デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ641
 
ビルの壁からエアーをもらう

大阪は、西区西本町。キタとミナミの間に位置するビジネス街に、自転車でやってきました。

今日はかなりの距離を走行しています。なんとなくペダルを漕ぐ足取りも重いかも。こういう時って、タイヤの空気が減ってきているんですよね。そういえば、最近、入れてなかったし。

八二一

都会の中心でタイヤの空気が減る

自転車屋さんは、と。キョロキョロ……

テンションも下がる

あぁ、タイヤを空気でパンパンにして走りたい。でも、この周辺に、自転車屋さんなんてありません。こういう時、どうしたらいいのでしょう。

と、辺りを見回すと、なにやら壁に貼り付いているものが見えます。

大通りに面したビルの壁面

ビルの壁、自動販売機の影に隠れるようにひっそりとたたずむ存在。

くるくるスパイラルのコードが垂れ下がっている、これは、何でしょう。

 

タラララッタラー、エアーポスト

おぉ、エアーポスト!?しかも、ご自由にお使い下さい(無料)とある。

これはあの、自転車屋さんに置いてある自動のエアポンプ、いわば、プロの機材ではないですか。こんなところで出会えるなんて。


説明もとってもわかりやすい。語り口調の優しさに思わず涙が

「タイヤの空気圧は大丈夫ですか?」この世知辛い世の中、他人の自転車の空気圧までお気遣いただくなんて、恐縮です。ちょうど今、空気が減ってきたなーと思っていたところなんですよ。

自転車屋さんの店先で、手動の空気入れを無料で貸し出していることはよくあります。いや、あの空気入れでさえ、レンタル料50円という店もあります。

こういう自動のエアポンプはほとんどが有料なのに、このような形で壁から空気がいただけるとは、ほんと、助かります。というか、これ一回やってみたかった。


 

では、早速

空気を入れてみます。

プシュ!おお、一瞬です。一瞬で空気が満タンになりました。これで快適走行で家まで帰れるというものです。

どうもありがとう。タイヤが空気で満たされ、心まで温かい気持ちで満たされたのでした(きれいにまとまったでしょうか)。エアーポスト、本当にどうもありがとう。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation