デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ675
 
珍しい手相でカリスマ占い師に挑む

ひょんなことから手相の話になって、思い出したことがあります。

私、小さい頃に、親戚のおばちゃんから「あんたは珍しくて、いい手相をしている」って言われたことがあったんです。でも、占いに興味のない人間に育ってしまったため、今まで手相占いなんてしてもらったことがありませんでした。

珍しい手相って、一体どんな運命を持っているのか、突然、手相に興味がわいてきたんですよね。

八二一

という訳で、私の手相がどんなものかと申しますと、真横に一文字に線が入っているんです。

インターネットで調べてみたら、頭脳線と感情線がくっついている、ますかけというらしいです。


右手は「て」と書いてある

なになに?この手相を持つ人は、才能豊かな人が多い、とな。いい感じです。でも、運勢の良し悪しの差が激しく、波瀾万丈とか。

おぉ、ますます興味がわいてきました。手の平を真横にぶっちぎっている私の手相、この時点で、「あなたの手相は珍しい手相ですよ〜、とっても運勢がいいですよ〜、強運ですよ〜」と褒めちぎられること間違いなし、と期待が高まり、とにかく占ってもらわなくては、と居ても立ってもおられず町に出ました。


左手もなんです

生年月日と姓名と手相で占う(八二一ではなく本名で)

大阪梅田の商店街にやってきました。この辺でよく占いをしていたな……と、探していると、商店街の入り口でいきなり遭遇したのが、カリスマ占い師として雑誌でも有名な井上真教さん。さっそく手相を見てもらいました。

私の手相はどうですか?「珍しいそうなんですが」と自慢げに言うと、眉毛を下げてニッコリ笑いながら「珍しくないねん」と言われてしまいました。ぎゃふん。

なんだ、珍しくないんですか……。今まで私を支えていた根拠のない自信が消え去っていきました。


太くて目立つ線ではなく、もっと細い線を見て解説してくれる
「2年前は最悪やったね」ひ〜

そして、結果ですが。

●2年前は最悪だった。う〜ん、そう言われれば……。

●2005年は運勢が良くて、大吉。そういえば、今年のおみくじも大吉だったわ(思い出した)!

●2006年は中吉、2007年は小吉。ほっ、あと2、3年は良好らしいです。

●健康運は良、仕事と金運が中吉とな。全体に、めっちゃグッドではないですか。この時点でものすごく機嫌がよくなっています。

●男は、頼りない人が寄ってくるね。

……。あ〜……。

珍しい手相を褒められたい、と思い立った企画でしたが、さほど珍しくなかった私の手相。占いも、波瀾万丈ですごいことを言われるわけではなく、ここ数年全般の運気の良し悪しを言ってもらいました。

なるほど。でも、気持ちの持ちようの参考にはなるかも。というか、当たってるかも〜。当たってるかも〜(最後が)。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation