デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ820
 
2.4時間マラソン
今回大変にお世話になった「震災時 歩いて帰る 帰宅支援マップ」。

今年の8月、全国に感動の嵐を巻き起こした丸山弁護士の24時間マラソン。その感動を10分の1でも味わおうと、この度2.4時間マラソンに挑戦!

時間が10分の1なら感動も10分の1。誰のチャリティにもならない、誰も見てない地味企画。もちろん24時間テレビとは全くの無関係。

それではそのスタートから感動のゴールまでの一部始終をご覧ください。

(text by 岸川 祥子

新宿〜吉祥寺まで2.4時間が目標!

まずはコースを説明

今回走るコースは
新宿から自宅がある吉祥寺までの13km。

まずは甲州街道。
新宿

初台

大原

松原

続いて井の頭通り。
松原

西永福

高井戸

吉祥寺

このコースを2.4時間で走破するのが目標!

2.4時間は2時間24分。つまり1時間に5.8km程度走ればいいわけで、大人が1時間に平均4kmペースで歩くことを考えれば、かなり余裕なはず。

ところが…


1.新宿編 16:00頃

新宿駅南口をスタート。

大混雑といきなりの信号待ち。

大混雑の新宿!

夕方、涼しくなった頃を見計らって新宿駅の南口をスタート!

ルミネでサンドイッチを食べ、腹ごしらえを済ませ、準備万端。

しかしこの日は折りしも三連休の初日。歩道も車道もご覧のとおりの大混雑。そんな中を無理矢理走り抜けるわけにも行かず、いきなりトボトボと歩き始めることに。

おまけに計算に全く入れてなかったあっちこっちの信号待ち。甲州街道という大きな通りなので、信号があって当たり前なんですが、これがかなりのロスタイムに。

ちなみに甲州街道は向って右が新宿区で、向って左が渋谷区。右に新宿の高層ビル群が見えるのに、左は思いっきり渋谷の住所。

お店も渋谷側は昔ながらの商店や不動産屋、一般の住居などが多く、通りを挟んで右と左で別世界。なんだか不思議な光景でした。

甲州街道の右側は思いっきり新宿。
甲州街道の左側は渋谷の住所。

2.初台編 16:15頃


「なぜこんなところに?」と思わせる初台のスクエア・エニックスのショールーム。

誘惑の初台!

初台に入り、人影はすっかりまばらに。道の右手にはオペラシティや新国立劇場など大きな建物が。

一方、左手に見えてきたのはなんとスクエア・エニックスのショールーム!ついつい立ち寄り、ドラクエグッズに歓喜。

また、そのすぐ先には日本野鳥の会の店舗。鳥を数えるカウンターはあるのかしら…と、ここでもやっぱり寄り道。

当初の目的を忘れ、完全に散歩気分。

そして同じく「なぜここに」。日本野鳥の会。
さっきまでの喧騒が嘘のよう。初台の静かな並木道。

3.幡ヶ谷・笹塚編 16:40頃

のどかな公園のベンチ。座りたい…。

誘惑その2 幡ヶ谷・笹塚!

初台で散々寄り道してしまったので、ここからは駆け足。すでにスタートから40分以上が経過してしまっています。これはヤバい…。

ベンチに座りたい誘惑や、そのまま電車に乗って帰ってしまいたい誘惑、さらにお祭りに参加したい誘惑などにさいなまれながら、ひたすら直進。

こうして幡ヶ谷と笹塚を突破。

甲州街道沿いにある幡ヶ谷駅。電車に乗りたい…。
途中、町内会のテントで見かけたおみこし。参加したい…。

4.大原・松原編 17:00頃

実はこの日まで全く知らなかった地名・大原。環七との交差点には沢山の車が。

本気になったら大原!

おーはら、おーはら」とどこかで聞いたような歌を口ずさみながらひたすら甲州街道を直進。ようやく環7との交差地点「大原」へ。

ここですでに1時間が経過。1時間突破記念にミニストップでベルギーチョコソフトを買って食べる。自分へのご褒美。

そこからさらに進み、井の頭通りとの交差地点「松原」に到着。位置関係がよくわからないという方は冒頭の地図をご参照ください。

ソフト好きに人気の高いミニストップのソフト。チョコ味も美味。
ついに甲州街道から井の頭通りへ!

5.中間地点 17:12頃

ここが旅の中間地点。さて、気になる進行状況は?
こうして井の頭通りを進むうちに目標時間の半分である1.2時間が経過
しかし手元の地図を見てみるとまだ4割程度しか歩いてないことが判明!
おまけに17時を過ぎたあたりからどんどん辺りが暗くなり、足元不如意な状態に。
「まだ半分以上ある…」 突如、不安にかられる筆者。
ふと見ると目の前に交通情報の掲示板が。車だったら吉祥寺まで30分…。
この時ほど「車に乗りたい」と思ったことはありませんでした。

6.永福編 17:30頃


テーマソングはおーはらから神田川に。

悲しみの永福!

甘くみていました。新宿〜吉祥寺間を2.4時間で走破…地図で見る限り、とっても簡単そうなことなのに、実際に走ってみると街には沢山の障害が。

暗い中、車がビュンビュン通る横をひたすら歩く孤独な作業。カバンに入れた地図、財布、携帯、カメラ、ペットボトル、細かな荷物が意外に重い…。

とりあえずトイレも兼ね、永福町のドトールでひと休憩。

出発から1時間半。ついに立ち止まって休憩。
自分で飲み物を買い、自分で足をもみほぐす。持久走ならぬ自給走。

7.西永福・浜田山編 18:00頃

ドトールを出るとすでに外は真っ暗。

自転車に泣く西永福・浜田山!

気を取り直して再び井の頭通り。先ほどはすっかり孤独なランナー気分でいたものの、考えてみればドラクエ屋に寄ったり、ソフトクリーム食べたりしたのが一番の敗因。完全に自業自得です。

このあたりはずっと商店が続き、買い物帰りの自転車や、道いっぱいに止められた自転車でほとんど走れない状態。自転車を避けながらひたすら歩きます。

道いっぱいの自転車が行く手を阻む
バス倉庫。バスと一緒に休みたい…。

8.高井戸編 18:24頃

ここで残念ながらタイムアップ!

タイムアップの高井戸!

そうこうしているうちに2.4時間が経過。その時いた場所は…高井戸。まだ4km近く残してのタイムアップとなってしまいました…。

あまりのショックにバス停のベンチでぐったり。しかもここでうっかり地図を紛失し、かなりリタイヤモードに。

しかししばらく行くと「吉祥寺」の文字が書かれた案内板が。うーん、これは行くしかないでしょう!

疲れ果ててベンチに倒れこむ
吉祥寺の文字が見えてきた!

9.宮前・松庵編 19:00頃

自分より背が高いひまわり

気を取り直して 宮前・松庵!

再びコンビニで地図をゲットし、吉祥寺までの距離を確認。道端のひまわりを楽しむ余裕も見せながら、ゴールである吉祥寺を目指します。

と、そこに親から励ましのメールが!ああ…なんだか24時間テレビの応援FAXみたい!でも娘はこの時、マックでのんきにお茶してました。

地図も再びコンビニでゲット
親からの励ましメールも

そして、ついに吉祥寺へ…

見慣れた吉祥寺の街並み

もうすぐ!もうすぐです!

10.吉祥寺到着 19:55

吉祥寺駅到着 4時間経過!

やっと到着!結局、2.4時間マラソンの予定が4時間近くもかかってしまいました。
時間オーバーの原因は…

○休日の人ごみ
○信号待ちがかなりある
○スクエア・エニックスや野鳥の会など珍しいお店の誘惑←自業自得
○ソフトクリームやジュースなどの誘惑←自業自得
○重い荷物
○歩道に停めてある自転車

24時間テレビにはない地味な障害に阻まれた2.4時間マラソン。
意外と大変でしたが24時間テレビの10分の1、いや、6分の1くらいの感動は得ることが出来ました。
ご興味のある方は終電を逃した時にでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation