デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ768
 
ルーターで精米する

先週東急ハンズに、普通にバーベキュー用コンロでも見ようと行ってみたところ、「ハンズメッセ」というセールをやっていた。いや別にハンズの回し者ではないんですがね。

目指すコンロ類は、セール中はその店舗に置いてないとのことだった。「はあ、そうですか・・・。」仕方なく、しばらく店内をうろつく。

そしてたまたま目に入ったミニルーター。そばにはアタッチメントのセット。うっかり買ってきてしまいました。さて何に使おう。

乙幡 啓子

実は工具ありきのネタ、というわけでもない。のちのち考えていることがあり、こういった工具が欲しかったのは事実。それがハンズメッセで5000円で売られていた。買いだ!と思った。


「ハイトルクミニルーター」。そしてアタッチメントは1000円である。

もし自分がお父さんだったら、自分の子どもはこういうとき、ものすごくがっかりするのかもしれない。
「バーベキュー用セット買ってくるって言ったじゃん!」
「まあ、待て。これはたいそう使いでがあってな・・・」
「もういいよ!帰ってくるな!お父さんなんか要らない!」
「お前も工作とかに使えるんだぞ!こっちのほうがいいだろ!もうどこも連れてかないぞ!」

そういうことになるのかな。なるよな。
でもこのように一挙掲載、懐石料理のように展開されたら誰だって「うわー欲しい!」となるはずだ!


うわー。女の子用のアクセサリーセットのように。

マンドレル。ヒヒか?
見えにくいが「サンデング」も泣かせる。「ディ」じゃないのか。
これが本体。先っちょを回して開いてアタッチメントを装着。
もう、これからはなんでもできる。5000円かそこらで世界征服感ひしひし。
例えばこの「黒ブリストル軸付ブラシ」。回転させると・・・。
ビィーン。「アレーッ!」「ヤメテー」直毛がアフロ風に。

ハー、ハー。お道具の紹介で長いこと費やしてしまった。面目ない。でもいろいろなものを研磨したり削ったりするのに 「次はどのアタマにしようか」 などと考えるのは、難しいけど楽しい。

さてこれを使って今日は何をしようか。米でも精米するか。


いきなり玄米買ってくる。
対象が小さいので、ダイヤモンドビットで。

ピンセットがあれば尚可。

ちなみにメガネ・マスク着用でやらないとダメです。って誰に言ってるのか。

玄米をどこまで削ればいいか、という問題に直面したことがないのに気づいた。普通は白米か、玄米そのままを食べているのだ。そういえば本サイトでも、以前ライター高瀬さんが手動での精米に挑戦しているが、そのサジ加減で迷っておられた。


おそるおそる半分削ってみた。

まあ削れている。ちょっと安心したので続けてみる。


8分搗き。

たいぶ白くなった。この調子でどんどん磨いていこう。

「磨く」 なんて言うと、日本酒用の米のようだ。


真っ白になった。元の玄米とともに。オセロだ。

ここまで様子見ながら削ったにしても、4分かかっている。ふう。もう1個だけ削ってみよう。


「お前、誰?」

3分強でなんとか削れるようになった。

ここで、1合分精米するとしたらどうなるか数えてみた。だいたい1合で6400粒だったので、かけることの3分。

3分×6400粒=19200分=320時間=約13日。

ひょー。不眠不休で2週間・・・。
何か違うことに使ったほうがよさそうだ。すみません、ちょっと出直すことにします。近いうちにまた出てきます、ルーター。



 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation