デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ606
 
ヒップホップうどん屋探訪(うどんナビ、おかわり)

(text by 大塚 幸代

先日の特集「『うどんログ』の人に、うどんナビをしてもらったよ!」で、取材時に定休日で食べられなかった「渋谷・なぜかヒップホップ青年が集う、うどん屋」について、こんなお手紙を頂きました。
「そのうどんのお店が出てくる曲がありますよ。K-DUB SHINEの最新シングル『理由』の中の『渋谷のドン』という曲で、『うどんならやしま』って言っています。
『やしま』は昔からB(ボーイ)が出るので有名な店です。ちなみにサイトに写真の載っていたあのポスターは、DJマスターキー(ブッダブランドDJ)童子−T君のポスターですね」(**C*L*C**Cluber's Loveさんよりのメール)

この店の横に貼ってあったポスターのことですね。

ぬうううううう、これはやっぱり行って食べねば! と思い、うどんログ・マツイ氏と一緒に、再訪してまいりました!

で、せっかくなので「ここ1年くらい、なんだかよくわからないけど、ブロガーの間で『うまいうまい』とすっごく話題になってる、神保町のうどん屋」もハシゴすることに。

まずはその、噂の神保町の店『丸香』へ。

……こ、ここか!
なんとなく勝手に老舗テイストな店を想像してたので、新しくて明るくて入りやすい店内にびっくりしました。
女の子のお客さんもいっぱい。


しかも、なんかよくわかんないけど価格帯お手ごろ!
マツイ氏に「なにがおすすめですか?」と訊いたところ、「釜たまがいいんじゃないですかね」とのことだったので、


釜たま450円をチョイス。

テーブルに置いてある、ダシ醤油をかけていただきます。



「このダシ醤油がうまいんですよ! 売ってくれないかなあ」
「やっぱダシの割合とか、企業秘密とかなんですかねー」



サイドメニューのトリメシも頼んでみました。うまし。


もちもちした歯触りがたまらないうどんでした。確かにこれ、近所にあったら通うわ。量も、女子には食べやすい盛りだし。
神保町界隈に用事のある方はゼヒお立ち寄りください。


平日 11:30〜19:30 
土曜 11:30〜17:00 
日曜、祝日定休
千代田区神田小川町3-16-1

>>うどんログ内『丸香』紹介ページ

で、次は問題の「やしま」です。
クラブクアトロの近くの、雑居ビルの地下1階にあって、うどん屋には珍しい立地。小さなスナック的な飲み屋さんが、沢山入ってるような雰囲気の場所です。

確かに店横にはBなポスターは貼ってありましたが、店自体の内装は「昭和レトロ風」。ホーローの看板とか飾ってあっちゃったりして。
そこで生醤油をかけて食べるうどん(500円)を頼んだのですが、

りょ、量、多っ!
あげ玉もてんこもり!

私の手と比較すると分かるでしょうか、まあ、どんぶりがラーメンサイズですよ。なんだこれ。
麺の量は『丸香』の倍ほど。

しこしこして、美味しかったんですが、あまりの量に、途中で目眩がしてしまいました……完食はしたんですけれども……。

で、私が必死で食べてる途中に、隣に「あからさまにBな男の子」が座ってきて、大盛りを頼んだのです。

大盛り、横目で見てたら、そのラーメンドンブリの、ふちいっぱいまで、麺が入っておりました。
うわ! 普通の3人前くらいの量! 
それをBな青年は、黙々と食べておりました……。

すごく漠然とした、根拠のない想像なんですが、Bボーイって平均身長でっかくないですか?
他の音楽ジャンルと比べたら、はるかに大きくないすか? 縦に大きい人も多いし、横に大きい人も多い。なぜかは知りませんが。
だから、この、量の多いうどん屋さんが人気なのでは?

……と思ったりもしたんですけど、よくわかりません。

渋谷でうどんをがっつり食べたいときは、ゼヒ行ってみてください!


11:00〜(うどんの玉がなくなったら営業終了)
日曜定休
渋谷区宇田川町32‐8 渋谷アールビル地下一階

>>うどんログ内「やしま」紹介ページ


帰りにマツイさんの手打ちうどんもらっちゃったー。ふふふ。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation