デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ751
 
QRコードにQRコードを埋め込んでみる


ヨシナガ


携帯電話で読みとる2次元バーコード(QRコード)にはホームページアドレス以外のテキスト情報も埋め込むことができるらしい。だから、無意味なテキストが出現するだけの脱力QRコードも作ることができるのだ。

 

【脱力QRコード】


そして、QRコードはよく見ると白と黒の四角でできている。

□と■、どっちもテキスト情報だ。

 

つまり、QRコードにQRコードを埋め込むことができるのではないか。

 

QRコードを読みとって出現した□と■の文字列が、再びQRコードを作っているという入れ子構造を作るのだ。

どこまでも増大するエントロピー。無駄さ大爆発。おもしろそう。

 

で、

さっそくやってみました。

【一行目を打ち込んだところ】

 

【全部打ち込んだところ(けっこう疲れます)】

 


【□を「 」(全角スペース)に変えたところ。けっこうそれっぽいぞ!】

【でも全然読めない】

【フォントをMSゴシック、行幅をフォントサイズと合わせました】

【読めた!】

では、さっそく下のテキストをQRコード化してみます。

■■■■■■■ ■■■■■ ■■■■■■■
■     ■ ■ ■ ■ ■     ■
■ ■■■ ■ ■     ■ ■■■ ■
■ ■■■ ■ ■■■■  ■ ■■■ ■
■ ■■■ ■     ■ ■ ■■■ ■
■     ■ ■■ ■   ■     ■
■■■■■■■ ■ ■ ■ ■■■■■■■
         ■■■■        
■■  ■■■  ■ ■   ■ ■■■■
■■■■ ■    ■■■  ■ ■ ■■
 ■■■  ■ ■■ ■  ■■■■■  
■■■ ■  ■  ■  ■■ ■ ■ ■
    ■ ■     ■■■   ■  
        ■ ■ ■■■   ■■ 
■■■■■■■   ■ ■■     ■ 
■     ■ ■ ■■■  ■ ■ ■ 
■ ■■■ ■ ■■■■  ■■■■■■■
■ ■■■ ■   ■■■  ■ ■ ■■
■ ■■■ ■    ■  ■■■■■  
■     ■ ■    ■■ ■ ■  
■■■■■■■ ■ ■ ■■■   ■ ■
テキストで書いたQRコード

ところがなんと、QRコードに埋め込める文字数には全角128文字という制限があったのです!(上のテキストは400文字以上)




しかたなく可能な部分だけ埋め込みましたが・・・

 

なんかさんざんな感じです。

と、いうことで

今日のペーパークラフトは立体QRコード作成セットです。

(強引すぎますが)


ペーパークラフトダウンロードページへ
  展開図を表示するにはAdobe Reader が必要です。お持ちでないかたはアドビシステム社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

たくさん作って、立体のQRコードにぜひチャレンジしてみてね!

(しないと思いますが)


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation