デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ930
 
上海ガニ、衝撃動画。

(text by 大塚 幸代

「上海ガニって、どうしてすっごい、ぐるぐる巻きに縛られてるか知ってる?」
「ああ、そういえば縛られてるね、確かに。なんで?」 
「あのカニ、すっごい脚が速くて、ほっとくと逃げちゃうんだって」
「えー! うっそーん」

去年、どっかの飲み会で、そんな話を聞いたのです。
いつ誰に聞いたのかは忘れたけど、とにかく「それ事実なのか?」と、心にひっかかっておりました。

そして今年も寒くなってきて、上海ガニシーズン到来。

じゃあ検証、してみようということで、

ばばーん、横浜中華街までやってきました!
(実は今週月曜日掲載の特集「五目しらべ」取材時、ライター高瀬さんに同行していたのでした、おもに胃袋担当として……)

どこの店先にも、こんなポスターが貼ってあります。

たぶん中華圏の人にとって「上海ガニ」って、「んあーもう上海ガニの時期かー」みたいな、季節の食べ物なのでしょう。

中華食材屋をのぞくと……おお、売ってる売ってる。

メス(母)、100グラム510円(高いのか安いのかさっぱりわからず)。

やっぱりすっごい縛られてます。

縛られまくりです。


ちゃんと活きているようです。

さっそく購入することに。
「すいませーん、これ1ぴきくださーい」

店員さんはカニをつかむと、

カニをおもむろにレジ横のハカリの上に。

148グラムで、754円でした。

「こんな縛られてて、微動だにしないんだけど……ほんとに脚速いのかあ? 
うーん、なるべく早く、活きのいいうちに、ヒモといてみよう……」
と、そこらへんの道ばたにすわりこんで、袋からおそるおそる出してみました。


んー。

しかしすごい縛られっぷり。

ウラはこんなかんじ。

「よ、よし……」
思いきってヒモをときました。


以下、衝撃の結果が!!!!
(ちなみに動画撮影:高瀬克子)


1、ほどく編(音声無し)

WindowsMedia ( ブロードバンドナローバンド
real Player( ブロードバンドナローバンド


んああああああああ!!!!!!!!!
ほんとびっくりした。あんなにコンパクトにまとまってたカニが、ぶわっと脚をひろげたら意外とデカいんだもの。
しかし歩くのを確認したのはいいけれども、この暴れカニ、どうやって再度収納しよう……と途方に暮れていたところ、
「ドウシマシタカー」
と、通りすがりの中国人青年に声をかけられました。
「い、いや、あの」
「アレ? 逃ゲマシタカ? ジャア、僕ガ……」


2、通りがかりの中国人青年にたすけられる編(音声無し)

WindowsMedia ( ブロードバンドナローバンド
real Player( ブロードバンドナローバンド


「捨テチャダメデスヨー、タベテネー」
「あ、ありがとうございます……」

カニはビニール袋にさ再収納され、彼はさわやかに去っていきました。

で、カニを持ったままごはん食べて、買い物して、帰宅後。
「まだ生きてるか死んでるかわからないけど、恐いから、冷蔵庫に入れて、すっかりお亡くなりになってから蒸そう……」
と思い、冷蔵庫に数時間入れてから、袋をおそるおそる開けたのですが。

「もしかして、まだ生きてたりして」と、フローリングの床において、背中をちょっと叩いたら。
……まだ生きていました。
ぞぞぞぞぞー、と私の部屋を歩くカニ。
「ぎょーーーーーーえーーーーーー」
すいません、即、なべに入れて火をかけました。

実はカニが「生き物」から「食べ物」になる瞬間のなべ内の様子も動画で撮ったんですが、あまりにあまりな映像なので、今回は掲載自粛します……。

おいしゅうございました、ほんとに。合掌。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation