デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

2月のテーマ:愛


ロマンの木曜日
人気格闘家から豆をもらう
写真
鬼は外、福は内

2月3日は節分。池上本門寺に格闘家たち十数名がやって来て豆まきをやるという情報が入った。参加する格闘家たちの中には今人気沸騰中のB・Sもいる!これは是非、B・Sから豆をもらいたい。そして「お前なんてこの豆粒みたいに粉々にして食っちまうぜ」って言われたい。
高まる期待で張裂けそうになった胸をおさえ、池上本門寺の門をくぐる。
果たしてB・Sから豆を受け取る事は出来るのか?

愛と感動のドキュメントをどうぞ!!

(text by 住 正徳

●豆まき開始3時間前から待機


写真
池上本門寺に格闘家たちがやってくる

写真
豆をまく人たち

写真
3時間前から場所取りをする熱心なファンたち

写真
お昼ご飯。茶色いな

午後12時、池上本門寺に到着。
豆まき台は本堂から100メートルくらい続いている。
この台の上にB・Sが立つのかあ。感慨深く豆まき台を見上げる。

席は「幼児同伴席」「小学生席」「一般席」と分かれていて、一般席エリアでは20名くらいがもう既に陣取っている。
こちらも負けじと一般席エリアの砂利の上に座って場所を取る。前から2列目、好位置をキープだ。

 

周りを見渡すと、集まっている人たちは全体的に若い。10代が中心で女の子が多く、制服姿の学生も目立つ。学校は大丈夫なのか?
僕の後方には、若者たちに混ざって地方からやって来たらしい老夫婦と、1人でやって来たらしい初老のおばさんが話しをしている。
老夫婦の方はB・S狙いなのだが、初老のおばさんはB・Sを知らない。
「B・S?」
「ええ、レスラーの」
「ああ、プロレスの方ですか」
「あの人には魅力がありますからね。コマーシャルにも出てるし」
初老のおばさんはB・Sを知らないのに何でこんなに早く来てるんだろう?
疑問に思ったが、ただ単に豆まきの時間を間違えてしまっただけのようだ。

 

開始まではまだ3時間もあるので、とりあえず屋台でお昼をゲット。「焼そば」「大阪焼き」「おでん」。ジャンクフードのフルコース。
席に戻って焼そばを食べていたら隣で盛り上がっている若者グループ(男2人、女2人)の男から
「焼そばいくらですか?」
って聞かれる。
400円だ、と伝えると4人で相談を始める。ボソボソボソボソ……
「じゃあ、2つ買って来て」
男2人は女の子たちから命令され、焼そばを買いに行った。
ちょっと味が薄いからソースかけた方がいいよ、って伝えてあげようかと思ったが、女の子たちから
「余計な事言うな!」
って叱られそうだったのでやめた。

 

これから3時間、砂利の上でひたすらB・Sを待つ。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation