木公園へ。

実際にビールかけをやっている人は達成感もあるし、仲間でわいわい楽しそうにやっているが、あいにく今日は何も祝う事もない。一人で孤独なビールかけである。記事制作のためとはいえ、正直やりたくない。

ロケの日はゴールデンウィーク真っ盛りの5月4日。代々木公園に来てみたら家族やカップルがみんな楽しそうに遊んでいた。


代々木公園の広場。みんな楽しそうだ。

このままこの幸せな光景に紛れてビールを飲んでゆっくりしたい。今年のゴールデンウィークは3つの仕事の締め切りが重なりほとんど休みがなかった。僕だって、ゴールデンウィークぐらい休みたい。


適当な場所でレジャーシートを引く。
レジャーシート、風で飛ぶ。

 

気を取り直してひとりビールかけに挑戦。しかし……

準備完了。しかしいくら自宅から近い公園とはいえ、なんでこんな日に代々木公園に来てしまったのだろう。しばらくの間、正座のまま動けなくなってしまった。まわりでは楽しそうに子供がはしゃぎ、犬が泣く。
しばらく座っているとなんだかどうでもいい気分になってきた。よし、思い切ってビールかけをやってみよう。


準備完了。ややうなかない顔ですが、ふてくされているわけではありません。
思い切ってドバッと。炭酸で顔が痛い。

ひとりでビールかけをやって思った事がある。

・気温は暖かかったが、かなり寒い。
・炭酸がシュワシュワして痛い。
・一人でやると何が面白いのかわからない。

そばでフリスビーをやっていた青年3人が、これから何がはじまるのかとこちらを気にしていたが、僕がビールをかけ出すと冷たい目をしてまたフリスビーをやりはじめた。

みじめだ。

 

ちなみに……

ビールの種類によってビールがかかった時の感じが違うかと思って外国産ビールのハイネケンと沖縄産のオリオンビールで試してみたが……どっちも同じだ。


ハイネケンの場合。
オリオンビールの場合。

うしろでバトミントンを楽しんでいた外国人のラケットがこちらに飛んできた。警戒しながら近づく外国人。「すみません」と謝っていたが、表情は「飛んじゃいけない人のところにラケットが飛んでしまったなー」と言っていた。


外人に警戒されている。

このまま酔っぱらうまでビールをかけ続けてはお金がかかってしかたない。そこで、少ないビールでたくさん浴びたのと同じ効果を得るため洗面器に顔をつけてみる事にした。。


洗面器にいっぱいビールを浸す。
思いっきり顔をつける。
こんな感じで30分。
人が増えてきた。

結果

ビールかけそのものでは酔いません。どうやらビールかけが酔うのは普通にビールを飲んだ上でみんなでビールかけする事によって運動した事になるため普段よりも早く酔いがまわる=ビールかけは酔うという話になっているようです。

と思いましたが、家に帰ってお風呂に入ったらお風呂の湯気と充満したビールの臭いでクラッときました。

あと、よっぽどの夏場じゃないと寒いです。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation