デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ948
 
ふりかけとしてのスナック菓子選手権
これを毎食4セット食べた記録です

スナック菓子をつぶしてご飯にかけると美味しいという話は有名だ。

テレビのトーク番組なんかで、貧乏時代の食生活が語られたりすると出てくるメニュー。想像すれば試すまでもなく美味しいだろうことは分かる。あのしょっぱさと乾き具合がご飯合うのは当然だろう。あまり意外性を感じなかったので逆にやってみたことはなかった。

が、最近単純に「お菓子をボロボロにつぶして食べたら、普段と違う味わいがあるんじゃないか」と思うことがあり、スナック菓子ふりかけもちょっくら試してみっか、と思い至ったのである。

口上が長くなり恐縮です。本日は、12種類のスナックをふりかけにして味わいをレポートいたします。(text by 古賀及子

ふりかけ用にお菓子を購入

早速スーパーで並ぶスナックを前に、白飯にあいそうなものをセレクト。選んでいると、どれも普通に白飯にマッチしそうで迷う。様々なスナック菓子のジャンルから多彩なセレクションになるように絞り込んだ。

絞りにしぼった12種類

なんだろう、寄り合いでもあるんだろうかという量のお菓子たち。いっぺんに試食はさすがに無理だろうと、4種類ずつ3回に分けて食べることにした。

スナックふりかけ食・第1ラウンド

まず最初に食卓にのぼったのは以下の4種類。

・ポテトチップス コンソメパンチ
・チップスター ピリ辛バーベキュー味
・かっぱえびせん
・ ドンタコス メキシカンチリ味

それぞれ、ジプロックに必要分だけをうつしてぶちぶちつぶしていく。


食べる分だけジプロックに入れてコーンフレークじゃないですよ

粉になるまでつぶさず、適当に破片が残るぐらいにつぶした。それがまた妙に美味しそうです。いざいざ、オンザご飯。


エントリーナンバー 1 ポテトチップス コンソメパンチ味


つぶしている間にじゅわーっと油がにじんでいたポテチ。ご飯にかけると、ずいぶん油っぽい感じがする。

コンソメ味はご飯の味によりそうことなく、自らのポテチぶりをアピール。ご飯にはちょっと合わないかもしれない。意外だ。

結果:ボロボロにつぶしても、全力でコンソメ味。ふりかけにはなりそうにない。


エントリーナンバー 2  チップスター ピリ辛バーベキュー味



食べて一瞬「わ、ふりかけっぽい!」と思ったのだが、かむうちにご飯の味に吸収されてしまって、その後に辛さが口にのこった。不思議。

結果:味がややご飯の甘さにまける。食感は面白い。これならアリかもしれない。


エントリーナンバー3 かっぱえびせん


他のスナック菓子が意外にボロボロにつぶれなかったのに対し、面白いほど粉レベルまでつぶせた。さすが小麦粉製。ごはんにまぶすと見た目が揚げ玉のように。その見た目のせいか、ちょっと口にあぶらっぽさがあった。エビの味はあんまりしなくなっていた。

結果:肝心なエビの味がしない。食感もなく、あぶらっぽくなってしまった。


エントリーナンバー4 ドンタコス メキシカンチリ味



個人的にかなり期待値が高かったが、ぼろぼろにつぶした状態でもかなり堅く、ふりかけとしては歯に挟まってしまってよくなさそう。味は何かに似ている。なんだろう。あ! タコライスか! 美味しいです。

結果:レタスとトマトでも一緒に盛りつければうそんこタコライスといった感じになりそう。


「スナック菓子ならなんでもふりかけになる」幻想は間違いだったようだ。合うのもと、合わないものがある。ポテトチップスなんて、まったく問題なくご飯とシンクロすると思っていたのに。ショック。

それから気づいたのは、ご飯がすごく甘いものだということ。へたするとスナック菓子の味を打ち消すほど味があって、柔らかくて美味しい。スナック菓子うんぬんをさておいて飯の美味しさを再確認してしまっていた。いかんいかん! 続いてのスナック菓子のふりかけっぷりに注目しましょう。

自宅で試食中。なんだこの寒々しさは

スナックふりかけ食・第2ラウンド

ランチとして職場に持ち込んでの第2ラウンド。エントリーしたのは以下の4品。

・カラムーチョ ホットチリ味
・スコーン チーズ味
・ベビースターラーメン チキン味
・ばかうけ 青のりしょうゆ味

レンジのごはんも持参

今回の期待はズバリばかうけだ。何しろ海苔が入っているしかも醤油味。ふりかけに近いものを感じる。

小包装になっていたため、そのままゴリゴリつぶした。この手の小包装のお菓子って、それこそ寄り合いだとかで出てくるお菓子だ。帰りに持たされて、知らない間にカバンの中でつぶれてる。

見覚えのある図

先日、このつぶれた状態がむしろ美味しいですよね、という話をしていたのだったが、さて、ふりかけたるか。


エントリーナンバー5 カラムーチョ ホットチリ味


キムチご飯のようになるのではという期待のもとにエントリー。平たいボディーが思いのほかつぶしずらかった。これはしかし美味しいです。辛みがいきなりご飯の味と一緒にくる。七味+ダシのふりかけといった具合に。明らかに向きです。

結果:キムチご飯までは行かないけど、ふりかけライン十分合格。


エントリーナンバー6 スコーン チーズ味


今回最も粉々につぶしやすかったのではないかという一品。おもしろいように崩れる。味だが、なぜか「のりたま」の味がしたのだ。トウモロコシが原料でチーズ味なのに、ごはんにかけたら「のりたま」? 食べ過ぎで舌が麻痺したか。ご飯とちゃんとハーモニーを奏でてます。ただ、すぐ食べないと湿気ったような食感に。

結果:おいしい。それにしても、なんで「のりたま」なのか


エントリーナンバー7 ベビースターラーメン チキン味


とにかくつぶれない。というか、ベビースターならつぶさずにかけてもおいしいんじゃないか、と、すりこぎも半ばにかけてしまった。ご飯との食感の違いがおもしろかったが、結局味はなじまず。

結果:もっとちゃんとすりつぶせばいけるかもしれない。


エントリーナンバー8 ばかうけ 青のりしょうゆ味


粉々部分とパリパリ部分がうまく混ざってつぶせた。スコーン同様、かけてすぐ食べないと固まり部分が湿気ったようになってしまったが、しっかり味ものこっておいしい。海苔の香りもちょっとする。

結果:たくさんかけないとご飯の味にまけるがおいしい。


スナックふりかけに関しては、かけたらすぐに食べるべし、ということが第二ラウンドにして分かってきた。つぶしのこした部分がご飯の水分をすって湿気ってしまうのだ。

そして、できるだけつぶし残さず、粉々にするのもコツのようだ。徐々にスキルもつみ、残り4品レポートします。

OLの昼ご飯としてはやはりどうかと思う。

スナックふりかけ体験・第3ラウンド

最後にエントリーしたのは以下。

・サラダ 塩
・スナイダーズ チェダーチーズ
・リッツ
・ルマンド

あれ、と思われた方、大丈夫です。間違えじゃありません。というのは、ルマンドのこと。これ、今回唯一の甘いお菓子だ。

言うまでもないが、この選手権では今後の生活に役立つよう、マジでふりかけになるスナック菓子を探している。そこへきてルマンドとはどうだろうと思うかもしれない。

なぜエントリー?

しかし、やはり「お菓子」「つぶれる」という二つのキーが絡んでいる以上ルマンドは出さずにはおられなかった。

つぶれるお菓子の代名詞、ルマンド。おはぎだって「あんこ×ご飯」だし、それほど無理でもないんじゃないかという期待もある。では、いってみましょう。


エントリーナンバー9 サラダ 塩


「ばかうけ」がふりかけとして美味しいと分かった以上、いわゆるスナック菓子だけではなく、おせんべいにもその門を開かねばと思った。予想以上に美味しかった! ポイントは大量にふりかけること。なぜかカツオだしの味がした。

結果:美味しい。海苔をプラスするといいかもしれない。


エントリーナンバー10 スナイダーズ チェダーチーズ


国産品だけではなく、輸入ものにも目を向けてみた。かなり堅く、箸の裏でたたいて潰した。あまり期待はしていなかったが、今回ナンバーワンではないかという美味しさ! すぐに食べなくても固まりがしけることなく、歯にもはさまらない。すばらしい。

結果:胸を張って人にすすめられる美味しさ。チーズドリアぽい。


エントリーナンバー11 リッツ


リッツはそのまま食べるというよりは、上に何か載せて食べるというイメージが強い。つまり、スナック界においてご飯的役割を担っている存在だ。それをご飯にかけてみたら、という興味からエントリー。感想は、リッツって甘いお菓子なんだあ! ということ。残念ながら甘すぎてご飯には合わなかった。ただ、サクサクパイのようで食感は良い。

結果:思いの外甘く、ごはんの友にはならなかった。


エントリーナンバー12 ルマンド


そして問題のルマンドである。経験上、そのままでも、つぶしちゃっても美味しいことは分かっている。あとはご飯に合うかどうかなわけだ、が。ショックである。まったく合わなかったのだ。あんこの甘さはご飯に合うが、チョコの甘さはご飯には合わないことが分かった。

結果:ふりかけにはならない。が、スナック菓子ばかり食べ続けたあとのルマンドはすごくおいしかった。


すべてを食べ終えて

個人的にナンバーワンはスナイダーズ チェダーチーズ味だろうか。次点でスコーンとばかうけ。どんなスナックもがふりかけたるとは限らないというのは意外だった。

最後に、12種類を食べて、スナックのふりかけ化には重要な3つのコツがあることが判明したのでお知らせします。

スナックふりかけ3か条

ひとつ、よくつぶすべし
ひとつ、惜しみなく大量にふりかけるべし
ひとつ、すぐたべるべし

よく潰さないとご飯と馴染まない。大量にふりかけないとご飯の味に負けてしまう。すぐ食べないとしけってしまう。スナックふりかけはそうゆう性質を持っていた。

3食目はまた自宅で食べていた。やはり寒々しい

しまった! ご飯は炊いてあるのにおかずがない! そんなときは3か条をご参考にお試しいただければ幸いです。

それにしても、毎食4杯ご飯食べて、部屋には大量のスナック菓子の袋。中2かという3日間でした。


 

▲トップに戻るコネタバックナンバーへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation