デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

コネタ


コネタ1065
 
ベトナムで見つけた変なモノ

(text by ライスマウンテン

 アジアの雰囲気を期待して行ってみると期待通りの素敵な国ベトナム。ベトナムといえば雑貨が素敵だけれど、アジアといえば変なものの発見を期待せずにはいられない。ベトナムで発見した変なモノを紹介しよう。



「BOYZ&MEN」とでかでかと書いておいて、「Women also」とフォローを入れている素敵看板。「男性諸君!…それと女性のみなさんもね」ってところか。女性客に逃げられないようにするそのしたたかさが素敵だ。

 


「NKIE」。思わず「それ私にください」といいたくなる一着。後姿に哀愁を感じる。




どっかで見かけたことのあるような企業ロゴだ。

 


バイク大国ベトナム。バイクの後ろに「快」の一文字のデコレーション。ベトナムでは漢字文化は当の昔に捨て去ったけど、おそらくクールな表記なんでこの文字を出しているのだろうか?「速いぜ!」ってところか。「快感」の「快」かもしれない。

 


「速」といえば日本であれば新幹線。おやおやベトナムでも新幹線?ハノイ駅構内にてなぜか新幹線の絵のカレンダーがあった。ベトナムでも新幹線は憧れの存在か?ベトナム語で「TAU NOZOMI」なんだそうだ。

 


新幹線が日本の代名詞なら、芸者も日本の代名詞だ。その名も「モリ」。ヘアカラーナチュラルブラック。「ゲイシャ・フジヤマ・シンカンセン」は外人のイメージする日本のセットの筈だが、富士山グッズは結局最後まで見つからず。残念。

 


富士山がない代わりに侍ジュースを紹介しよう。その名も「samurai」。ベトナムではどこでも売っている大衆的な飲み物。してその味はめちゃ甘。実はメーカーはコカコーラ社なのがトリビア。

 


ベトナムにもやっぱりあった「いらっしヤいませ」。ベトナム雑貨ブームの後もベトナムは人気観光地で日本人観光客が多いんだと感じた。

 


そしてやっぱりあった「スタンプ」。「ン」がときに「ソ」になってしまうのは知っていたが、「ン」がときに「y」にもなろうとは。

 


某店の看板カードは「くだものvsジュース」。15h〜23h。1時間7本勝負なのか、「小川vs吉田」を上回る長時間の勝負。ってなんだこれ。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation