デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ753
 
そうめんつゆにカルピスが美味しいって本当ですか

夏のお昼ごはんといえばそうめんだ。キングオブ夏食。今年ももりもりお世話になっている。先日のT・斎藤さんの力作自宅流しそうめんも強烈に羨ましかった(特集「自宅で簡単!そうめん流し」)。

さて、そんなそうめん。先日、麺つゆとしてなんとカルピスを使うと美味しいという噂を聞いたのだ。カルピス?! 何で?! おそるおそる試してみました。

(text by 古賀及子


そうめん、弁当にして持ってきました

A: お弁当食べる人
B:お弁当買いにいく人
C:そうめん食べる人。思ったより違和感なし

試食会場はオフィスビル1Fスペース

そうめんほど自宅で食べるイメージの強い麺もない。そば、うどん、ラーメン、スパゲティーなどと比べてみても、そうめんの自宅度の高さは圧倒的だ。

そんなそうめんだが、今日は会社の昼休みに食べるべく自宅から持ってきた。そうめん弁当だ。

わざわざ弁当にしたのには訳がある。今回はちょっとどうだろうと思う噂のつゆを試すミッション。 万が一のことがあっても弁当で食べると何でも美味しく感じられるじゃないか。あれに乗じようと考えたのだ。

昼休み。まわりはコンビニやスーパーで調達した弁当を食べるがほとんどだったが、そんななか、そうめん弁当オープン! まずは肩ならしに普通のめんつゆでいただこう。

クラシック音楽のながれるお昼時のオフィスビルの1Fに鳴り響くそうめんのすすり音。場違いな行動に映るかと思ったが、やってみるとまるで違和感がない。コンビニ麺を食べている人が割といるからだろうか。

味もきちんと自宅で食べるのと同じく美味しかった。なんだ、そうめん弁当って全然普通にいけるんじゃん!(この「そうめん弁当」に関しては本記事最後に補足事項ありです!)



それでは、いざ変わりつゆ大会開催

そんなわけで前置きが非常に非常に長くなってしまったが、ここからが問題のニューウェーブそうめんつゆ大会のはじまりです。堂々とオフィスビルの1Fよりお送りします。

ネタタイトルのカルピスつゆ2種に加え、前々からそうめんつゆとして合うのではと狙っていたトマトジュースつゆを試したい。

一癖ありそうな麺つゆ候補にかこまれる、麺

エントリー#1 トマトジュース+塩

そうめんのアイディアレシピとして、そうめんをパスタのように使う料理があるだろう。あれからヒントを得た古賀オリジナルつゆだ。「オリジナルつゆ」といってもトマトジュースに塩(ハーブ入りの塩を使ってみました)を振っただけなのだが。

ほらっ、ほらっ、パスタっぽくない?

鮮やかな赤と白の麺で見た目は冷静パスタのようになった。では、食べてみます。ずずず。

……? なんだっけ、この味?

まずい訳ではない。むしろ美味しい。が、何かの味に似ている。この味はなんだろう……。

あ、そうだ、トマトジュースだ!

いや、トマトジュースなのだから当たり前なんだが、塩をきつめに振ったため、しょっぱかった昔ながらのトマトジュースの味になっている。麺つゆとしては……。改善の余地ありとして今後の課題にしたい。

ネオ麺つゆ度 ★★☆☆☆

エントリー#2 ポン酢しょうゆ+カルピス

続いて一段とびにどうかと思われるカルピスの登場。このつゆ、実はカルピスのオフィシャルサイトのカルピスを使ったレシピのコーナー(こちら)で発見した。

ポン酢しょうゆとカルピスを5:2で混ぜ合わせるという、れっきとしたシェフおすすめのタレレシピなのだ。

しょうゆ色にどばどば乳白色のカルピスを混ぜた。だ、大丈夫なのか……。

ちょっとノーコメントという佇まい

お昼がてら撮影に同行してくれたデイリーポータルZのコーディング担当の橋田さんがここへ来てとたんに顔をしかめた。

「古賀さん、これ美味しそうだと思ってやってる…?」
「……いや……」
「だよねえ……」

ぶっちゃけ、私も味には半信半疑なのだが、何しろ私にはカルピスのオフィシャルシェフがついている。ずるずるずる。食べてみた。

たべます!

美味しかった。美味しかったのだ、カルピスがめんつゆとして美味しかったのですよみなさん! 驚きだ。試しにポン酢しょうゆだけでも食べてみたのだが、こちらは酸っぱくて完全にNG。ふたつの素材があいまってまろやかで甘しょっぱい絶妙の味になった。カルピスの香りが少ししてかなり不思議。

ネオ麺つゆ度 ★★★★★

エントリー#3 ごまダレ+カルピス

畳み掛けてこちらもカルピスのオフィシャルサイトより。先ほどはポン酢のしょっぱさとカルピスの甘さがほどよくハーモニーを醸し出したわけだが、今度はゴマだれの甘さとのガチンコ勝負となる。

コーヒーと混ぜているかのようです

混ぜ比率はゴマだれ:カルピス=5:2。果たして。

ビジュアルはゴマだれそのままと全くかわらず

ズルズル。……す。すみませんでした! 思わずカルピスの神様にあやまった。美味しいじゃないか、すごいぞカルピス。ゴマだれが一層まろやかに、そして嫌みなく甘みがプラスされたと言おうか。いぶかしんでいた橋田さんも美味しいと食べている。

ごまダレのみでも食べてみたが、カルピス入りを食べた後だと単調で深みのない味に感じられた。

ネオ麺つゆ度 ★★★★☆

自宅のようになってるオフィスビル1F

カルピスというと、言わずもがな乳酸飲料だ。ということは、つゆ+牛乳、つゆ+ヨーグルトなんてのもいけるかもしれない。

ポン酢しょうゆの「ポン」は柑橘果汁であるわけだから、グレープフルーツジュース+しょうゆ+牛乳、なんてまさかの可能性も出てきた。

奥深きかな、そうめんのつゆ! 残り少なになった夏のそうめんシーズン、ますます楽しく美味しく過ごせそうです。


ほそく

会社に持っていったそうめん弁当が意外に美味しかったことに驚いて友人にこの話をしたところ、中学のとき毎日弁当だったというその友人が、そうめん弁当は当時夏場わりとメジャーであるという話を聞かせてくれた。

「そうめんを弁当にする場合はさ、3つ水筒持って行くんだよ。お茶の水筒、つゆの水筒、麺と水と氷の水筒」

なんと! そんなことになっていたのか! そういえば「×ーペケー」という4コマ漫画(新井理恵著)の中に同じようなシーンが描かれていたのを読んだことがある。やるな、そうめん……。それにしても水筒3つとはやけに楽しそうな弁当だ。今回私はタッパーに入れていったのだが、この方法でもぜひ試してみたいと思う。

あと、今度は2束ゆでてこようとも思う


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation