デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ985
 
進化してた食玩

なぜリカちゃんが鮭を持っているのか。後半を読むとわかります。


リーメントというメーカーから出ている食玩「ぷちサンプルシリーズ」がすごいことになっている(→ リーメント社・商品一覧

食品サンプルのミニチュアが食玩になっているのは聞いていたが、「カツ丼&ぬか漬け」や「醤油・本みりんセット」というところまで来ている。

この爛熟期ともいえる状況(江戸時代でいえば文化文政時代、iMacなら花柄が出始めた時期)は嫌いではない。むしろ大好きだ。

お話を伺ってまいりました。(林 雄司

株式会社リーメント 開発部 関さん

「ぷちコンビニ」シリーズ「ひんやり夏メニュー」です。


産地直送もぎたてパック 岡山県産 桃。実際に表面に毛が生えている。


ぷちドラッグストア 「お仕事お疲れ ヒロシさん」


200万個売れたヒットシリーズ。ぷちスーパーシリーズ。これは「明日の朝ごはん」。

食品サンプルが食玩になったわけ

お話を伺ったのは株式会社リーメント 開発部 関智子さん。なんで食玩が食品サンプルだったんだろう。

「うちは後発だったんで最初からとばしていきました。キャラクターグッズを作ろうにもライセンスが降りなかったので」

わりとぶっちゃけて教えてくれた。その状況と、関さんがもともと好きだった食品サンプルが合体してぷちシリーズが登場したのだ。

「男の子がガンダムを見るように、食品サンプルが好きでした」

と遠い目をして語る関さんだった(食品サンプルの魅力については2003年の特集「萌え萌え業務用」の3ページ目を見るといいよ)。

 

手で塗っている

食玩は手で塗っているという話を聞いたことがあるのだが、それがほんとうなんだろうか?

「手で塗ってます。大きなところはスプレーで塗ることもありますが、小さいところは注射器で塗ってますよ」

注射器!それが250円とかで売っていて大丈夫なんだろうか。僕だったら2000円とるね。

 

食玩ができるまで

着色の部分だけ先走って聞いてしまったが、食玩ができるまでの手順も聞いておいたぞ。

まずは シリーズのテーマと題材を決める。その後、実際に食べに行って写真を撮ったり、お皿などは実際に購入するそうだ。

「舟盛りの器買っちゃってもてあましてる同僚もいますよ」

とのこと。ちょっとうらやましいぞ。次に、原型師(玩具のおおもとの形を作るひと)が原型を作る。原型制作会社は複数あるのだが、食べ物はどこの会社も得意じゃないらしい。メカや動物の玩具は多いが食品サンプルのミニチュアはリーメント社だけである。

「原型師のかたが食べたことないものも大変ですね。パニーニとか」

うん。僕もパニーニって2回ぐらいしか食べたことがない。このようにしてできた原型は中国の工場で量産されるのだ(でも手で)。

 

奥様ポーズで買い物するリカちゃん。「チーズ、まだいえにあったかしらねえ」

おしょうゆのセットを持ってきたリカちゃん。

ぷちシリーズの楽しみかた

ぷちシリーズの縮尺はほぼ1/6である。

実は1/6というサイズ、リカちゃんやバービー、GIジョーと同じ縮尺なのだ。つまりリカちゃんにぷちスーパーの買い物カゴを持たせることも可能ということですか?

「ええ。リカちゃんの家には七面鳥とかワインはあるけど絶対に大根とかやきとりはないじゃないですか。いちばんはじめは、リカちゃんの家に大根をおきたいと思ってこのシリーズを作った、というのはありますね。」

確かに。パパはパイロットでママがファッションデザイナーでも朝から七面鳥を食べているわけがない。ぷちシリーズでリカちゃんにリアリズムの風を吹き入れることも可能なのだ。

僕らと同じ生活をしているリカちゃんの写真を回りに並べておきます。

新発売のぷち呑みシリーズ

「このおさけ、蒸発するの早いわね」というリカちゃん。



楽しい

ぷちスーパーシリーズには買い物かごのほかにスーパーのビニール袋がついている。もちろん1/6サイズである。

「小さいサイズでスーパーの袋を作る技術がなくて苦労しました」

と関さんは語っていたが、だってそりゃそうだろう。そんなニーズないもん。でも妥協せずにリアルな袋が実現したそうだ。役には立たないことを真剣に追求する姿勢が他人とは思えません。あと、人形遊びが意外に面白かったです。リカちゃんに鮭とかトックリ持たせるのが。

そして、ぷち呑みシリーズにはこんな紙が!

ぷち呑みシリーズにはデイリーポータルZの「カップル会話リスニング」の姉妹企画「居酒屋会話リスニング」が同封されています。突然見おぼえのあるロゴが出てきます。


プレゼント

2006年1月16日に発売になった「ぷち呑み」シリーズ15個入りケースを10ケースいただきました。15個入りの箱をひとつずつプレゼントします。

プレゼントの応募受付は終了しました。
たくさんの応募、本当にありがとうございました。

刺し盛りまであるのね


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation