デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ736
 
花火で、字を書く。
はあ?

暑いですね。夏ですからね。
夏と言えば花火ですね。

私は手に持つ花火はとりたててスキでもきらいでもないんですが、幼少のときから、イザやるとなるとなぜか血が騒いでグルングルン振り回してしまい、ひじょうに危険人物あつかいをされてしまいます。

そういえばお気に入りのワンピースが焦げたといちゃもんをつけて泣き出した女もいました。
みなさんも花火をするときは、火気取扱いよりも服装に気をつけるといいと思います。

こんな私が、長年培ってきたグルングルンな才能を発揮するときがきました。

花火で、字を書きます。

(text by 土屋 遊

でんでんむし
ハートもほれ
ええっと……メタモン?
私はスター

強力なアドバイザーをおよびしました

「花火を持つと、振り回す」

これはもう幼少の頃から培ってきたものですから、字を書かせても天下一品だという自負はあります。

ですが世の中何がおこるかわかりません。
いきなりウデを骨折していまうかもしれませんし、瞬間的に虚弱体質になる可能性もありますので、私の次に花火文字が上手いであろう伊藤さんをスーパーアドバイザーとしておよびすることにしました。

なぜなら彼女は尻文字が得意中の得意だからです。

尻文字といえば罰ゲームと相場は決まっていますが、伊藤さんの場合はなんの前触れもなくいきなりはじめるのでうろたえます。はじめて目撃した方ならおどろきのあまり泣いて逃げ出すかもしれません。

数週間ぶりにあった伊藤さんですが、花火にでかける時も、チャリを立ちこぎしながら尻文字をトートツに始めまして、友人ながらとうとう達人の域にまで達したな、と感心しました。
特技というよりもこれはもうむしろ生き様といってもいいでしょう。

 

着火場所は安全な川のほとり

ステージは善福寺川の公園です。

まずは準備運動からはじめることしました。

ようすが変です。
どうも私の腕が鈍っています。

星を書いてもなかなか上手く描けず、ためしに伊藤さんに頼みますと一発で星らしきものを作り出しました。

 

 

ひらがな

次にひらがなに挑戦しましたがこちらはどちらも上手くできません。

伊「わかった!私たちって大人だからさ、漢字は得意だけどひらがなは苦手なのよ」

土「そうか、じゃあガキにやってもらいましょう」

しかし伊藤家三男坊は、5までの数字とひらがなの「も」しかまだ書けません。
それではと、肩もみの得意な次男にたのみましたがこちらもやはり難しいようです。
長男と我が息子は、基本的に火気厳禁な人種です。
さて困りました。本日のネタは星でおわりでしょうか。

その時三男坊が

「ぼく『3』書けるよー」

と花火を振りだしたので

「そうだ数字なら」

と彼の花火をぶんどって数字文字にトライです。




「9」を忘れていました。大きい画像でごまかします。


外人になりきって

数字を終えると、伊藤さんが

「わかった!私たちって外人だからさ、アルファベットしか書けないんじゃないの?」

と無茶を言いだしこれには驚きましたが、数字でコツをつかんだ私たちは、とりあえず、
私はロシアの血をひく帰国子女
伊藤さんは、
理由は秘密だが実はフランス人だったひと
ということにしてアルファベットにトライしてみました。

ロシアとフランスとそしてアルファベットの関係は追求しないでご堪能ください。


なかなかの出来映え。「W」を持つ人はなぜか逆さまになっています。超常現象ですから気にしないでください。


私たちはロシア人とフランス人なわけですから、花火文字の苦戦とともに、アルファベットにも苦労しました。

ええっと「S」の次はなんだっけ?のたびに

「A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,K...LMNOP........」

と「S」まで毎回言いだすので、通りがかりの人々には夜更けまで「基礎英語のお勉強をしている熱心な女たち」と思われたかもしれません。

おかげで「V」を忘れました。
上の「V」のような文字は、実は失敗したひらがなの「く」を回転させて掲載しています。

最後に一本だけ余った花火で何をするかと言う話になったのですが、「V」でもなく「く」でもなく、「へ」でいこうとまとまりました。

結果的に、そのウデがすばらしいあまりに花火文字のほとんどを書いていただいたスーパーアドバイザー伊藤さん。

「ちょっとー花火ばっかで私の顔がぜんぜんうつってないじゃんよー」

とおっしゃるので、尻文字が生き様である彼女らしいシメのポーズをキめていただきました。
あまりにも見事なポージングだったために、私は「へ」を書くことが出来ませんでした。
最後の一本をムダにしてしまったことをみなさまに深くお詫びします。


三男坊も見とれて身動きが取れないごようす。
四捨五入40才。ステキなお母さまをもってしあわせですね。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation