デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ761

 
東西100円ラーメン食べ比べ!
100円ラーメン、そのお味は・・・。

いくらデフレの時代だからと言って、このご時世100円でラーメンが食べられるお店はまず、ない。

しかし、探してみるとちょこちょこ見つかった。東京に1軒、大阪にも1軒ある。
そこで2軒の100円ラーメンを堪能し、食べ比べてみる事にしました。
物価の高騰に逆らい続けたこだわりの2軒のお味はいかに!

梅田カズヒコ

大阪・西成編

まずは大阪の100円ラーメンを食べに行こう。

大阪の下町、西成区は岸里の住宅地をひたすら歩く。目指すお店は『大阪飯店』というお店。しかし地図を見ながら歩いても一向に見えてこない。夜だったので道は真っ暗だ。この道であってるのか不安だ。ていうか間違えてるんじゃないの? そろそろ引き返さないと道に迷って戻れなくなりそうだ。っていうぐらい歩いたところに見つけました!

このお店です!


これが100円ラーメンの店、大阪飯店。それにしても中華料理屋って必ず黄色いですよね。なんででしょうか?

 

厨房の様子。
調理中。煙の量が半端ない。

さっそく中へ入ってみる。

店内はテーブル席が3つほど縦に並んでいて、奥に座敷があった。小ぶりな店内だ。夜遅く行ったにも関わらずかなり賑わっていました。中でも座敷は常連と思われるお客さんがくつろいでいる。おそらく近隣住民のコミュニティの場になっているに違いない。

新参者の僕は一番手前のテーブルに座る事にした。この席からだと厨房の様子しか見えないがうまそうな香りがしてくる。しかし小麦粉の袋とか調理器具とかが客席から触れるぐらい近い場所にあってなんだか家庭的な雰囲気がして、いい。

僕がまだ小学生だった頃には大阪にはこのような民家なんだかお店なんだか分からないような店がたくさんあって、お好み焼きとか駄菓子とかを級友と学校の帰りに食べて帰った。今日学校であった事をお店のおばちゃんに話しながら。おばちゃんの前でニコニコしてると
「なんや、カルピス飲みたいんか?」
「ファンタ飲むか?」
と言って飲み物をくれるんだ。飲み物のお金を払った記憶はほとんどない。

最近大阪の都心部ではそんな雰囲気のお店をすっかり見なくなってしまったが、そのような味わいを今に残すような素敵なお店だ。ただ、メニューの紙が……汚れてる。


豊富なメニューを紹介したかったんですが、割愛します。


しかし、メニューの紙が少し汚れていようが、大切なのはラーメンの味だろう? これが100円ラーメンだ!


見よ!
このぶ厚そうなチャーシューを。

見よ!
たっぷりのせられたネギともやしのバランスを。

これで100円とはたいしたもんだ。正直、材料費だけで100円を越えそうである。味のほうはというと、これまたうまい! スープはあっさりしょうゆ味。何度食べても飽きないタイプのシンプルな味だ。チャーシューは自家製のものを使っている。ネギも冷凍ものではなくて、ちゃんと生のネギを使っています。

さすがに100円で帰るのは申し訳ない気がして、一緒についてきた友人とサイドメニューを注文しました。

左 チャーハン 300円
右 キムチチャーハン 350円
トリのケチャップ炒め480円。
見た目はいまいちだが味は抜群!!

どれも安くてうまかったです。確かに本場の中華料理に比べたら味は劣るかもしれないけど、大阪の家で、「今日はごちそうや!」とお母さんが言ってくれたときにでてくるような家庭的な味の大阪風中華料理でした。そういう意味で「大阪飯店」という名前なのかもしれない。

『ラーメン100円で営業するのはつらくないですか?』
とご主人に聞いたら
『そんなことないよ、みんなラーメン以外にもいろいろ頼んでくれるから』
と明るく答えてくれました。


大阪飯店

大阪市西成区潮路1-3-18
06-6657-2908
営業時間:12:00〜22:00
(月曜定休)


東京・八王子編

続いて東京の100円ラーメンを食べに。

東京随一のベッドタウン、八王子。JR西八王子駅からほどなくの場所にラーメン「満腹亭」がありました。こちらのほうは非常に分かりやすい場所にあります。


携帯電話屋の上。この看板が目印。

階段にはラーメンのほかにもさまざまなメニューが飾ってあって、少し怪しげだった大阪の100円ラーメン屋とは対照的でした。

タンメンも100円。安い。
サッポロなる謎のメニューも。こちらは200円。

 

オフピーク時なのに、すごい人。

店内はお客さんでいっぱい。

平日の午後2時半ぐらいに取材に行ったのに、すごい人だった。聞くところによると、このお店は八王子のこの近辺ではかなり有名なお店なんだとか。

しばらく店でボーっとしていたら隣のおじさんに「ここは自分で頼まないと誰も注文聞きに来てくれないよ」といわれた。そうか、そうだよな。

さっそくラーメンを注文。
「はいよー!」小柄で人のよさそうな店員さんが威勢良く返事をくれました。ほどなくして出てきたラーメンは……。

 

見よ!
食欲を増進させるなるとの鮮やかな色を!

見よ!
じわじわとだしを吸ってふやけていく海苔を!

これまた100円とは思えないラーメンだ。こちらはいわゆる屋体系のラーメン。メンはやや柔らかめで、スープは懐かしい味が。そうか、これは学食のラーメンにそっくりだ。

今度は同じ値段で野菜たっぷりのタンメンにも挑戦したい。

これまた100円で出すのは辛くないかと聞くと
『いやー、ずっとこの値段でやってきたから。値上げなんて考えられないよ』
と店の方。
どうかずっとその値段で営業を続けてほしい。


満腹亭

八王子市千人町2-20-9
0426-65-9849
営業時間:11:00〜20:00
(水曜定休)

この分厚いチャーシューにはびびった。

東西100円ラーメン食べ比べ! と命名したものもどっちも捨てがたく比べるようなものではないな、と思った。ラーメン単体で考えると大阪のラーメンのほうが僕は好きだったが、店の雰囲気は八王子のほうがよかったように思う。総合すると両者いたみわけといったところか。
お店に遊びに行く人がいましたらどうか100円ラーメンだけではなくて他のメニューも頼んでください。100円ラーメンばかり売れると店が潰れてしまうか値上げしかねないので。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation