デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ741
 
犬のリテラシーを問う

犬には
大好きな言葉があります。

それは

「さんぽ」。

そう
散歩のことです。


散歩大好きなあいつらは
「さんぽ」という言葉を耳にするだけで
おもしろいようにテンションが上がってしまうことは、
犬を飼っているみなさんなら
きっとご存知なことかと思います。

     <イメージ図>

そこで、今回は
犬にとっては一体
どの言葉までが「さんぽ」なのか、
つまり

犬のリテラシーを
調べてしまうことにしました!!

うちの犬で!

ヨシダプロ


というわけで今回は
「さんぽ」に似た言葉を犬にいろいろ発してみたら、
いったい犬はどの言葉までを
「さんぽ」として認識するのかを
調査していきたいと思います。


では
うちの犬のモモさん
今日はどうぞよろしくおねがいいたします。


 

 

 


寝ています。


あいかわらずの
犬らしからぬ
リラックスっぷりですが、

現在
もう夜10時を過ぎているので
かなり
おネムのようです。

でも関係ありません。
調査開始です。


ではとりあえず
その噂の散歩認識時の犬のおもしろリアクションを見ておくためにも
まずはまさに正解そのものである
「さんぽ」と
モモに言ってみることにしましょう。


では
いきます。

 

「おい、モモ、

●「さ ん ぽ。」



「…!」

「…さんぽ…」

「…さんぽ!!」



「むひょぉ〜〜〜っ!」

「さんぽさんぽさんぽさんぽさんぽ〜!!」

 

「さんぽさんぽさんぽさんぽさんぽさんぽさんぽ〜!!」

やばいです

モロ認識です。


さっきまで、おネムだったのが
すっかり別人のようになって(あ、犬か)

もう散歩行く気マンマンな
テンションになってしまいました。


この犬
かなり容易です。
わかりやす過ぎます。

「まだ!? さんぽ まだなの!!?」


でもごめんモモ

今回は調査なので
モモには悪いですが
散歩は行きません


ごめんモモ
また元の席に戻ってください。



「…ひどいわ 人間はいつもそうよ」

喜び損のモモ
しぶしぶ
再び元の位置に着席してくれました。


では、このように
「さんぽ」と認識すると
こんなことになってしまう我が愛犬ですが、

では
こんな調子で
いったいどんな言葉までを
「さんぽ」と認識するのかを、
そのリアクションから
調査していってみることにしましょう!

ではさっそく
次の言葉です

いきます

 

「おい、モモ、

●「サンコン。」



「さんぽ」に似た
「サンコン」。

この言葉を聞くやいなや
あっさり
さんぽ認識時の
高リアクションになりました。

どうやらサンコン、
サンコ〜までは母音的にも「散歩」と同様なので
かなり「散歩」と認識されてしまったようです。

どうやら犬的には
そのリテラシーとして
「サンコン=さんぽ」となっているようですね。

なるほど。


ていうかあまりに急に顔を上げたためか
なんか片方の耳がめくれ上がっておりますが
この際それはいいとして、

ではまだまだ
調べていくことしましょう、

次の言葉
いきます

 

「おい、モモ、

●「三都主。」



「三都主」

この言葉も
「さんぽ」に響きが似てるからか
これもしっかり
「三都主=さんぽ」と
犬的には認識してしまったようです。


もし三都主が
帰化する前のアレックスのままだったら、
きっとこんな反応はしなかったかと思いますので、
改名したことによるメリットが
こんなところにも現れていたのですね。

では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

 

「おい、モモ、

●「サンボマスター。」



お、
これも反応しました。

「サンボマスター = さんぽ」

この二つの言葉、
やっぱり「さんぽ」「サンボ〜」と響きが似ているから
つい聞き間違えてしまうわけですよ。
つい散歩に行きたくなってしまうわけですよ。
でもね
でもまだ散歩に行くわけにはいかないのですよ。
まだまだ調査しなきゃいけないことがあるわけですよ!
だから僕は調査し続けるのですよ!
だから僕は次にいくわけですよ!!

ではいきます。

 

 

「おい、モモ、

●「サルティンバンコ。」



お、
また反応しました。

なんとなく「さんぽ」って言葉に雰囲気が似てるから
なんとなく言ってみたのですが、
犬にとっては
「サルティンバンコ = さんぽ」
のようでした。


世紀の人体パフォーマンスも
元も子もないですね。


では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

「おい、モモ、

●「キダム。」



「サルティンバンコ」で反応したんだから
「キダム」でもいけるだろ

思ったのですが、
さすがにこれには
反応しませんでした

人間の過信が出てしまいました。


では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

「おい、モモ、

●「かんぽ。」 (簡易保険)


あ、反応しました。

「かんぽ = さんぽ」

どうやらうちの犬も
日本の個人金融資産全体の約4分の1を占めるとも言われている
郵便貯金と簡易保険による膨大な資産に、
郵政民営化によりなんとかメスを入れたいと
思っているようですね
感心です。


では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

「おい、モモ、

●「談合。」

 

続いてまた政治的に
「さんぽ」と響きが似ている
「談合」で言ったみたのですが
今度は
無反応でした。

談合には見向きもしないうちの犬、

どんなに利権が絡んでも
誘惑には負けず
健全な受発注を心がけているその姿勢に
はたまた感心です。


では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

「おい、モモ、

●「サミュエル・L・ジャクソン。」

 

あ、
反応しました。

もしかしたらこの犬
最初の文字が「さ」である言葉なら
なんでも「さんぽ」と思っちゃうのではないか

と思って言ってみたところ、

やっぱり反応してくださいました。

このリテラシー
それはそれでどうなんでしょうか

でもとりあえずは
うちの犬にとっては
「サミュエル・L・ジャクソン=さんぽ」
であるようです。

サミュエル、
スターウォーズでは
ジェダイとして頑張っていましたが、
この調子でまだまだ頑張っていってほしいものです


では続いて
次の言葉いってみましょう。

 

「おい、モモ、

●「デンゼル・ワシントン。」

 

サミュエル・L・ジャクソン
とよくごっちゃになる
AA(アフリカンアメリカン)系俳優の
デンゼル・ワシントン。

でもモモ
こちらには無反応でして
「デンゼルワシントン=さんぽ」
ではなかったようです。

僕らはごっちゃになりがちなこの両者ですが、
モモはしっかりと
両者を見分けていたようです。

犬の認識力
なかなかやりますね。
見直しました。

 

あ、

……


モモ
寝ちゃいました。


おネム
もう限界だったようですね。


ではモモ
夜遅くまで
ご協力どうもありがとうございました。


ということで、
以上
犬の「さんぽリテラシー」は
こんな感じになっていたのでした〜


はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の
「散歩マスターは君に語りかける」。


犬の
リテラシーは
結構しっかりしているものだったのですね。

ぜひみなさんも
自分のうちの犬や
他人のうちの犬で
いろいろ調べてみていただけたらと思います。

お手数ですが
どうぞよろしくおねがいたします。
ではまた失礼致します。

その後、
夜中にひょっこりモモが起きてきたので
しかたなくそのまま夜中に散歩。
真っ黒なのでどこにいるのかさっぱり。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation