デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ694
 
あの噂のOFF会 極秘レポート!

先日
人生で初めての
OFF会に参加してきました。

そのOFF会とは
その名も

「ニフティBBフェスタ」!!

あれ?

OFF会じゃない?


まぁ
DPZを見てくださってるみなさまと
実際に触れ合える場ということで、
つまりはOFF会みたいなものだよね。


というわけで今回は、
7/2東京国際フォーラムにて
大盛況のうちに幕を閉じた
そんなOFF会の様子を、

いろいろやらせていただいた
一ライターの視点から
レポートさせていただきます。

ヨシダプロ

いろんな楽しい出し物が
い〜っぱいの
ニフティBBフェスタ。

その中でも
我らがDPZゾーンも
グッとくる出し物が
い〜っぱいなのでありました。


で、
とりあえず僕もライターとして
今回まずは、
今までにDPZでやらせていただいた
●絵日記(※「おとなの絵日記」参照)
●デスノート(※「僕のクラスのデスノート」参照)
 そして
●今までDPZ用に描いた原画
を展示させていただく
ことになりました。

というわけでフェスタ前日
それらの原本たちを
ファイルにまとめていくことになりました。


で、なぜか我が家には
空のファイルが大量にありますので、

さっそくこのファイルに
入れていきましょう。


まずは先日行った「おとなの絵日記」で描いた
絵日記の原本から。

まぁまさに
ジャポニカ学習帳まる出しの絵日記でありまして、


スキャンしやすいようバラバラにしたので
現在はバラバラ状になっております。

これをファイリングしていくわけですが、
実は
モラルの観点から
世間への公表を差し控えた絵日記があったのですが、

まぁいいやってことで
それもこっそり
展示用に入れておきました。



続いては
以前行った「僕のクラスのデスノート」でつかった
デスノートの原本たち。
これはつまりは
昔授業中に描いた落書きノートでありまして、
まぁ落書きノートの切れ端ですね。
で、
このノートが一式しまってあるところに
なぜか一緒に

 

うちの犬の血統書
入っていたのですが、

まぁいいやってことで、
どうせだからこれも一緒に
展示用に入れておきました。


で、最後にもう一つ、
DPZ用に描いた原画です。

ということで
自分が描いた原画は
僕も絵描きとして
しっかりと保存してあります。

こちらです。



あぁ


ネイキッドですね。



具体的には

こんなのやこんなの
ですね。

まぁこのように
保管がテキトー過ぎるので
いろんな原画がごちゃごちゃになっていて、
DPZとは全く関係ない
他の雑誌に描いたイラスト原画も
混ざりまくっていしたのですが、

まぁいいやってことで、
どうせだからこれらも一緒に
展示用に入れておくことしました。

ってことで、
展示用の3つのファイル
が完成です!

どん!

……


もしこれがディスプレイされていても
これじゃただの
事務用品です。


会社の一風景です。


ちょっと
そっけなさ過ぎます。

これではあんまりなので
各ファイルに
最低限の装丁は
施すことにしました。


絵日記!
デスノート!
原画たち!

まぁ
こんな装丁ってことで
実際手にとって見ていただくと
かなり最低限であることがわかりますが、
まぁ許してください。


一通り完成したところで
そういえばここで一つ
突然思い出したことがありました。

そういやあと一点、
以前林さんから
嘘かホントかわからないテンションで

 「前に
 「ネット的隣の晩ご飯」
 自炊やったときの
 あの青い皿持ってきてくださいよ」

と言われたことを思い出しました。


 上のリンクを見ていただくとわかると思いますが、

いかなる料理を盛り付けても
そのシズル感を完膚なきまでに消し去り
料理を美味しくなさそうに見せる魔力を持った
この青い皿

まぁ
持っていってもいいですが


皿かぁ…


皿を
都心に持っていくのか…


めったに行かない都心に
とりわけ東京国際フォーラムに
皿を持っていく男


まぁいいや

一応包んで持っていくことにしましょう。



と、
このような前準備を経て
会場となる
有楽町の東京国際フォーラムへと
向かったのでした。

多摩から。

皿持参で。

 

そんなこんなで
多摩くんだりから
電車をたくさん乗り継ぎ
とうとう有楽町の
東京国際フォーラムに到着


そして
ついに会場に着きました!!

 

それがこちらです!

どーん!!

あ、
これは
その手前でやってた
亀井静香 油絵展でした。
すいませんケアレスです。

 

で、
そしてその先にあった
本当の
ニフティBBフェスタの
会場の中はこんな感じでした!


どーん!!

 

おおおわあああああ

人がいっぱい

すごい人です。

初めてのOFF会なので
とってもドキドキします。



あぁ 人
ドキドキ。

たくさんの読者の皆さん
ドキドキ。

 

で、先日つくった顔ハメ絵も
みなさんハメてくれていました
僕のもみなさんハメてくれていました
僕もみなさんをハメてあげました

ってこの表現ちょっとまずいですね。



で、持ってきた展示ファイルを
ちゃんと見てくださってる方もいました。萌え〜。


で、そんな調子で
フラフラしていましたら
今日僕が「ブースでやること」
についてのの説明が。

このフェスタの事前の打ち合わせ的なものに
いっさい行っていなかったので、
ブースの中で何かやる
以外のことは
イマイチわかっていなかったのですが、

僕については
どうやらブースの中で
缶バッジのライブ制作を行う
とのことでした。

わかりました
やります。

で、そのブースとやらを見せていただいたのですが
中に入ると
これがかなりすごいことになっておりまして、

そこには
たくさんのPCのみならず

描いてる手元の様子が外のモニターに映し出される
ハイテクカメラがあったりしたのでした。

そして
ブース内を囲む壁面もこんな

 

パナウェーブでも出てきそうなグルグル模様だったりと
なかなかにグッとくるスペースでした。


で、僕がやる番の前には
林さんがこのブースでやっていたのですが、



外のモニターに映る林さんの一挙手一投足に
みんな釘付けになっていました。

そして林さんは
お客さんから差し入れで
ウインナーをもらっていました。


で、やがて僕の番になり
「よっしバッジを作るぞ〜」と意気込み
僕もブースに入ると、
すると林さんから一言

    「バッジマシーン壊れちゃったみたいです」

 

およよ

手にしたパイの実も落としてしまいました。


じゃぁしょうがない
ということで

とりあえず缶バッジは置いといて、
ちょっと企画を変更して

みんなからイラストをリクエストしてもらって
描きまくって
あげまくる

という
非常に男らしいイベントをやることにしました。


するとみなさん嬉しいことに
たくさんブースの前に集まってくださいまして、



世界まる見え衆人環視の状態で
イラストを描きまくっておりました。
かなりレッサー気分でした。

みなさんからのイラストリクエストも
なかなかグッと来るものばかりでしたが、

ちなみにそのとき僕が描いたのが
これらのようなイラストです。

 

やる気ゼロ悟空。

 

負け犬。

 

ケンイチ氏。


翼くん。

 

多摩。

 

こんなようなものを
1点につき3分くらいで
描きまくって
あげまくっておりました。


で、
途中からは
べつやくさんと2人で一緒にやっておりまして、
なんやかんやで
あっという間に時間は過ぎ、
ついにお客さんから
最後のイラストリクエストが。

それによると


「おたがいの似顔絵を描いてください」

とのこと。

 

あら。


おたがい
ごくまれにしか会わない微妙な関係ゆえに
なかなかスリリングなリクエスト。

それゆえにおたがい
おたがいには一瞥もくれずに
イメージだけで描き上げていたような気がしましたが

まぁ無事完成し
お客さんに差し上げることができました。

 

そんなこんなで
そんな激しいイラストライブでしたが、
見に来てくださったみなさまには
楽しんでいただけたようなのでよかったです。(未確認)

みなさん
ホントどうもありがとうございました!


(※画像を提供してくださった方々どうもありがとうございました!)

 

でまぁブースではこんなことである一方、
僕もいろいろ会場を見てまわったのですが
どの出し物もどれもグッとくるものばかりで
とても楽しいフェスタだったのでした。


そんな
BBフェスタ、
次は
8月6日には大阪
9月3日には名古屋で
開催されれますので、
 インドアな僕も行きますので
みなさんもぜひぜひ
ご来場いただけたらと思います!!


はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の
「OFF会レポ うpキボンヌ」。


僕にとっては
人生初めてのOFF会でしたが、
ニフティBBフェスタ
とても楽しい会でした。

こんなOFF会初心者で
ドキドキな僕でも十分楽しかったので、
多少ドキドキしがちな方も
思いきって来て頂けたら
きっと楽しんでいただけることかと思います。

ていうかOFF会じゃないんで。


というわけでみなさんもぜひ
ニフティBBフェスタに
来ていただけたら幸いです。

万障お繰り合わせの上
どうぞよろしくお願い致します。
ではまた失礼致します。

 

あ、皿 展示するの忘れた。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation