デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ973
 
アメリカンドッグのあの部分を思いっきり味わいたい

みんな、犬食べてる?と言っても、僕らの友達、あの犬のことじゃないよ。「アメリカンドッグ」のことさ。冗談きついって?まあ聞きなよ。

僕はアメリカンドッグが大好き。高速道路に乗るときは、最初に立ち寄ったSAで、必ずドッグを食べてしまうんだ。何がうまいって、油を吸ったドーナツ状の衣と、これまた油を吸ったソーセージのハーモニー、そして忘れちゃいけないのが、そう、本体を食べ終わった後に串にこびりついた、「あの」部分さ。

あの部分を楽しむために僕はドッグを買う、と言っても過言じゃない。今日はそんな「あの カバカバした部分」に、とことんせまっちゃおうと思うんだけど、どうだろう。

乙幡 啓子

まずは定番の、コンビニ比較

というわけで、身近なところでドッグを採集して、あの カバカバを鑑賞してみようと思うんだ。さて、どこのが僕のお気に召すかな?


am/pmでまずはゲットさ。

各店を、この寒い中買いにまわるんだから、あつあつのまま比較はできない。なので仕方ない、全部冷ましてから比べてみよう。


汚く見えないよう、箸でセパレートだ。
本体はちゃんとエンジョイしたよ。
断面。クロス・セクションだな。

おっと、今回は中身については言及しないことにする。中身のグルメなレポートは他の機会にとっておくとして、さっさと カバカバを採取しちまおう。

僕の庭、サンクスのさ。
ファミマ色の文字だね。
密封するとドッグもふやけそうなビニールは、ローソンさ。
おや!崩壊寸前だ!急がないとね。

とは言っても、ここまで見せたら中身のことも知りたいだろう?じゃちょっとここで解説するから、後で買ってみてよ。

am/pm
・皮はもちもち。肉はあらびき。ジューシーだが好みではない

サンクス
・皮はもちもちだが甘みがある。肉はあらびきだがam/pmのほどジューシーではない。こっちのが好み。

ファミマ
・皮はもちもちだけど表面が細かくカリカリ。うまー。肉は細かくひいた、まるでギョニソー(魚肉ソーセージ)。好み。

ローソン
・皮はもちもちじゃない。ふつう。肉も普通。

 

まあ、改めて書くほどでもなかったね!

本体は後でまとめておいしくいただくとして、串を並べてみたところ、新年にふさわしい華やかなビジュアルになったよ。

 


どう見ても食べ残しだね。

am/pm・・・ひたすらクリスピー。かりんとうのようなあじわい。
サンクス・・・甘みが鉱泉せんべいのよう。
ファミマ・・・油がすごくまわってる
ローソン・・・すくないよ。

やっぱりこっちも改めて書くほどでも、なかったかな?まあ、微妙な違いはあった、ってことで!

機械で生産しているなら、そんなに大量のおこぼれは期待できないだろう。コンビニよりも、SAやフードコートでもし手作りのドッグを売っているところがあったら、いろいろな表情のカバカバを期待できるかもね。


足りないところがいとおしい。

 

そこで、芋粥方式で行こう

あの、いつも最後にちょこっとしか味わえない カバカバ。あれをもっと カリカリできたなら・・・と、1回は考えたことがないかい?そこでだ。今日はなんと、「カバカバだけの串」を作ってみようかと思うんだ。芥川龍之介の「芋粥」のように、飽くまで カバカバを味わおうって寸法だ。


ホットケーキミックスを少な目の牛乳で溶いて・・・
ポッキーのように衣をからめる。
そして、揚げる。すぐ揚がるよ!なんせ カバカバオンリーだからね。
卵入りのも作ってみた。どうなるかな?
Yep!左の膨らんだほうが卵入り、右が卵無しだ。あすぐ揚がるもんだから、揚げすぎてしまった。

さあ、食べてみよう。「芋粥」のように、「ああ、作らなきゃよかった・・・足りないうちが幸せなんだ」となるか。あるいはカバカバ界の革命となるか。


味はご想像通り、あの味だ。
でもあの味が串1本続くのさ。クールだろう?

どこから食べてもいい。べろべろと、しゃくしゃくと。フリーダムでピースフルな時間がしばし僕に訪れる。こんな幸せってあるかい?

居酒屋でこれが出てきてもいいと思うよ。1本20円なら、フェチ居酒屋としてやっていけると思う。うちでパーティでもやる日には、これをたくさん出してあげよう。

あと、口調がアメリカンを意識してこうなったけど、HOTWIREDの日本語訳みたいになってしまったよ。妙になれなれしくてすみませんでした。なれないことはするもんじゃないね。ぞっとしないよ!


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation