デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ932
 
本物のヒョウ革で出来たランドセル
 

毎年この季節になると街中が電飾で彩られます。奇麗ですよね、あれ。
で、普段だったら絶対電飾されない様な物にあのイルミネーションを施したらどうなるでしょうか? 気になったのでやってみました。

(text by 住 正徳


最近の電飾ライトはLEDタイプが多いらしいです。熱を出さずに発光するので草木を痛めずにすむし、電気使用量も普通の電球より少ないのだとか。

六本木ヒルズ周辺のイルミネーションも青と白のLEDで相当ロマンチックな事になっています。


六本木ヒルズ周辺のイルミネーション

この六本木ヒルズの雰囲気に習い、僕も青と白のLED電飾を購入しました。携帯用のバッテリーも用意して、早速夜の街に繰り出します。


例えばこの放置自転車

長い間路上に放置されているのでしょう。かごいっぱいにゴミが溜まってます。
こんな淋しい雰囲気の放置自転車にイルミネーションを施すと…


夢と魔法の放置自転車へ

もうこのままエレクトリカルパレードに出てもおかしくないと思います。放置自転車なのに。

この要領で、街中に夢と魔法をかけてまわります。



錆び付いた電力量計が



夢と魔法の電力量計に。



「ドロボーに注意」って貼られたり、犬におしっこをかけられている電柱を、



夢と魔法の「ドロボーに注意」に。



少し傾いてしまっている古びた掲示板が、



エレクトリカルな掲示板に。



馬と象を模した公園の乗り物を、



エレクトリカルな馬と象に。



10分100円なコインパーキングだって、



夢と魔法で囲まれました。



ゴミ置き場も、



夢と魔法に包まれて。



電飾してもらえるのはいつも枝ばっかりなので、



逆に根っこに。



最近はめっきり利用されなくなってしまった電話ボックスが、



ロマンチックに変身しました。

 


撮影当日、電飾の取り付け業者を装い、ヘルメットをかぶって作業しました。
途中、住民の方から「もう何十年もここら辺に住んでるけど、こんな所を電飾してるのは初めて見たよ」と声をかけられ、「奇麗でいいね、ありがとう」と褒められました。別れ際に「ところで、あなたは区役所の人かね?」と聞かれたので、「ええ、区役所の方から来ました」と詐欺師の様に答えてしまいました。ごめんなさい。

 

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation