デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ721
 
超平面立体お弁当メニュー

何事においても、小技が効いた仕事ってありますよね。どこのお店もチェーン展開の画一化されたサービスが蔓延する中、きら星のように輝く小技の効いた仕事……。私を魅了してやまない、そんな貴重なグッジョブを、今回はお弁当屋さんで見つけてしまいました。

八二一

店先の陳列棚には、お弁当のサンプルメニューがたくさん並んでいます。わあ、おいしそう。そして、とてもわかりやすい。


ボリュームも満点です

でも、このサンプルメニュー、一見食品サンプルのように見えて、よく見ると微妙に違和感があります……。

そう、このメニューたちは、実は全て写真で出来ているのです。実物のお弁当を写真に撮って、実寸サイズに引き延ばし、容器にピッタリと貼り付けてあるのです。

そのフィット感と立体感の完成度はまさにパーフェクト。お見事なのです。


これが写真なのです。しかも白身フライやからあげといった、詳しいキャプション付き。
この立体感、なのに写真。エビフライ、ミンチカツなどいちいち書いてあって親切。

おふくろ弁当は体によさそう。
反射が入ると平面であることがよくわかります。

何が入っているのか、写真とキャプションで一目瞭然!

だって、フライなんて、外見じゃミンチカツかコロッケか判断つかないじゃないですか。その点、これだったら間違いありません。あぁ、この誠実な仕事っぷりが、私のハートにストライク。

お店の人の親切で律儀な性格が、よく表れていると思います。


まだまだこちらにもメニューがあるんです。ほんと、多いわ平面メニュー

しかも、店内で食べられます。お弁当なのに、お弁当じゃない感じ。でも、便利。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation