デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ1049
 
スイス銀行に口座をつくる方法
 

漫画「ゴルゴ13」において、デューク東郷への報酬は「スイス銀行」のプライベート口座に振り込まれる。仕事の依頼を受ける場面で、「スイス銀行の俺の口座に振り込んでくれ」というデューク東郷の台詞を良く見かける。

その「スイス銀行」、果たして実在するのだろうか? もし、実在するのなら自分の口座を作ってみたい。そして、「電気料金はスイス銀行の俺の口座から引き落としてくれ」って言ってみたい。

という訳でスイスの銀行事情に詳しい、M&Zビジネス翻訳センターの牧野代表に電話でお話を伺った。牧野さんの会社は金融関係の翻訳業を主業務としているが、付加業務としてスイス銀行の紹介も行っているのだ。

(text by 住 正徳

スイス銀行は実在するのか?


今回は電話取材です

「『スイス銀行』についてお伺いしたいのですが、そもそも『スイス銀行』という銀行は実在するのでしょうか?」

牧野さん「『スイス銀行』という名称の銀行はありません。広い意味で解釈すると『スイスにある銀行』という事になると思いますが、映画や小説で登場する『スイス銀行』は『スイスのプライベート銀行』という事になると思います」


スイスの街並み

映画や小説、そして『ゴルゴ13』に登場する「スイス銀行」とは、スイスにあるプライベート銀行の事だったのだ。では何故、スイスのプライベート銀行(以下、スイス銀行)が映画や小説にしばし登場するのだろうか?


「スイス銀行の俺の口座に20万ドル振り込んでくれ」とデューク東郷

牧野さん「大きな特徴として、顧客の個人情報に関して厳しい秘密保持の義務がある、というものが挙げられます。銀行がそれを破った場合、刑事罰が与えられるほどです」

顧客の秘密が厳守される。その特性の影響でスパイ物などに登場する機会が多いのだ。しかし、スイス銀行には更に注目すべき特徴があるという。

牧野さん「スイス銀行では、安全で確実な資産管理が実現されます。これこそが一番の特色だと言えますね」

まず、スイス銀行には不良債権がない。集めた預金を企業に融資してその金利で稼ぐ収益体勢を取る日本の銀行に対し、スイス銀行は融資を一切行わない。ではどうやって収益を上げているのか。預金者の資産運用を成功させ、それに対する手数料で稼いでいるのだ。

更に、スイス銀行にはペイオフがない。つまり預金の元本がきちんと保証されているのだ。そして、金利も日本の銀行より高い。通貨によっては10倍近く違う場合もあるという。

いい事尽くめだ、スイス銀行。これは早速口座を開設してお金を預けるべきだろう。
牧野さんから口座開設までの手続きを伺う。


マッターホルン

スイス銀行に口座をつくるには?


「スイス銀行の番号預金口座に振り込んだ30万ドルは確認していただけたかな?」と聞かれるデューク東郷

「では、スイス銀行に口座を作るにはどうしたらいいのでしょうか?」

牧野さん「まず、私たちの様な業者と連絡を取って、条件にあった銀行を選別してもらいます。その後は銀行からお客様に直接連絡があるので、あとは銀行と諸条件を詰めていきます。日本語で対応してくれる銀行もありますので、その辺は心配しなくても大丈夫です」

意外に簡単そうじゃないか、スイス銀行。

僕が初めて銀行口座を作ったのは大学時代、恵比寿でアルバイトを始めた時にバイト先から口座を作る様に言われ、三和銀行(当時)の東恵比寿支店に100円で口座を開設した。通帳とキャッシュカードをもらい、少し大人になった様な気持ちになったのを覚えている。あれから20年近くの歳月が経ち、三和銀行は三菱東京UFJ銀行に変わったが、公共料金等の引き落としは未だにその口座から引き落とされている。

そんな慣れ親しんだ口座からスイス銀行に乗り換える時がやって来た。
更に詳しく牧野さんに聞く。


「スイス銀行には通帳はあるのでしょうか?」

牧野さん「そういったものはないですね。ただ、毎月報告書が送られて来ます」

「キャッシュカードは? ATMからカードで引き落としたり出来ますか?」

牧野さん「それもないですね。そういう目的でお金を預けている訳ではなく、皆さん資産運用という意図でスイス銀行を利用していますから」

スイス銀行から生活費の引き落としをしている様な人はいないのだ。


「報酬の50万ドルだ!」と、時にはキャッシュで受け取る事もある

牧野さん「そもそもスイス銀行に口座を作るには、最低でも3000万円はないと無理です」

「さ、さ、3000万円ですか?」

牧野さん「ええ。それが最低レベルで、銀行によっては5000万円とか1億円とかさまざまです。そして、スイス銀行に預けるお金はあくまでも資産運用の目的ですから、そこに全財産を預ける様な人はいません。つまりスイス銀行に1億円預けても、まだお金を持っている人、そういう人がスイス銀行の顧客です」

三和銀行は100円で開設出来たのに。1億円って。

「電気料金はスイス銀行の俺の口座から引き落としてくれ」って言ってみる。
そんな僕の夢は一瞬で散ってしまいました。


UFJ銀行の俺の口座から引き落としてくれ

 

スイス銀行に口座を開く場合、牧野さんの様に紹介してくれる業者があるのだが、口座開設時に手数料を取る会社が多数ある。牧野さん曰く、そういう業者には頼まない方が賢明だという。口座開設だけで手数料を取る銀行は存在せず、良心的なコンサルタントも口座開設だけで手数料を取ったりはしないということです。

取材協力:M&Zビジネス翻訳センター
http://www.e-law-international.com/

 

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation